トップ調べ方案内政治・法律・行政日本の法律判例>関西でしらべる:判例

関西でしらべる:判例

判例について

判例とは、各裁判所で下される判断(判決等)のうち、先例としての一般性を備え、他の事件への適用可能性があるようなものを言います。すべての判決等が判例となるわけではありません。したがって、有名な事件であってもその判決等が判例になるとは限りません。(裁判所や検察庁で保管されている訴訟記録とは異なります)

判例の引用形式

判例は文献に引用される際に裁判所名、裁判の種類、裁判年月日、事件番号、出典が略語で記載されます。
〔例〕最(一小) 判 平8.2.8 平成7年(あ)第437号 刑集50.2.221

【裁判所名】
裁判が行われた裁判所名。最高裁判所には大法廷と第一小法廷から第三小法廷までの3つの小法廷とがあり、その区別も記載されます。

【裁判の種類】
判決、決定、命令があり、それぞれ「判」、「決」、「命」と記載されます。

【裁判年月日】
判決、決定、命令が下された年月日です。

【事件番号】
裁判所に訴えが提起された年、事件の種類を示す符号、番号を組み合わせたものです。符号を見ればおおよその事件の種類がわかります。同一事件でも審級が異なれば番号が変化します。引用の際に省略される場合もあります。
※符号については以下のサイトで一覧を参照できます。

【出典】
その判例が掲載されている判例集や雑誌の名称、巻号、ページです。判例集や雑誌の名称には略称が用いられます。
※資料の略称については以下のサイトで一覧が参照できます。

判例が掲載されている資料

  • 公式判例集
    裁判所の判例委員会によって厳選された判例を掲載する重要性が高い資料です。ただし、掲載される判例が少ない点、判決日から掲載までに半年から一年以上の時間がかかる点に注意が必要です。

  • 判例雑誌
    公式判例集に比べ、収録対象が広く、掲載までにかかる時間も短いです。全分野、全審級を対象とした雑誌のほかに、専門分野の判例を集めた分野別の雑誌もあります。判例の概要や解説などが掲載されることもあります。

  • 判例データベース
    有料契約のもののほか、インターネットで公開されている無料のデータベースもあります。 有料契約のデータベースのほとんどは全分野の全文を収録しており、キーワードなどを用いた横断検索ができます。ただしデータの収録までには一定の時間がかかります。

無料のデータベースは、各機関や大学が公開しているものから個人が公開しているものまで様々です。

1.判例の探し方

判例は、冊子体の資料、データベース、新聞などから探すことができます。

1-1.特定の判例を探す

  • 出典から探す
    判例が論文などに引用されている場合は、「出典」(上述「判例の引用形式」参照)から掲載資料と巻号などを特定して、判例集や雑誌を確認してください。
  • 判例データベースで探す
    出典がわからない場合は、裁判所名、裁判年月日などをもとに、判例データベースで検索してください。
  • 分野別裁判例集で探す
    判例データベースには全ての判例が収録されているわけではありません。分野別の裁判例集にお探しの判例が載っている場合があります。(例:『交通事故民事裁判例集』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(ぎょうせい 隔月刊 【CZ-2474-1】)など)
  • 判例掲載誌で探す
    雑誌の内容が判例データベースに反映されるまでには、時間がかかります。その場合は直接掲載誌を調べる必要があります。『判例タイムズ』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(判例タイムズ社 月刊 【Z2-89】)などはインターネットで簡易な目次検索ができます。

その他に、以下のデータベースで雑誌記事の索引を検索できます。

  • 「NDL-OPAC」の雑誌記事索引の検索
    国立国会図書館が選定した雑誌について、索引が検索できます。検索画面で各種コードの「記事分類・種別」を「判例研究」にすると、昭和50(1975)年から平成23(2011)年9月に出版された判例雑誌に限定して検索ができます。
  • 「最高裁判所図書館 蔵書検索システム」外部サイトへのリンク(http://www.opac8.com/user/courts/court.html)
    最高裁判所所蔵資料図書等の検索ができます。図書の目次が検索できるほか、平成17(2005)年1月以降出版の雑誌の索引も検索できます。
  • 「法務図書館 図書情報検索システム」外部サイトへのリンク(http://lib.moj.go.jp/opac/wopc/pc/pages/TopPage.jsp)
    法務図書館(法務省内)の蔵書が検索できます。図書は目次・要旨が、雑誌は法律雑誌の索引が検索できます。事件名や事件番号からの検索も可能です。

1-2.法律の条文に関する判例を探す

  • 冊子体の資料を使って探す
    『基本判例』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(第一法規出版 【CZ-2115-4】)明治以来の重要な裁判例を、法体系にしたがって分類編集した判例集です。条文から判例を検索することができます。
  • 判例データベースで探す
    『D1-Law.com(判例体系)』(当館契約のデータベース:館内限定)や『TKCローライブラリー』(当館契約のデータベース:館内限定)などの判例データベースは、法令名から検索ができます。
    ※検索方法
    ・D1-Law.com:「判例体系」から「フリーワード検索」を選択し、「参照法令」から検索。
    ・TKCローライブラリー:「LEX/DBインターネット」を選択し、「判例総合検索」画面で「法条」(法令条文)から検索。
  • その他
    逐条解説書やコンメンタールなど条文を解説する資料には、重要な判例の情報が記載されていることがあります。

1-3.内容から判例を探す

定型的な方法はありませんが、まず調べたい内容に関連する法令を探して、その法令に関する判例を探していくという方法が一般的です。

  • 冊子体の資料を使って探す
    『模範六法』(三省堂)、『模範小六法』(三省堂)、『判例セレクト六法』(岩波書店)などの巻末の総合事項索引で、調べたい事項に関連する法令を調べてください。その後は、上述の「法律の条文に関する判例を探す」の手順で、法令名から探してください。
  • 判例データベースで探す
    『D1-Law.com(判例体系)』(当館契約のデータベース:館内限定)や『TKCローライブラリー』(当館契約のデータベース:館内限定)などの全文検索が出来るデータベースを使って、キーワード検索などを行ってください。その後、表示される参照法令などから関連する法令を選んで検索してください。
    ※検索方法
    ・D1-Law.com:「判例体系」から「フリーワード検索」を選択し、「事項」から検索。
    ・TKCローライブラリー:「LEX/DBインターネット」を選択し、「判例総合検索」画面で「フリーキーワード」から検索。検索結果右側の「書誌」アイコンをクリックし、書誌画面を表示。記載されている「参照法令」から関連する法令を調べる。

1-4.最新の判例を探す

  • 冊子体の資料で探す
    最高裁判所が発行する『裁判所時報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(最高裁判所事務総局 【CZ-773-1】)には判例の速報が全文掲載されています。
  • インターネットで探す
    裁判所ウェブサイト外部サイトへのリンクの「最近の裁判例」には、前日に言い渡された主要な判決等が掲載されることがあります。最高裁判所判例集及び下級裁判所判例集については過去3か月以内、 知的財産裁判例集については過去1か月以内の各判例の一覧が登載されています。公開されている資料やデータベースの中では最も速報性があります。
  • 新聞で探す
    著名な事件の判決は新聞に判決要旨などが掲載されることがあります。裁判年月日に近い日付の記事を探してください。新聞記事は新聞データベースなどを使って検索することができます。
    ※新聞データベース(当館契約のデータベース:館内限定)
    「聞蔵Ⅱビジュアル」:朝日新聞の明治12(1879)年以降の記事を収録しています。
    「毎索」:毎日新聞(東京本社版)の明治5(1872)年以降の記事を収録しています。
    「ヨミダス歴史館」:読売新聞の明治7(1874)年11月以降の記事を収録しています。
    「日経テレコン21」:日経新聞の昭和50(1975)年4月以降の記事を収録しています。
    「The Sankei Archives」:産経新聞の平成4(1992)年9月以降の記事を収録しています。
    「中日新聞・東京新聞記事データベース」:中日新聞の昭和62(1987)年4月以降の記事および東京新聞の平成9(1997)年4月以降の記事を収録しています。

このページの先頭へ

2.関西館の所蔵状況

関西館では冊子体の判例集はあまり所蔵していません。所蔵しているものは以下にあるとおり、主に最近の判例集になります。総合閲覧室では以下の判例データベースを利用できますので、そちらをご利用ください。

2-1.判例データベース

  • 『D1-Law.com(判例体系)』(当館契約のデータベース:館内限定)
  • 『TKCローライブラリー』(当館契約のデータベース:館内限定)

2-2.冊子体判例集

  • 『大審院刑事判例集』(法曹会 【CZ-2711-8】)、『大審院民事判例集』(法曹会 【CZ-2811-11】)をそれぞれわずかに所蔵しています。
  • 最高裁判所判例集 1巻(1947年)以降のものを所蔵しています。(『最高裁判所刑事判例集』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(最高裁判所 【CZ-2711-1】)、『最高裁判所民事判例集』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(最高裁判所 【CZ-2811-1】))
  • その他分野別裁判例集 2000年代のものを中心にわずかですが所蔵しています。
    (例:
    『交通事故民事裁判例集』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(ぎょうせい 隔月刊 【CZ-2474-1】)
    『先物取引裁判例集』(先物取引被害全国研究会)
    『労働委員会関係裁判例集』([中央労働委員会事務局])
    『わかりやすいセクシュアルハラスメント裁判例集』(21世紀職業財団) など)
  • その他の判例登載誌 最近のものを中心に所蔵しています。
    (例:
    『判例タイムズ』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(判例タイムズ社 月刊 【Z2-89】)
    『判例時報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(判例時報社 旬刊 【Z2-90】)
    『ジュリスト』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(有斐閣 月刊 【Z2-55】) など)
  • 裁決例集 最近のものを中心にわずかですが所蔵しています。
    (例:『土地収用裁決例集』(ぎょうせい)、『海難審判庁裁決例集』(海難審判協会))

このページの先頭へ

3.インターネット情報

  • 裁判例情報外部サイトへのリンク(裁判所)(http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/search1)
    裁判所サイト内のページです。「最高裁判例集」、「高裁判例集」、「下級裁判例集」、「行政事件裁判例集」、「労働事件裁判例集」、「知的財産裁判例集」の6つのデータベースを見ることができ、横断検索も可能です。また、最近の最高裁判所の主要な判決と、高裁、地裁、知的財産高等裁判所の知的財産権に関する主要な判決の一覧を見ることができます。
    当館所蔵の資料のうち、『最高裁判所判例集(民事・刑事)』、『高等裁判所判例集(民事・刑事)』、『行政事件裁判例集』、『知的(無体)財産権民事・行政裁判例集』、『労働関係民事裁判例集』登載の判例はここで見ることができます。

  • 消費者問題の判例集外部サイトへのリンク(国民生活センター)(http://www.kokusen.go.jp/hanrei/index.html)
    判例集などから収集した消費者判例のうち、消費生活や消費者問題に関して参考になるものに解説をつけて紹介しています。

  • 個別労働関係紛争判例集外部サイトへのリンク(労働政策研究・研修機構)(http://www.jil.go.jp/hanrei/index.html)
    職場でのトラブルを解決する際に参考となる判例を解説しています。キーワードによる検索が可能です。

  • 過去の事件と判例外部サイトへのリンク(裁判官弾劾裁判所)(http://www.dangai.go.jp/lib/lib1.html)
    過去の罷免訴追事件、資格回復裁判請求事件の概略を紹介しています。

  • 知財審決データベース外部サイトへのリンク(アスタミューゼ株式会社)(http://shinketsu.jp/)
  • 知財判例データベース外部サイトへのリンク(アスタミューゼ株式会社)(http://hanrei.jp/)
    知的財産に関する過去の審決、判例をまとめたデータベースを見ることができます。

  • 国税不服審判所外部サイトへのリンク(http://www.kfs.go.jp/index.html)
    国税不服審判所のサイト内の「公表裁決事例等の紹介」のページでは、これまでに公表された国税不服審判所の裁決事例の要旨や全文を見ることができます。また裁決に係る裁決要旨、争点項目を検索・閲覧できます。

  • 審決等データベース外部サイトへのリンク(公正取引委員会)(http://snk.jftc.go.jp/JDSWeb/jds/dc001/DC001)
    公正取引委員会のサイト内のデータベースです。公正取引委員会による審決を見ることができます。フリーワードによる審決集の全文検索や、審決の種類・適用法条からの検索が可能です。

  • 特許情報プラットフォーム外部サイトへのリンク(工業所有権情報・研修館)(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage)
    「審決公報DB」で、審決各種公報、異議決定公報及び判決公報を、「審決速報」で審決決定の送達後1週間前後経過後、審決公報発行(審決公報DB反映)前までの審決情報が検索できます。

  • 裁決の閲覧外部サイトへのリンク(海難審判所)(http://www.mlit.go.jp/jmat/saiketsu/saiketsu.htm)
    海難審判所サイト内のページです。海難審判所が言い渡した裁決と海難審判庁が旧海難審判法に基づき言い渡した裁決を閲覧することができます。平成7年(1995年)7月~平成9年(1997年)12月言渡の裁決については、(財)海難審判・船舶事故調査協会外部サイトへのリンク裁決録検索外部サイトへのリンクが利用できます。平成10年(1998年)1月~平成17年(2005年)12月言渡の裁決については日本財団外部サイトへのリンク海難審判庁裁決録外部サイトへのリンクのページが利用できます。

このページの先頭へ

4.主に関西圏の他機関所蔵状況

※正確な所蔵情報については、それぞれの機関にお問合せください。

  • 大阪府立中之島図書館外部サイトへのリンク(http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/)
    〒530-0005 大阪市北区中之島1-2-10  電話:06-6203-0474(代表)
    【所蔵状況】『判例時報』『判例評論』『ジュリスト』といった判例雑誌を所蔵しています。また館内では『Westlaw Japan』を利用できます。
    (参考:判例を調べる外部サイトへのリンク

  • 大阪府立中央図書館外部サイトへのリンク(http://www.library.pref.osaka.jp/site/central/)
    〒577-0011 東大阪市荒本北1-2-1 電話:06-6745-0170(代表)
    【所蔵状況】『判例時報』『判例評論』『ジュリスト』といった判例雑誌のほか、大審院判例集、最高裁判所判例集などを所蔵しています。また館内では『法情報総合データベース』(第一法規)の『判例体系』と『法律判例文献情報』や『Westlaw Japan』を利用できます。
    (参考:判例を調べる (その他の刊行物)外部サイトへのリンクご利用いただけるおもなデータベース>法令・判例外部サイトへのリンク

  • 京都府立図書館外部サイトへのリンク(http://www.library.pref.kyoto.jp/)
    〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9  電話:075-762-4655
    【所蔵状況】『判例タイムズ』の昭和23(1948)年以降のもの(欠号多数あり)、『判例時報』の平成15(2003)年以降のもの、『ジュリスト』の昭和27(1952)年以降のものなどを所蔵しています。
    また、館内では『Lexis AS ONE』を利用できます。
    (参考:オンラインデータベース外部サイトへのリンク

  • 京都府立京都学・歴彩館外部サイトへのリンク(http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/)
    〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-29 電話:075-723-4833 (図書・雑誌の相談・閲覧)
    【所蔵状況】『判例タイムズ』の平成13(2001)年から平成15(2003)年までのもの、『判例時報』の平成15(2003)年までのもの、『ジュリスト』の昭和37(1962)年から平成9(1997)年および平成13(2001)年から平成15(2003)年までのもののほか、大審院判決録、最高裁判所判例集などを所蔵しています。

  • 奈良県立図書情報館外部サイトへのリンク(http://www.library.pref.nara.jp/)
    〒630-8135 奈良市大安寺西1-1000 電話:0742-34-2111
    【所蔵状況】『判例タイムズ』の平成8(1996)年以降のもの、『ジュリスト』の昭和35(1960)年以降のもの、『判例時報』といった判例雑誌のほか、大審院判決録、最高裁判所判例集の昭和53(1978)年以降のものなどを所蔵しています。また館内で各種のデータベースを利用できます。
    (参考:オンラインデータベース一覧(法律判例)外部サイトへのリンク電子資料(CD・DVD)一覧外部サイトへのリンク

  • 兵庫県立図書館外部サイトへのリンク(http://www.library.pref.hyogo.jp/)
    〒673-8533 兵庫県明石市明石公園1-27 電話:078-918-3377(調査相談)
    【所蔵状況】『判例タイムズ』『ジュリスト』『判例時報』(欠号あり)といった判例雑誌のほか、大審院判決録、最高裁判所判例集などを所蔵しています。また館内で『LD1-Law.com』を利用できます。
    (参考:県立図書館で使えるオンラインデータベース外部サイトへのリンク
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡