トップ調べ方案内科学技術・医学専門資料規格>ASME Boiler and Pressure Vessel Code (ASME BPVC: ASMEボイラ・圧力容器基準)

ASME Boiler and Pressure Vessel Code (ASME BPVC: ASMEボイラ・圧力容器基準)

ASME Boiler and Pressure Vessel Code(ASME BPVC)の調べ方と当館の所蔵について紹介します。【 】内は当館請求記号です。

目次

1. ASME規格とは
2. 国立国会図書館におけるASME規格の所蔵範囲
3. ASME Boiler and Pressure Vessel Code (ASME BPVC)について
4. 国立国会図書館における>ASME BPVCの所蔵範囲
5. 国立国会図書館での利用
6. 国立国会図書館以外での閲覧/入手手段
7. 参考情報

 

1. ASME規格とは

ASMEとは、米国機械学会(The American Society of Mechanical Engineers)外部サイトへのリンクの略称です。
ASMEは、工学分野における世界的な規模の機関で、学術会議の開催や技術書の出版のほか、技術の標準化(規格化)活動も行っていま す。ASMEが策定した規格は600以上におよび、ボイラ部品、エレベーター、バイオプロセス設備、圧力配管、留め具や工具、工作機械のほか、機器試験やシ ミュレーションの手法、品質保証など多岐にわたります。そして、その多くは米国国家規格(ANSI)として採用されています。

 

2. 国立国会図書館におけるASME規格の所蔵範囲

 国立国会図書館では、ASMEの策定する規格については、代表的な規格であ るASME Boiler and Pressure Vessel Code(ASME BPVC: ASMEボイラ・圧力容器基準)の規格集、およびその他の分野の小冊子形態の規格票(2012年7月の時点で入手可能だったもの約400件)、また日本規 格協会から刊行されているASME規格の邦訳版を部分的に所蔵しています。原語版、邦訳版とも関西館で所蔵しています。
※以下ではASME BPVCについて記述しています。ASME BPVC以外の分野のASME規格については、「ASME規格」をご参照ください。

 

3. ASME Boiler and Pressure Vessel Code (ASME BPVC)について

ASME Boiler and Pressure Vessel Code(ASME BPVC: ASMEボイラ・圧力容器基準)とは、ボイラ、圧力容器及び原子力発電所用機器の設計、検査を管理する安全規則を定めるものです。本来任意 の規格でありながら、北米の多くの地域では法律の一部として採用されている他、多くの国々で技術基準の基礎として認められています。

この規格は、2年に1度発行される同タイトルの規格集「ASME Boiler and Pressure Vessel Code」に収録されています。2015年版は、12のセクションと2冊のCode Case Book(緊急の必要性が生じた場合に規定されるもの)を含む、計27冊のバインダで構成されています。
※2013年版以前のものは3年に1度のサイクルで改訂版が発行され、新しい改訂版が発行されるまでの間に、毎年追録(addenda)により情報が更新されていました。

 

【各セクションの内容】
I. Rules for Construction Power Boilers(動力ボイラの製作に関する規則)
II. Materials(材料)
III. Rules for Construction of Nuclear Facility Components(原子力施設用機器の製作に関する規則)
IV. Rules for Construction Heating Boilers(加熱ボイラの製作に関する規則)
V. Nondestructive Examination(非破壊検査)
VI. Recommended Rules for the Care and Operation of Heating Boilers(加熱ボイラの保守及び運転に関する推奨規則)
VII. Recommended Guidelines for the Care of Power Boilers(動力ボイラの保守に関する推奨指針)
VIII. Rules for Construction of Pressure Vessels(圧力容器建造基準)
IX. Welding and Brazing Qualifications(溶接及びろう付けの認定)
X. Fiber-Reinforced Plastic Pressure Vessels(繊維強化プラスチック製圧力容器)
XI. Rules for Inservice Inspection of Nuclear Power Plant Components(原子力発電所用機器の操業中の点検に関する規則)
XII. Rules for Construction and Continued Service of Transport Tanks(輸送タンクの建造及び継続使用に関する規則)
Code Cases: Boilers and Pressure Vessels(コードケース:ボイラ及び圧力容器)
Code Cases: Nuclear Components(コードケース:原子力用機器)

 

4. 国立国会図書館におけるASME BPVCの所蔵範囲

東京本館:旧版を1959年版から断続的に所蔵しています。
関西館:2015, 2007, 2004年版を所蔵しています(2015年版を総合閲覧室で開架)。

※2015年版は関西館でのみ所蔵しています。

詳細はNDL-OPAC〔詳細検索〕の画面から検索してご確認ください。
図書にチェックを入れて、タイトルに"ASME Boiler and Pressure Vessel Code"と入力して検索すると、過去の版まで検索できます。なお、「規格・リポート類の検索」では検索できません。

▽日本語版
日本規格協会より出版されている邦訳版の一部を所蔵しています。
邦訳されているのは、一部のセクションのみで、2015年版は以下の3冊です。

 

5. 国立国会図書館での利用

▽閲覧
NDL-OPACでお求めの年次や巻の「所蔵館」をご確認のうえ、ご来館ください。それぞれの所蔵館で閲覧できます。
東京本館:科学技術・経済情報室(本館2階)のカウンターでご相談ください。
関西館 :総合案内カウンターでご相談ください。

▽複写
一般的なご案内は複写サービスについて(個人向け)をご覧ください。
郵送複写の場合は、必要な情報が掲載されている巻(セクション、ディビジョンなど)および、規格番号など、複写部分を特定できる情報をご指定いただく必要があります。

資料の特性上、図書館間貸出および、東京本館/関西館間の資料取寄せはできません。

 

6. 国立国会図書館以外での閲覧/入手手段

 

7. 参考情報

  • Shop for Engineering Standars外部サイトへのリンク(ASME)(https://www.asme.org/shop/standards)
    ASMEのウェブサイト内にあるASME規格の販売についてのページ。ASME規格の改訂状況など各種情報が得られます。

関連する「調べ方案内」

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡