トップ調べ方案内経済・産業産業情報ガイド >航空運輸業に関する主要統計資料

航空運輸業に関する主要統計資料

航空運輸業に関する主要な統計資料には以下のようなものがあります((【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版によって請求記号が異なります。資料ごとの所蔵を調べるには、NDL-OPACでタイトルを入力して検索してください)。


国土交通省の発表する統計に、以下のようなものがあります。ここに紹介する以外にも航空運輸業に関する統計も国土交通省ホームページ内「統計情報」外部サイトへのリンクのページに掲載されています。

  • 『航空輸送統計年報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国土交通省総合政策局 年刊 【Z41-2378】)
    国内線および国際線の月別、航空会社別、路線別、区間別などの輸送実績や仕立地・仕向地別輸送実績等が掲載されています。国土交通省ホームページ内航空輸送統計調査外部サイトへのリンクに昭和37年以降のデータが掲載されています。

  • 『国際航空旅客動態調査集計結果』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国土交通省航空局 年刊 【Z3-B66】)
    出国旅客及びトランジット旅客を対象としたアンケート調査の結果を取りまとめた資料です。平成19年度以降は国土交通省ホームページ内国際航空旅客動態調査外部サイトへのリンクに掲載されています。

  • 『国際航空貨物動態調査報告書』(国土交通省航空局 隔年刊)
    国際航空貨物の重量・品目のほか、国内及び国際流動について調査した資料です。平成19年度以降は国土交通省ホームページ内国際航空貨物動態調査外部サイトへのリンクに掲載されています。

  • 『貨物・旅客地域流動調査』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国土交通省総合政策局 年刊 【Z41-252】)
    鉄道、旅客船、航空、自動車の運輸機関別に国内地域間の旅客流動状況を示した資料です。都道府県相互間の輸送人員を掲載しています。国土交通省ホームページ内貨物・旅客地域流動調査外部サイトへのリンクに最新統計、バックナンバーが掲載されています。

  • 『全国貨物純流動調査報告書』(運輸政策研究機構 5年に1回刊)
    全国の貨物流動を荷主側からとらえ、貨物の真の発着地、産業活動との関連を調査した資料です。複数の輸送機関を経ても貨物流動1件として把握するという特徴があります。国土交通省ホームページ内全国貨物純流動調査(物流センサス)外部サイトへのリンクに2000年以降の報告書が掲載されています。

  • 『空港管理状況調書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国土交通省航空局空港部 年刊 【Z3-B468】)
    空港等の利用状況を取りまとめた資料で、各種空港、飛行場、ヘリポートの着陸回数、乗降客数、航空燃料供給量、貨物取扱量、郵便取扱量が掲載されています。国土交通省ホームページ内空港管理状況調書外部サイトへのリンクに掲載されています。


航空運輸業に関する統計をまとめて紹介する資料には、以下のようなものがあります。

  • 『数字でみる航空』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(航空振興財団 年刊 【Z41-946】)
    航空関係の各種統計を収載したハンドブックです。国際旅客数、国際貨物量の推移、国際航空運送実績、国内航空旅客数、路線別旅客輸送実績、旅客数順位、飛行場別着陸回数、貨物取扱数の推移等の統計が掲載されています。
  • 『航空統計要覧』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本航空協会 年刊 【Z41-1009】)
    日本および世界の航空と空港に関する最新の統計を取りまとめた資料で、輸送実績、航空会社財務状況、空港統計、航空機保有機数等を収載しています。日本の民間定期航空会社については、会社別統計が掲載されており、運行状況、輸送実績、収支等を参照きます。(目次例: 2013
  • 『民間航空機関連データ集』(日本航空機開発協会 年刊)
    国内外の航空旅客輸送の推移、航空輸送動向、路線別航空旅客や、航空会社のランキング、世界の主要航空会社の提携関係、世界の空港の各種ランキング等が掲載されています。日本航空機開発協会外部サイトへのリンクホームページ内に最新版が掲載されています。(目次例: 平成24年度版
  • 『交通経済統計要覧』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(運輸政策研究機構 年刊 【Z41-629】)
    日本を中心に世界の陸海空輸送統計や設備統計等を使いやすくまとめた要覧です。国内定期航空輸送実績、国際航空輸送実績、空港別乗降客数、登録航空機数などが掲載されています。
  • 『数字でみる物流』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本物流団体連合会 年刊 【Z41-5668】)
    最新の物流動向を図表で詳しく解説した資料です。輸送機関別物流動向が掲載されており、航空については貨物輸送量の推移など、国内線、国際線それぞれに関する統計が掲載されています。 (目次例
  • 『物流総覧』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(カーゴ・ジャパンカーゴニュース編集局 年刊 【Z72-C702】)
    主要物流企業、主要荷主企業を紹介した資料です。巻末の「知っておきたい物流の基礎データ」に、航空の項目があり、定期航空による貨物輸送量の推移、国内定期航空による貨物取扱量の路線別ベスト30、国際航空路線の方面別貨物輸送実績、国際航空貨物の主要商品別輸出額の推移、日本に発着した国際航空貨物取扱量と我が国の航空会社のシェア等を掲載しています。

航空運輸業に関する統計が掲載されているインターネット情報源には、以下のようなものがあります。

  • 航空貨物運送協会外部サイトへのリンク
    航空貨物輸送業に携わる業界団体のホームページです。「航空貨物取扱実績」では、国際輸出、国際輸入、国内宅配などの統計データが掲載されています。
  • 外部サイトへのリンク全日本航空事業連合会外部サイトへのリンク
    「航空輸送統計月報」が掲載されています。国内線・国際線の旅客、貨物輸送実績、報道取材・薬剤散布などの航空機使用事業の稼働時間、国内線の空港別輸送統計等が収載されています。

 

関連する「調べ方案内」へのリンク

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡