トップ調べ方案内児童書絵本・児童書の探し方主題から探す>童謡・唱歌(国際子ども図書館)

童謡・唱歌(国際子ども図書館)

童謡や唱歌について調べる際に参考になる文献(国際子ども図書館所蔵)と、ウェブサイトを紹介します。

「童謡」という言葉は、子どもの歌の総称として用いられる場合もありますが、一般的には、大正期に雑誌『赤い鳥』などによって開花した新しい子どもの歌(道徳教育的な唱歌を乗り越えようと作られた童心賛美主義的な子どもの歌)を指します。一方「唱歌」は、近代日本の初等教育において音楽科の教材として作られた歌曲、またはこれと関連して民間で作られた歌曲を指す、とされています。(参考文献『日本童謡事典』「童謡」「唱歌」の項)(書誌事項は下記参照)

※童謡や唱歌に関する資料は、東京本館でも所蔵しています。調べ方案内の「歌詞を調べる」、「楽譜」などをご参考にしてください。

1.ウェブサイト

2.参考図書

以下の資料は、すべて国際子ども図書館児童書研究資料室で利用できます。
(【 】内は当館請求記号です。)

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡