トップ調べ方案内科学技術・医学専門資料規格>IEEE規格

IEEE規格

IEEE規格の調べ方と当館の所蔵について紹介します。【 】内は当館請求記号です。

(目次)
IEEE規格とは
IEEE規格の規格番号
国立国会図書館における所蔵範囲
所蔵資料の検索方法
国立国会図書館での利用
国立国会図書館以外での閲覧/入手手段
 

IEEE規格とは

IEEE外部サイトへのリンク(Institute of Electrical and Electronics Engineers) は、米国に本部をおく非営利団体で、電気・電子・通信・コンピュータ等の分野における世界最大規模の専門家組織団体です。1963年、AIEE(American Institute of Electrical Engineers)とIRE(Institute of Radio Engineers)が合併して現在の名称となりました。1996年には標準化に関する活動を特に行う内部組織としてIEEE Standards Association外部サイトへのリンク(IEEE-SA)が設置されています。
IEEE規格の多くは米国国家規格(ANSI)として採用されており、また、LAN、コンピュータ・ソフトウェアに関するものはISO規格に採用される傾向にあります。
規格の内容は5年ごとに見直され、必要に応じて改訂や廃棄がなされます。

 

IEEE規格の規格番号

基本的に、規格番号は「IEEE」で始まり、その後ろに「Std」(Standardの略)「番号」「発行年」が続く形が一般的です。(例:IEEE Std 1284:2000)。「Std」や発行年が省略されて表記される場合もあります。また、規格の修正部分のみを示した追補(Amendments)などは、規格番号にアルファベットの小文字を付与して表されます。

〔規格番号の例〕
※国立国会図書館オンラインでの表記。IEEE公式サイトでの表記方法とは異なる部分があります。

  • IEEE Std 1284.1:1997
    1284に関連する規格、または副次的な規格
  • ANSI/IEEE Std 935:1989
    ANSI(米国規格協会)との合同制定規格
  • IEEE Std 1584a  AMD1:2004
    1584のAmendments(修正文書) 
    (IEEEサイトの表記ではIEEE Std 1584a-2004 (Amendment to IEEE Std 1584-2002))

 

国立国会図書館における所蔵範囲

小冊子形態の規格票を約1100件(2012年7月の時点で入手可能な規格)と、日本規格協会から刊行されているIEEE規格の邦訳版を部分的に所蔵しています。また、IEEEの前身であるAIEEとIREの一部の規格を所蔵しています。(AIEE:約100件 1928~1965年頃, IRE:約90件 1943~1963年頃)

 

所蔵資料の検索方法

国立国会図書館で所蔵するIEEE規格は、国立国会図書館オンラインで所蔵を確認することができます。

▼検索方法(原語版、邦訳版)

  • 規格票として発行される海外規格は関西館で所蔵しています。
  • 「キーワード」欄にIEEE (またはANSI/IEEE)から始まる規格番号を入力して検索してください。ヒットしない場合、「Std.」を除いて検索すると見つかる場合があります。
  • 「タイトル」や「著者」では、ほとんどの場合検索できません。
  • 同じ規格番号で、改訂版や追補版がある場合があります。
  • IEEE規格の書誌の例
      資料種別          規格リポート類
      請求記号                  M-IEEE Std 1394:2008
      規格番号                  IEEE Std 1394:2008
      参考規格番号       ISBN 978-0-7381-5770-2
                                   ISBN 978-0-7381-5771-9
      タイトル                  [アメリカ電気・電子技術者協会規格(IEEE)]
      形態                       冊
      書誌ID                    000010660290

※ご不明の場合には、関西館資料案内(0774-98-1341)までお問い合わせください。


▼規格番号が分からない場合
IEEEの公式サイトで、規格の標題やキーワードから規格番号を調べることができます。

 

国立国会図書館での利用

▼閲覧
関西館及び東京本館でご覧いただけます。東京本館での閲覧は、関西館からの取寄せとなります。所要日数は最短で3開館日です(資料取寄せフォームで申し込む場合は最短で6開館日)。取寄せには利用者登録が必要です。詳しくは登録利用者制度のご案内をご覧ください。

▼複写
著作権法の制約により、複写できる範囲は各規格の半分までです。複写のお申込みについての一般的なご案内は複写サービスについて(個人向け)をご覧ください。

▼図書館間貸出し
規格票は図書館間貸出しの対象外資料です。

 

国立国会図書館以外での閲覧/入手手段

IEEEの公式サイトで購入できるほか、以下も利用できます。

  • 日本規格協会外部サイトへのリンク(http://www.jsa.or.jp/)
    海外規格の購入取り扱いがあるほか、一部のIEEE規格については邦訳版が刊行されています。また、日本規格協会ライブラリでの閲覧が可能です。
    トップページ > JSA Webdesk https://webdesk.jsa.or.jp/
    外部サイトへのリンク
    トップページ > ライブラリのご案内 https://www.jsa.or.jp/jsa/jsa_lib外部サイトへのリンク

 

参考

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡