トップ調べ方案内芸術・言語・文学美術>関西でしらべる:美術作品の図版を探す

関西でしらべる:美術作品の図版を探す

関西でしらべるでは、おもに関西地域における、資料の利用方法や所蔵機関、調べ方を提供しています。

【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、巻によって請求記号が異なります。NDL-OPACでお調べください。

1.関西館の所蔵状況

関西館閲覧室に開架している、美術全集索引・目録画集・展覧会図録などから探すことができます。

1-1.美術全集から探す

著名な作家や有名な作品の場合は、以下のような美術全集に掲載されている可能性があります。

西洋・東洋(日本以外)

  • 『世界美術大全集. 西洋編』(小学館 1992-1997 【YP11-249】) 全28巻+別巻
    先史から現代までの西洋美術品の図版を収録しています。別巻は総索引となっており、作家の50音順に並んでいます。各巻末に、作品解説付き。
  • 『世界美術大全集. 東洋編』(小学館 1997-2001 【YP11-249】) 全17巻+別巻
    先史から近代までの、日本を除くアジア地域の美術品の図版を収録しています。別巻は総索引となっており、作家の50音順に並んでいます。各巻末に、作品解説付き。
  • 『世界美術大事典』(小学館 1988-1990 【K2-E2】) 全6巻
    西洋と東洋(日本を除く)の美術作品の事典で、作家や項目名の50音順に並んでおり、図版も収録しています。第6巻の巻末に、図版索引があり、図版名からも検索できます。
  • 『原色世界の美術』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(改訂版 小学館 1987 【YP11-210】) 全19巻
    西洋と東洋(日本を除く)の美術全集で、国ごとに構成されており、作品解説付き。この改訂版の17巻~19巻は"Le Larousse Des Grands Peintres"(当館未所蔵)の邦訳である「ラルース大画家事典」となっています。作家の50音順に並んでおり、図版も収録しています。
  • 『西洋美術館』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(小学館 1999 【K41-G30】)
    一冊で、時代順に西洋の美術を紹介。作品の社会的背景を多く紹介し、読み物としても楽しめ、図版も収録しています。巻末の索引にて作者・作品名から検索可能です。

日本

  • 『国宝・重要文化財大全』(毎日新聞社 1997-2000 【K16-G196】) 全12巻+別巻
    国宝および重要文化財を収録しており、図版はモノクロで小さいものが多いですが、多数掲載されています。各巻末の索引にて作品名・所有者から検索可能です。別巻には、名称総索引および所有者別総合目録があります。
  • 『日本美術館』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(小学館 1997 【K81-G12】)
    一冊で、時代順に日本の美術を紹介。作品の社会的背景を多く紹介し、読み物としても楽しめ、図版も収録しています。巻末の索引にて作者・作品名から検索可能です。
  • 『皇室の至宝』(毎日新聞社 1991-1993 【YP11-239】) 全13巻+別巻
    古代から昭和初期までの、皇室ゆかりの日本美術品を収録しています。図版解説付き。別巻の総索引にて、分野別の50音順で検索可能です。
  • 『日本美術全集』(講談社 1990-1994 【YP11-230】) 全24巻+別巻2巻
    テーマを設定して、時代順に巻が構成されており、先史から昭和期までの日本美術品を収録しています。別巻の総索引にて作者・作品名から検索可能です。
  • 『日本美術全集』(小学館 2012-2016) 全20巻
    縄文時代から現在まで時代順に巻が構成されています。各巻は前半がカラー図版、後半が解説となっており、各巻巻末にはその時代の年表が収録されています。別巻の索引にて掲載されている三千数百点のカラー図版を作品名、作者名、所属先名から検索できます。

1-2.索引・目録から探す

上述の美術全集で見付からなかった場合は、索引や目録から、どの美術全集等に図版が掲載されているかを調べます。

  • 『日本美術作品レファレンス事典』(日外アソシエーツ)
  • 『西洋美術作品レファレンス事典』(日外アソシエーツ)
  • 『東洋美術作品レファレンス事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日外アソシエーツ 2008 【K1-J7】)
  • 『美術作品レファレンス事典』(日外アソシエーツ)
    各種の美術全集に収録された作品の索引を作成しており、作品名または作家名どちらからでも検索できます。収録の図版がカラーかどうかや、図版の寸法等も掲載されています。

  • 『西洋美術全集絵画索引』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本図書館協会 1999 【YU1-5594】)
    西洋美術の絵画のみですが、上記『西洋美術作品レファレンス事典』より多種の全集をカバーしています。作家名の50名音順で並んでおり、巻頭に作家名索引、巻末に作品名索引があります。

1-3.画集・展覧会図録から探す

美術全集に掲載されていないような作家、作品の場合は、その作家の画集や展覧会図録を探してみます。

1-4.関西館での所蔵

上記に掲載されている画集・図録を関西館で所蔵しているとは限りません。関西館の所蔵は、以下でご確認ください。

  • NDL-OPAC(国立国会図書館)(https://ndlopac.ndl.go.jp/)
    所蔵館を「関西館」にして検索してください。
    関西館が所蔵する展覧会図録の一例としては、過去に関西館が行った資料紹介のリスト「アート・カタログ・コレクション 08秋(PDF file: 186KB)」をご覧ください。

その他の当館所蔵の画集・図録を検索するには、上記NDL-OPACで、「著者」「件名」などに画家名を入力して検索してください。

このページの先頭へ

2.インターネット情報

2-1.図版そのものを探す

  • ART CYCLOPEDIA外部サイトへのリンク(John Malyon)(http://www.artcyclopedia.com/)
    古今東西の9,000人もの画家の作品を検索できます。画家名、作品名、所蔵美術館名からの検索が可能です。

  • 想-IMAGINE 国立美術館外部サイトへのリンク(連想出版)(http://imagine.artmuseums.go.jp/)
    「国立美術館4館総合目録」やその他のデータベースを統合検索できます。
    「国立美術館4館総合目録」では、著作権が切れているものについて、画像を掲載しています。また、オプションで検索対象に追加できる、文化遺産オンライン外部サイトへのリンクや各種国立美術館、当館提供の国立国会図書館デジタルコレクション(古典籍資料)では、画像そのものを見ることができます。

  • e国宝外部サイトへのリンク(国立博物館)(http://www.emuseum.jp/)
    東京・京都・奈良の国立博物館が所蔵する国宝・重要文化財の画像を見ることができます。高精細の画像が多く、日本語を含め5ヶ国語による作品解説が付いています。

他に、各種検索サイトが提供する画像検索で、お探しの画像を検索できる場合があります。

2-2.目録を調べる

  • 美術図書館横断検索外部サイトへのリンク(美術図書館連絡会)(http://alc.opac.jp/)
    全8館(東京国立近代美術館、国立新美術館、東京都現代美術館、横浜美術館、国立西洋美術館、東京都写真美術館、東京国立博物館、江戸東京博物館)について、展覧会図録を含む蔵書を検索できます。
    書籍版は以下です。
  • 東文研 総合検索外部サイトへのリンク(東京文化財研究所)(http://www.tobunken.go.jp/archives/)
    東京文化財研究所資料閲覧室の受け入れた近現代および古美術関係の展覧会カタログを検索できます。会場名、開催年、巡回先からの検索も可能です。

このページの先頭へ

3.おもに関西圏の他機関所蔵状況

このページの先頭へ

4.参考文献

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡