トップ調べ方案内科学技術・医学自然科学化学>物性値から化合物を検索することのできる情報源

物性値から化合物を検索することのできる情報源

化合物はそれぞれ特定の沸点、融点、比熱などの物理的性質(物性)を持っています。名称やCAS番号、化学式などから特定の化合物を検索することのできる情報源は多くありますが、物性値から特定の化合物を検索することのできる情報源はあまり多くありません。ここでは、そのような物性値から検索することのできる情報源をご紹介します。

 

  • ChemIDplus Advanced外部サイトへのリンク (United States National Library of Medicine) (https://chem.sis.nlm.nih.gov/chemidplus/chemidheavy.jsp)
    United States National Library of Medicine(米国医学図書館)が提供しており、400,000点以上の化学物質の情報を検索できます。一部の化合物については、沸点、融点、溶解度などの物性値からの検索に対応しています。

    検索ページは以下の6つのカテゴリに分かれており、それぞれのカテゴリで条件を設定し検索します。カテゴリ間ではAND検索となります。

    ・Substance Identification
    名称、別名、CAS Registry Number、分子式などによる検索が可能です。

    ・Toxicity
    毒性データによる検索が可能です。対象(ラット、ヒトなど)、経路(経口、経皮など)などの条件を選択できます。

    ・Physical Properties
    融点、沸点、溶解度など基本的な物性値による検索が可能です。2016年8月現在、約25,000点の化合物が検索の対象となっています。

    ・Locator Codes
    CCRIS外部サイトへのリンク(https://toxnet.nlm.nih.gov/newtoxnet/ccris.htm)やPubMed外部サイトへのリンク(http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed)など、検索対象とするデータベースを選択できます。

    ・Structure
    画面上で構造式を作成し、構造式と一致するもの、似ているもの、などの条件で検索が可能です。

    ・Molecular Weight
    分子量から検索が可能です。

    検索例

    沸点が70度~80度である化合物を検索してみます。
    「Physical Properties」のカテゴリで、上段は「Boiling Point」をプルダウン・メニューから選択し、中段は「between」を選択の上、隣の検索窓に「70 80」と入力し、「Search」ボタンをクリックします。

    2016年8月現在、92件の化合物がヒットします。化合物の名称をクリックして遷移する詳細画面から「Physical Properties」のタブを選ぶと、「Boiling Point」の欄から沸点が確認できます。例えば、Alcoholの沸点は78.2℃、Benzeneの沸点は80℃だとわかります。

    この条件に対し、ラットが経口摂取した場合の半数致死量が5000mg/kg以上(低い毒性)であるという条件を追加して検索してみます。
    「Toxicity」のカテゴリで、プルダウン・メニューを以下の通り設定し、さらに検索窓に数値を入力して「Search」ボタンをクリックします。

     ・Test:LD50(117,604) greater than 5000
     ・Species:rat
     ・Route:oral

    2016年8月現在、4件の化合物がヒットします。化合物の名称をクリックして遷移する詳細画面から「Toxicity」のタブを選ぶと、様々な致死量のデータが一覧で表示されます。例えば、ラットが経口摂取した場合のAlcoholの半数致死量は7060mg/kgであるとわかります。
    このデータの出典として、「Toxicology and Applied Pharmacology. Vol. 16, Pg. 718, 1970.」とあり、米国医学図書館が提供するPubMedに収録されている文献情報外部サイトへのリンクへのリンク(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/5422213)が貼られています。
  • "CRC handbook of chemistry and physics"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (CRC Press 年刊 【Z63-C694】)
    有機・無機化合物の多彩なデータを収録しています。物性値から直接検索することはできませんが、一覧形式で物質の性質を調べることができるため、データを丹念に確認していくことで特定の物性値を持つ化合物を拾い出すことが可能です。化合物の物性等については以下の通り収録しています。
    (掲載ページは2015年刊行の96th Editionのものです。)

    • 「Section 3:Physical Constants of Organic Compounds」(pp.3-1~3-579)
      有機化合物に関する以下の数値を掲載しています。

      ・Name
      ・Synonym
      ・Mol. Form.
      ・CAS RN
      ・Mol. Wt.
      ・Physical Form
      ・mp/℃
      ・bp/℃
      ・den g cm-3
      nD
      ・Solubility
    • 「Physical Constants of Inorganic Compounds」(pp.4-43~4-101)
      無機化合物に関する以下の数値を掲載しています。

      ・Name
      ・Formula
      ・CAS Reg No.
      ・Mol. weight
      ・Physical form
      ・mp/℃
      ・bp/℃
      ・Density g cm-3
      ・Solubility g/100 g H2O
      ・Qualitative solubility
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡