トップ調べ方案内児童書外国語の絵本・児童書>コメニウス『世界図絵』

コメニウス『世界図絵』

<『世界図絵』とは>

「世界最初の絵入り教科書」、「子どものための最初の絵本」と称される、絵と文章を用いて事物を説明した本のことです。子どもが理解できる程度のやさしい言葉を用いており、木版画による挿絵には番号が付され、文章中の言葉と対応しています。
1658年にコメニウスによりドイツでラテン語とドイツ語で出版されました。翌1659年には、ロンドンの小学校校長チャールズ・フールによる英訳がイギリスで出版されました。最初の日本語訳は、1739年に完成したゴンザ(権左)によるロシア語からの重訳です。
また、1979年にほるぷ出版から『復刻世界の絵本館:オズボーン・コレクション』【YP14-668】ic_ref.pngの1冊として刊行され、日本での認知度が広がったとされています。(これは、1777年に出版された英訳本『Orbis sensualium pictus』の復刻になります。)

日本語訳には以下の資料があります。

  • 『世界図絵』 J.A.コメニウス著 井ノ口淳三訳 ミネルヴァ書房 1988.5 【FA5-E8】ic_ref.png
  • 『世界図絵』 J.A.コメニウス著 井ノ口淳三訳 平凡社 1995.12 【FA5-G5】ic_ref.png


<コメニウスについて>

Comenius,Johann Amos(1592-1670)は、チェコのモラヴィア地方に生まれました。チェコ兄弟団という宗派に属する聖職者であり神学者でした。言語教育を中心とする教育学の分野にも力を注ぎ、現代の学校教育の仕組みを提唱した「近代教育の父」と呼ばれています。「コメニウス」はラテン語名。チェコ語では「コメンスキー」Jan Amos Komensky。


<国際子ども図書館所蔵の『世界図絵』>(平成21年3月現在)

NDL-OPACic_link.pngの著者・編者に「Comenius」と入れて検索します。

  •  "Orbis sensualium pictus" 1746 【YZ27-A1】ic_ref.png
  •  "Orbis sensualium pictus : Faksimiledruck der Ausgabe Noribergae, M. Endter, 1658" 1964 【YZ27-A2】ic_ref.png
  •  "Orbis sensualium pictus : facsimile of the third London edition 1672" 1967【VZ1-260】ic_ref.png
  •  "Orbis sensualium pictus (復刻世界の絵本館)"1987 【Y13-B3】ic_ref.png
  •  "Orbis sensualium pictus : London 1659" c1992 【Y8-A6042】ic_ref.png

*前述の『復刻世界の絵本館:オズボーン・コレクション』の中の1冊は上記方法ではヒットしません。著者に「コメニウス」、またはタイトルに「世界図絵」と入れて検索します。


<参考文献>

  • 『複刻世界の絵本館-オズボーン・コレクション-解説』 ほるぷ出版 1979.10【Y9-N02-273】ic_ref.png
  • 『世界図絵』 平凡社 1995.12【FA5-G5】ic_ref.png

 

 

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡