トップ調べ方案内調べ方一般統計資料レファレンス・ガイド2.過去の統計を検索するためのツール>2.5 過去の統計を検索するためのツール<書誌・索引・便覧ほか>:地方統計

2.5 過去の統計を検索するためのツール<書誌・索引・便覧ほか>:地方統計

ここで紹介している情報は、『参考書誌研究』第60号(2004年3月)、第72号(2010年3月)の記事をもとにしており、各資料について、著編者、発行年、ページ数、税込み価格、出版情報などを示すほか、四角囲みの中に◇で長所を、◆で留意点を記しています。ただし、『参考書誌研究』掲載時点の情報であり、その後の変更は反映されていないため、あくまで参考データとお考えください。

2.5.1 明治年間府県統計書集成 *マイクロフィルム 雄松堂フィルム出版 1963 500リール 付:明治年間府県統計書集成マイクロフィルム版解説(山口和雄)・収録書目録 附:府県及北海道境界沿革図表 絶版
2.5.2 大正・昭和年間府県統計書集成 *マイクロフィルム 雄松堂フィルム出版 1963‐1971  636リール 付:大正・昭和年間府県統計書集成増補改訂版 マイクロフィルム版 収録書総目録 絶版

明治以降の府県統計書を雄松堂書店がマイクロフィルム化したものです。付録の総目録により、各年の府県統計書の収録状況を知ることができます。 2.5.1には明治初期からのおよそ2,000冊分が収録されていて、さらに参考資料および『統計年鑑』発行以前の全国統計として、巻首に統計寮編『使府藩県概表』(1875(明治8)年)、内務省編『地誌撮要』(1879(明治12)年)、同『郡村異同一覧』(1881(明治14)年)、同『地方要覧』(1882(明治15)年)および同『府県統計書様式』(1884(明治17)年)を収録しています。 2.5.2にはかなりの府県で、1940年代までの府県統計書が収録されています。

◇2.5.1は、早いものでは1873(明治6)年のものを収録しています。

2.5.3 明治以降都道府県統計書総合目録 国立国会図書館一般考査部編 日本図書センター 1998 123p 1958年刊の複製 \4,200

1956(昭和31)年時点での、国立国会図書館、都道府県立図書館、主要な市立図書館、大学付属図書館、研究所等における明治以降の都道府県統計書の所蔵について調査し、総合目録として編集した資料です。各都道府県、各年度の統計書を所蔵する機関を収録しています。付録として、国立国会図書館が所蔵する道府県勧業年報類一覧があります。

◇書名の変遷も確認することができます。

◆各都道府県統計書に記載されている最も古い年度は、必ずしもその統計書の創刊年度を示すものではなく、所蔵が判明した最も古い統計書の年度を示しているに過ぎません。

2.5.4 地方統計資料総合目録 昭和50年ー昭和54年 地方統計情報資料整備調査研究委員会編 全国統計協会連合会 1981 298p 絶版

1975(昭和50)年から1979(昭和54)年までの5年間に、全国の都道府県および政令指定都市によって実施された統計調査の報告書ならびに同期間に刊行された総合統計書等について、書誌事項と所蔵機関をまとめた目録です。構成は「書誌編」と「所蔵編」から成り、「書誌編」では、総合統計書、加工統計書が地域別に、個別統計書が分野別、地域別に排列されています。「所蔵編」では資料ごとに、各県市の統計主管部課所管統計資料室、都道府県立図書館、一橋大学経済研究所日本経済統計文献センター、総理府統計局図書館等の所蔵状況について収録しています。

◇2種類の報告書名索引(五十音順と編集機関別)、3種類の調査名索引(五十音順、実施機関別、調査分野別)といった、多種の索引がついています。

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡