トップ調べ方案内政治・法律・行政日本の官庁資料>関西でしらべる:白書(年次報告書)

関西でしらべる:白書(年次報告書)

関西でしらべるでは、おもに関西地域における、資料の利用方法や所蔵機関、調べ方を提供しています。

【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、巻によって請求記号が異なります。NDL-OPACでお調べください。

NDL関連情報

1.白書とは

白書の定義は、中央省庁が編集する政府刊行物で、政治社会経済の実態および政府の施策の現状について国民に周知させることを主眼とするものです。この定義は、昭和38年10月24日「政府刊行物(白書類)の取扱いについて」という事務次官等会議申合せで決定されました。原則として年1回の年次報告書として発行されます。
法律により公表が定められ国会に提出される報告書を白書として刊行するものと、公表の義務はないが閣議の了承を得て白書として刊行されるものとがあります。

1-1.白書の種類

1-1-1.原局版と市販版

白書には原局版と市販版があります。

  • 原局版:各省庁から国会や閣議へ提出される資料です。「○○白書」という名称ではなく、『○○に関する年次報告』『○○の現況』といったタイトルの場合があります。(例:『情報通信に関する現状報告』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(総務省 年刊 【Z71-F407】))。

  • 市販版:一般向けに販売されるものです。『○○白書』といったタイトルが多いです(例:『情報通信白書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日経印刷 年刊 【Z71-K656】))。

※原局版と市販版とで内容の違いはありません(例:『情報通信に関する現状報告』=『情報通信白書』)。ただし、年次の標記方法が異なる場合があるので注意が必要です(例:原局版『平成20年度 少子化の状況及び少子化への対処施策の概況』と同じ内容の市販版は『平成21年版 少子化社会白書』になります)。

1-1-2.英語版

白書には英語版が作られているものもあります。ただし概要のみの場合もあります。

1-1-3.白書の定義にはあてはまらないが「○○白書」というタイトルがつく資料

政府の定期的な報告書の中には、国会や閣議への報告義務はないが、一般に「○○白書」という通称を持つものもあります。「通称白書」と呼ばれることもあります(例:通称『天下り白書』=正式名称『営利企業への就職の承認に関する年次報告』)。NDL-OPACで検索する場合、通称では検索できない場合があります。
また、政府の単発の報告書や地方自治体の報告書、または民間の出版物でも「○○白書」というタイトルがつけられている場合があります。

このページの先頭へ

2.関西館の所蔵状況

関西館で所蔵する資料を目的別に紹介します。

どのような白書があるか調べるための資料

  • 『政府刊行物等総合目録』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(全国官報販売協同組合 年刊 【Z45-51】)
    各省庁で編集された政府刊行物を省庁ごとに掲載しています。その他に市販白書の一覧が掲載されています。2011年版で休刊。
  • 『日本白書総覧』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(丸善プラネット 1997.7 【UP11-G3】)
    1947~1996年に官公庁、民間機関、個人などが発行した日本の白書、関連図書の刊行データが掲載されています。1900タイトル以上、約7000冊を収録しています。タイトル・編著者・発行者の変遷や各冊の発行年、頁数も記載しています。巻末には分野別索引があります。
  • 『年鑑・白書全情報. 1990-2002』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日外アソシエーツ 2003.10 【UP41-H4】)
    1990~2002年に国内で刊行された年鑑・白書・年報など約9000点をテーマ別に分類して網羅的に掲載しています。市販版の白書の他に、民間が出版した白書とタイトルのつく資料も掲載しています。1945~1989年の資料を掲載した『年鑑・白書全情報 : 45/89』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日外アソシエーツ 1991.3 【UP41-E12】)国立国会図書館の所蔵情報へのリンクも所蔵しています。

白書の概要を調べるための資料

  • 『白書の白書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(木本書店 年刊 【Z41-6049】)
    政府刊行の白書全40冊の中の図表やグラフなど基礎的なデータを掲載しています。各図表・グラフには出典が記載されています。また各白書のテーマや内容、目次などもまとめられています。
  • 『日本の白書 : 我が国の現状と課題』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(清文社 年刊 【Z41-2542】)
    各白書の内容の要点を編集してダイジェストとしてまとめています。ただし2001年に廃刊となっています。
  • 『キーワードで読む白書ガイド』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(ぎょうせい 2007.6 【AZ-311-H310】)
    各省庁の白書の概要を網羅的にまとめ、キーワードを挙げて解説しています。

白書の目次を調べるための資料

  • 『政府白書目次総覧』(日本図書センター) 『観光白書目次総覧』国立国会図書館の所蔵情報へのリンクなど全38巻
    政府が刊行した白書の創刊号から平成10年版までの目次を収録しています。参考資料目次や図表索引なども掲載されています。

このページの先頭へ

3.インターネット情報

白書は各省庁のサイトで見ることができます。ただし、概要のみが掲載されている場合もあるので注意が必要です。
下記のサイトに白書掲載ページ等へのリンク集があります。


このページの先頭へ

4.おもに関西圏の他機関所蔵状況

  • 大阪府立中之島図書館外部サイトへのリンク(http://www.library.pref.osaka.jp/site/nakato/)
    〒530-0005 大阪市北区中之島1-2-10 電話:06-6203-0474(代表)
  • 大阪府立中央図書館外部サイトへのリンク(http://www.library.pref.osaka.jp/site/central/)
    〒577-0011 東大阪市荒本北1-2-1 電話:06-6745-0170(代表)
    [所蔵状況]大阪府立中之島図書館および大阪府立中央図書館では、主要な白書を所蔵しています。サイト内にある白書を使って調べる外部サイトへのリンクでは、所蔵タイトルがわかるほか、大阪の白書も紹介されています。

  • 京都府立京都学・歴彩館外部サイトへのリンク(http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/)
    〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-29 電話:075-723-4833 (図書・雑誌の相談・閲覧)
    [所蔵状況]主要な白書を所蔵しています。
    [検索方法]図書検索外部サイトへのリンクで検索できます。

  • 京都府立図書館外部サイトへのリンク(http://www.library.pref.kyoto.jp/)
    〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9 電話:075-762-4655
    [所蔵状況]主要な白書を所蔵しています。
    [検索方法]図書検索外部サイトへのリンクで検索できます。

  • 神戸市立中央図書館外部サイトへのリンク(http://www.city.kobe.lg.jp/information/institution/institution/library/top/index.html)
    〒650-0017 神戸市中央区楠町7-2-1 電話:078-371-3351
    [所蔵状況]調べ物ガイド:白書外部サイトへのリンクでは、神戸市立中央図書館で所蔵している企業情報に関する資料や、インターネット情報を紹介しています。

  • 奈良県立図書情報館外部サイトへのリンク(http://www.library.pref.nara.jp/)
    〒630-8135 奈良市大安寺西1-1000 電話:0742-34-2111(代表)
    [所蔵状況]主要な白書を所蔵しています。
    [検索方法]蔵書検索外部サイトへのリンクで検索できます。
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡