トップ政治・法律・行政国/地域別資料紹介> 旧ドイツ・ライヒ(北ドイツ連邦を含む)

旧ドイツ・ライヒ(北ドイツ連邦を含む)

旧ドイツ・ライヒ(北ドイツ連邦を含む)

■法令資料 ■議会資料

法令資料

法令公報

Bundesgesetzblatt des Norddeutschen Bundes (CG3-2-1)
ライヒ成立前の北ドイツ連邦 (1867-1870)の法令公報

Reichsgesetzblatt (CG3-2-1)
ドイツ・ライヒの法令公報(略称 RGBl)
RGBlは1922年4月からI部とII部に分れ、I部には法律および命令、II部には条約および予算・軍・議会・鉄道などに関する公示が掲載されていました
所蔵:1870-1943

その他の官報

Deutscher Reichsanzeiger und preussischer Staatzanzeiger (CG3-2-2)
上記の法令公報とは別に刊行されていた官報
こちらは、政府の告示や会社公告が主内容でしたが、そのほかにも RGBlに登載されない一部の法規命令が掲載されていました
所蔵:1927-1941
 

議会資料

ライヒ議会 (Reichstag)の資料

北ドイツ連邦(1867-1870)およびドイツ帝国(1871-1918)には、直接普通選挙によるライヒ議会 (Reichstag)と各邦の代表によって構成される連邦参議院 (Bundesrat)、ワイマール共和国(1920-1933)には、直接普通選挙によるライヒ議会 (Reichstag)と各邦の代表によって構成されるライヒ参議院 (Reichsrat)がそれぞれ置かれていました。
このうち参議院は非公開で会議録も刊行されていませんが、ライヒ議会については以下のとおり会議録(本会議速記録およびその附録として法律案等を含む議会文書)が刊行されています。

<1867-1870>
Stenographische Berichte uber die Verhandlungs Reichstags des norddeutschen Bundes (BG3-6-1)

<1871-1933>
Verhandlungen des Reichstags (BG3-6-1)
 
LINK
バイエルン州立図書館などが共同で運営する "Verhandlungen des Deutschen Reichstags"外部サイトへのリンク では、1867-1895, 1895-1918, 1918-1942のライヒ議会の議事録や他の議会文書などを見ることができます。
 

憲法制定議会の資料

ドイツでは、1848-1849年のフランクフルトの憲法制定国民会議、1919-1920年のワイマールでの憲法制定会議、1948-1949年のボンの憲法評議会 (Parlamentarischer Rat)が憲法制定会議として招集されました。
これらの会議録(速記録と議会文書)には、以下のものがあります。

<フランクフルト憲法制定国民会議>
Verhandlungen der deutschen verfassunggebenden Reichsversammlung zu Franfurt am Main (BG3-5-3)

<ワイマール憲法制定会議>
Verhandlungen der verfassunggebenden deutshcen Nationalversammlung (BG3-5-1)

<憲法評議会>
当室の所蔵は、全体委員会の会議録 (BG4-5-A1)、憲法案 (BG4-5-4)、審議報告書のみで、制定会議の会議録の所蔵はありません。
 
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡