トップ政治・法律・行政日本> 昭和前半期閣議決定等> 「防災の日」の創設について

「防災の日」の創設について

収載資料:科学技術庁十年史 科学技術庁創立十周年記念行事実行準備委員会編 科学技術庁創立十周年記念行事協賛会 1966 p.145 当館請求記号:409-Ka155k
--------

「防災の日」の創設について
昭和35年6月17日 閣議了解

政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備するため、「防災の日」を創設する。
「防災の日」は、毎年9月1日とし、この日を中心として、防災思想の普及、功労者の表彰、防災訓練等これにふさわしい行事を実情に即して実施する。
上記の行事は、地方公共団体その他関係団体の緊密な協力を得て行なうものとする。

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡