トップ調べ方案内児童書絵本・児童書の探し方資料の種類から探す>楽譜(国際子ども図書館所蔵)

楽譜(国際子ども図書館所蔵)

国際子ども図書館所蔵の楽譜集あるいは楽譜を収録した資料には、主に以下のものがあります。(【 】内は当館請求記号)

1.児童用楽譜(YMZ)に分類されたもの

国際子ども図書館で所管しています。NDL-OPACic_link.pngでタイトル、作曲者、分類記号(YMZの前方一致検索)等で検索します。
なお、内容は子どもの歌の楽譜集でも、大人向け楽譜(YM)に分類されて東京本館で所蔵している資料もあります。

 

2.音楽の学校教科書

他の学校教科書と同様に、平成14年度以降のものを所蔵しています。
現在、音楽の教科書を出版している出版社のうち、教育芸術社ic_link.png[last access:2009.7.9]と音楽之友社ic_link.png[last access:2009.7.9]のサイトでは現行教科書の掲載曲一覧を見ることができます。
戦前の唱歌の教科書については、『日本教科書大系 近代編 第25巻』【375.9-N685-K】ic_ref.pngに数多く収録されています。

 

3.童謡雑誌

「赤い鳥」「金の星」「コドモノクニ」などの大正期の児童雑誌において多くの童謡の曲譜が発表された。主な雑誌については後に曲譜集として刊行されたものもあります。例:『「赤い鳥」童謡』(『赤い鳥の本』別冊)、『金の星童謡曲譜』(当館未所蔵)。
「コドモノクニ」【Z32-B158】ic_ref.pngの大阪府立国際児童文学館所蔵号については、児童書総合目録に構成書誌入力済なので、曲名、作曲者名等から検索が可能です。ただし、当館で所蔵数は少ないです。「赤い鳥」【Z32-B339】ic_ref.png(複製版【Z32-B209】ic_ref.png)は、『「赤い鳥」復刻版解説・執筆者索引』に作詞者・作曲者索引があります。

 

4.その他

上記以外に、YU(組み合わせ資料)やY6に分類された資料にも楽譜集が含まれています。また、幼児向けの童謡絵本(Y17)に童謡やわらべ唄の楽譜が掲載されていることもあります。いずれも、曲名や作曲者名からの検索はできません。

 

<楽譜の複写>
楽譜集であっても、1曲ずつ著作権があるため、著作権者の許諾なしには、1曲全部の複写はできません。ただし、発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された楽譜の複写は可能です。

 

<関連情報>
楽譜

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡