トップ古典籍資料をさがす>江戸期以前日本出版文化史年表(増補版) トップ

江戸期以前日本出版文化史年表(増補版) トップ

江戸期以前日本出版文化史年表(増補版)序
―国立国会図書館所蔵資料を中心に―

 

本年表は「江戸期以前日本出版文化史年表―国立国会図書館所蔵資料を中心に―」(『参考書誌研究』第41号 pp.32-59 国立国会図書館専門資料部 平成4年3月刊;以下「前版」とする)の増補版です。

「前版」が出されてから20年近く経過しましたが、その間当館の古典籍資料の収集においては、出版史上貴重な資料を収蔵するなど一定の成果を収めることができました。

「増補版」は、こうした資料収集の成果を「前版」に追加することを目的としました。

一方、この20年間に出版史上の新たな発見や研究が少なからず発表されており、気がついた範囲で年表を修正しました。

もとより、資料の年代の判断は非常に困難なことであり、力不足のため不備な点も多く、大方の御教示をお願いする次第です。

なお「増補版」は「前版」の作成方針を踏襲しておりますので、参考として「前版」の「はじめに」を下記に再掲いたします。

 

 

 

凡例

1. 記載事項は「時代」「出版物」「出版者・出版業」とした。(「前版」の「出版法制、その他」は省略した。)

2. 「出版物」はさらに「年代」「書名」「当館請求記号」の項目に分けた。

3. 「年代」は確定しがたい場合は[ ]に記入した。

年号が特定できず[○○時代]のように表される場合は、各「時代」の適当と思われる箇所に記述した。

例えば[鎌倉時代初期]は鎌倉時代の最初に、[慶長年間]は慶長年間の最後に記述した。

4. 書名の後の( )はその資料の説明である。

5. 当館所蔵資料は補刻、後刷りなどであることが判明している場合には、当館請求記号の後の< >に記述した。

6. (網掛け部分)は一定期間にわたる事項を示す。

 

 

目次 

 

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡