トップ調べ方案内科学技術・医学専門資料特許>海外の特許を特許分類から調べる

海外の特許を特許分類から調べる

海外の特許を特許分類から調べる方法を紹介します。

目次

1. 海外の特許分類
  1.1. 国際特許分類(IPC)
  1.2. ヨーロッパ特許分類(ECLA)
  1.3. 米国特許分類(USPC)
  1.4. 共通特許分類(CPC)
2. 海外の特許を特許分類から調べるツール
3. 検索例:インスタントコーヒーの製造に関する海外の特許

 

1. 海外の特許分類

海外の特許分類には以下のようなものがあります。

1.1. 国際特許分類(IPC)

国際特許分類(International Patent Classification:IPC)は、特許文献(特許内容を掲載した文献)の国際的な利用の円滑化を目的に作成された世界共通の特許分類です。1975年10月に発効した「国際特許分類に関するストラスブール協定」の加盟国における特許に共通して用いられる分類であり、特許文献の「Int.Cl.」の項に記載されています。
2017年1月現在、IPC第8版(2006年1月発効)が最新の分類となっています。このIPCは発明に関する技術分野を段階的に細分化したものであり、技術の進展に柔軟に対応するため、適宜改正が行われています。
特許庁ホームページの「国際特許分類(IPC)について」外部サイトへのリンクでは、IPC第8版の概要やIPC分類表および更新情報などを公開しています。

IPCの分類体系は以下のようになっています。

例:C04B35/64の場合

階層 C C04 C04B C04B35 C04B35/64
セクション 化学;冶金
クラス セメント;コンクリート
サブクラス 石灰;マグネシア
メイングループ セラミック製品;セラミック組成
サブグループ 焼成または焼結方法

 

1.2. ヨーロッパ特許分類(ECLA)

ヨーロッパ特許分類(European Classification:ECLA)は、IPCを発展させた特許分類であり、欧州特許で用いられています。IPCの末尾に、「ECサブグループ」という分類を追加することで、ECLAが改正された場合、過去の特許に付与されたECLAは遡及的に再分類がなされます。
欧州特許庁(European Patent Office:EPO)外部サイトへのリンクが提供するEspacenetの「Cooperative Patent Classification」外部サイトへのリンクにてECLAの検索が可能です。

1.3. 米国特許分類(USPC)

米国特許分類(United States Patent Classification:USPC)は、米国特許庁(United States Patent & Trademark Office:USPTO)外部サイトへのリンクが採用する特許分類で米国特許で用いられています。USPCはクラス/サブクラスという形式から成ります。USPCが改正された場合、過去の特許に付与されたUSPCは遡及的に再分類がなされます。
米国特許庁ホームページの「Search Patent Classification Systems」外部サイトへのリンクにてUSPCの検索が可能です。
なお、USPCとIPCとの間に関連性はありませんが、米国特許庁ホームページの「USPC-to-IPC Reverse Concordance」外部サイトへのリンクにて、USPCとIPCの対応関係を調べることができます。

1.4. 共通特許分類(CPC)

共通特許分類(Cooperative Patent Classification:CPC)はECLAをベースとした分類です。2013年1月に発足した分類であり、欧州特許庁と米国特許庁が共通して採用しています。ECLAは、IPCの末尾に「ECサブグループ」という分類を追加していますが、CPCはこの部分を数字に置き換えています。また、CPCは過去の特許に対しても遡及的に付与されます。
欧州特許庁が提供するEspacenetの「Cooperative Patent Classification」外部サイトへのリンクにて、CPCの検索が可能です。

日本語から海外特許分類を検索できるツール

日本語から海外特許分類を検索できるツールには以下のようなものがあります。

 

2. 海外の特許を特許分類から調べるツール

海外の特許を特許分類から調べることのできるツールには、以下のようなものがあります。

  • Espacenet外部サイトへのリンク (European Patent Office)
    欧州特許庁が提供するデータベースであり、欧州特許(EPO特許)のみならず、欧州各国の特許、米国特許、PCT特許、日本特許など全世界90カ国以上の特許を収録しています(2017年1月現在)。 IPC、ECLA、CPCからの検索が可能です。IPCは1969年以降の特許、ECLAは古いもので1836年以降の特許に付与されています。
  • USPTO Full-Text and Image Database外部サイトへのリンク
  • USPTO Patent Application Full Text and Image Database外部サイトへのリンク
    米国特許庁が提供するデータベースです。
    USPTO Full-Text and Image Databaseでは、米国特許を検索できます。1976年以降の米国特許については全文検索に対応しており、IPC、CPC、USPCからも検索が可能です。また、1790年から1975年の特許情報については、発行日、特許番号、USPCのみから検索が可能です。
    USPTO Patent Application Full Text and Image Databaseでは、2001年3月以降の米国における特許出願を検索できます。IPC、CPC、USPCからの検索が可能です。
  • Google Patents外部サイトへのリンク
    Googleが提供するサービスであり、USPTO、EPO、WIPO、日本国特許庁など、世界の17の特許発行機関が発行した特許を収録しています。CPCから検索が可能です。
  • Derwent Innovation Index外部サイトへのリンク (当館契約のデータベース:館内限定)
    トムソン・ロイター社が提供するデータベースであり、世界40カ国以上の特許発行機関で申請された1963年以降の特許のうち、化学、ライフサイエンス、電気・電子工学、エンジニアリング分野の特許情報を収録しています。IPCおよびこのデータベース独自の特許分類である「ダウエントマニュアルコード」から検索が可能です。トムソン・ロイター社ホームページの「マニュアルコード」外部サイトへのリンクのページにて、「ダウエントマニュアルコード」に関する情報を公開しています。

 

3. 検索例:インスタントコーヒーの製造に関する海外の特許

検索例として、インスタントコーヒーの製造に関する海外の特許を、「2. 海外の特許を特許分類から調べるツール」で紹介した各種データベースにて特許分類から調べる方法を紹介します。

検索のポイント

「インスタントコーヒーの製造」に対応するIPCおよびCPCを、特許庁の「国内外の分類の対応関係参照ツール」外部サイトへのリンクを使って調べます。
キーワード検索の検索窓に「インスタントコーヒー」と入力し、検索窓下部の「IPC」および「CPC」にチェックを入れ、検索します。検索結果からIPCは「A23F 5/24」、CPCは「A23F5/24」が「インスタントコーヒーの製造」に対応することがわかります。このIPCおよびCPCを用いて各種データベースを検索します。
なお、データベースによっては、「A23F5/24」で検索した結果に、下位分類(例:A23F5/26、A23F5/36等)が付与されている特許文献が含まれている場合があります。

 

  • Espacenet外部サイトへのリンク
    トップページの「Smart Search」の検索窓に「A23F5/24」と入力し、検索します。2017年1月現在、IPCまたはCPCが「A23F5/24」である特許が約4,900件ヒットします。どちらかの分類に限定して検索する場合は、「Advanced search」外部サイトへのリンクの「IPC」または「CPC」の検索窓に「A23F5/24」と入力し、検索します。
  • USPTO Full-Text and Image Database外部サイトへのリンク
  • USPTO Patent Application Full Text and Image Database外部サイトへのリンク
    IPCから1976年以降の米国特許を調べる場合、USPTO Full-Text and Image Databaseのトップページの検索条件から「International Classification」を選択し、「A23F5/24」と入力し、検索します。2017年1月現在、約370件の米国特許がヒットします。
    CPCから1976年以降の米国特許を調べる場合は、トップページの検索条件から「Current CPC Classification」を選択し、「A23F5/24」と入力し、検索します。2017年1月現在、約15件の米国特許がヒットします。
    USPTO Patent Application Full Text and Image Databaseについても、同様の検索を行います。
  • PATENTSCOPE外部サイトへのリンク
    トップページの検索条件から「国際特許分類(IPC)」を選択し「A23F5/24」と入力、検索します。2017年1月現在、約6,300件の特許がヒットします。
  • Google Patents外部サイトへのリンク
    「Advanced Search」外部サイトへのリンク画面の「SEARCH TERMS」の検索窓、または「SEARCH FIELDS」の「CPC」の検索窓に「A23F5/24」と入力し検索します。2017年1月現在、約9,800件の特許がヒットします。
  • Derwent Innovation Index外部サイトへのリンク
    トップページの検索条件から「国際特許分類コード」を選択し、検索窓にIPCを「A23F-005/24」として入力し、検索します。2017年1月現在、約1,800件の特許情報がヒットします。
    ※Derwent Innovation Indexを検索する際には、IPCを以下のように変更し入力します。
    例:C04B35/64 → C04B-035/64

 

関連する「調べ方案内」

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡