トップ政治・法律・行政国際機関> EU(欧州連合)> EU(欧州連合)
ドキュメント・パブリケーション

EU(欧州連合)
ドキュメント・パブリケーション

■欧州連合について ■ドキュメント ■基本資料 ■EU法について ■法令資料 ■判例資料
■議会資料 ■主要統計 ■EURレポート ■テーマ別主要資料 ■検索ツール

 

ドキュメントは、EU法(規則、指令、決定等)の立法過程で作成される重要資料です。EU法の通常立法手続では、欧州委員会が法案を策定し、EU理事会と欧州議会(ヨーロッパ議会)が共同決定します。法案の内容によって決定前に経済社会評議会や地域委員会に諮問されます。この過程で各機関のドキュメントが作成されます。また、白書、年次報告書、レポートなどもドキュメントとして発表されます。

EU規則に基づき、各機関のウェブサイトでRegister of documentsが公開されており、2001年以降のドキュメントが検索できます。それ以外に各機関独自のデータベースで、2001年より以前のドキュメントを検索できる場合があります。最近はインターネットのみで公表される資料も多くなっています。

機関横断検索サイト

EUROPA Official documents外部サイトへのリンク: EUの官報と各機関ドキュメントを探すポータルサイト

EUR-Lex外部サイトへのリンク: EU法と関連資料の検索サイト。

国立国会図書館の所蔵

国立国会図書館はEUドキュメントを冊子やマイクロフィッシュの形態で所蔵しています。インターネットに掲載されていない過去の資料も所蔵している場合があります。ご利用にはドキュメント記号の特定が必要です。【 】内は当館請求記号です。

■ Documents. Office for Official Publications of the European Communities【Z61-C227】国立国会図書館所蔵情報へのリンク :1986年から1999年までのドキュメントの冊子体目録です。

各機関のドキュメント記号

欧州委員会: COM JOIN SEC SWD C PV ETU OJ

欧州議会: PE

経済社会評議会: CES

地域委員会: CdR

 

欧州委員会(European Commission)のドキュメント

欧州委員会はEUの行政機関で、EU法の法案を策定する権限を持ちます。

欧州委員会ドキュメントの検索サイト

Register of Commission documents外部サイトへのリンク 2001年以降の欧州委員会作成ドキュメントが検索できます。

(参考)Help on document types外部サイトへのリンク 欧州委員会ドキュメント記号の種類

COM documents (final)

COM documentsは、法案策定過程で作成される資料と行政機関としての政策資料に大別されます。約8割は、EU法の法案(legislative proposals)と、その背景説明資料(explanatory memoranda)です。政策資料には、EUの政策基本方針、各種の委員会提出資料、欧州委員会が実施する各種プログラムの年次報告書(reports, white papers, green papers)などが含まれます。

各文書は、欧州委員会内部討議を経て正式に決定されると、COM Document finalとして公表されます。final以前のドキュメントは公表されません。COMドキュメントには刊行年度ごとに通し番号が付けられ、最終的に提出されなかった場合は欠番になります。

COM document のうち法案はEU官報Cに掲載されます。法案背景説明資料も2002年10月以降EU官報Cに掲載されるようになりました。

COMドキュメントの検索サイト

Preparatory acts外部サイトへのリンク:2000年以降のCOM Document finalが公開されています。

国立国会図書館の所蔵(英語1974年-、仏語1968年-)

■ 冊子体: 英語版:COM(74)383-COM(2003)185、仏語版:COM(68)1000-COM(81)612、独語版:COM(66)170-COM(81)612。2003年4月に寄託中止。

■マイクロフィッシュ:COM. 英語版:83(0001)-2001(823)【YC5-B14】国立国会図書館所蔵情報へのリンク

JOIN documents (2012-)

2012年からの新しいドキュメント記号です。リスボン条約で、外務・安全保障政策上級代表(High Representative)が共通外交安全保障政策(CSDP)に関して欧州委員会と共同で提案権を持つようになりました。JOINには、欧州委員会と上級代表が共同で作成する提案(Joint proposals)、報告、白書、緑書などが含まれます。

JOINドキュメントの検索サイト

Preparatory acts外部サイトへのリンク:2012年(初号)以降のJOIN Documentが公開されています。

SEC documents、 SWD documents (2012-)

事務局の作業文書(staff working papers)や立法影響評価(impact assessments)などです。内部文書として扱われ、必ずしも公表されません。2012年から、SEC documentsの名称が、SWD(Staff working documents) に変更されました。2012年以後のSECは、どの記号にも分類できない欧州委員会内部文書の記号になりました。

SEC、SWDドキュメントの検索サイト

Preparatory acts外部サイトへのリンク:1999年9月以降のドキュメントの検索ができます。全文が公開されている場合もあります。

国立国会図書館の所蔵(1987年-)

■CD-ROM:Sec【YH247-887】国立国会図書館所蔵情報へのリンク 2001-2007

■マイクロフィッシュ:SEC【YC5-B15】国立国会図書館所蔵情報へのリンク 87(0002)-2000(287)

欠号が多くありますが、収録されているドキュメントについては全文が見られます。インターネットで公開されていない資料も含まれています。

C documents

COM finaに収録されなかった準備段階の文書、法令のガイドラインなどが含まれます。SECドキュメントと同じく、内部文書の扱いです。

Cドキュメントの検索サイト

Register of Commission documents外部サイトへのリンクで2001年以降のCドキュメントを検索できます。

国立国会図書館の所蔵(2001年-)

■CD-ROM:C【YH247-889】国立国会図書館所蔵情報へのリンク 2001(1)-2005(6)

欠号が多くありますが、収録されているドキュメントについては全文が見られます。インターネットで公開されていない資料も含まれています。

 

欧州議会(European Parliament)のドキュメント

欧州議会(ヨーロッパ議会)は、EU理事会と共同でEU法を制定します。

欧州議会ドキュメントの検索サイト

European Parliament / Register of Documents外部サイトへのリンク:2001年以降の欧州議会のドキュメントを検索できます。

European Parliament / Legislative Observatory外部サイトへのリンク :特定の決定、決議、条約等のトピックごとに審議過程で作成された関連文書をまとめて一覧できます。1994年7月開会の第4議会以降の資料が収録されています。

PE Document (European Parliament Session Documents)

欧州議会のレポートや決議。口頭質問状などが掲載されています。1987/1988までのタイトルはWorking Documentsでした。1985年以降の資料には文献タイプA、B、Cの記号が付与されています。

Aシリーズ レポート(Reports)
Bシリーズ 決議(Motions for resolutions)
Cシリーズ 他機関刊行資料(Documents issued by the other institutions)

PEドキュメントの検索サイト

European Parliament / Plenary :1994年以降のPE ドキュメントが検索できます。

国立国会図書館の所蔵(1972年-)

■冊子体:European Parliament. Working Document.英語版【BE5-8-4】国立国会図書館所蔵情報へのリンク 1961-1989欠号多, 仏語版【BE5-8-1】国立国会図書館所蔵情報へのリンク 1964-1983.7 / 独語版【BE5-8-2】国立国会図書館所蔵情報へのリンク 1964-1983.6

■マイクロフィッシュ:European Parliament session documents, reports, 1985-1997] [microform].【YC5-27】国立国会図書館所蔵情報へのリンク 英語版

 

経済社会評議会(Economic and Social Committee)のドキュメント

欧州議会、理事会、欧州委員会を補佐する諮問機関で、業界の労使分野の代表者で構成されます。

経済社会評議会の検索サイト

Register of documents外部サイトへのリンク 2001年以降の経済社会評議会のドキュメントを検索できます。

CES Documents

経済社会評議会の意見書 (Opinion)です。意見書はその後EU官報Cに掲載されます。内容によりパブリケーションとして別に出版されることもあります。年度ごとに通し番号がついています。

CESドキュメントの検索サイト

Opinion Search 1990年以降の意見書を検索できます。

国立国会図書館の所蔵

■冊子体:【Y565】英語版:CES(84)84-CES(2003)1698。2003年12月で寄託中止。

 

地域委員会(Committee of the Regions)のドキュメント

欧州議会、理事会、欧州委員会を補佐する諮問機関で、地域と市町村の代表者で構成されています。1993年にマーストリヒト条約で創設されました。

地域委員会ドキュメントの検索サイト

Transparency and access to documents外部サイトへのリンク> Search documents

CdR Documents

諮問された問題に対する地域委員会の意見書(Opinion)です。地域委員会の独自の発議権に基づく意見書の場合もあります。EU官報Cに掲載されます。

CdRドキュメントの検索サイト

Opinion Search 1990年以降の意見書を検索できます。

国立国会図書館の所蔵

■冊子体:【Y567】英語版:CdR(96)54-CdR(2003)377。2003年12月で寄託中止。

 

パブリケーション

ドキュメント以外の刊行物を、一般に「パブリケーション」と呼んでいます。COMやCESといったドキュメント形態で一度刊行されたホワイトペー パーなどが、「パブリケーション」の形態で再出版される場合もあります。

国立国会図書館の所蔵

パブリケーションの所蔵はNDL-OPACで検索できます。

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡