トップ調べ方案内児童書絵本・児童書の調べ方原画展>ブラティスラヴァ世界絵本原画展

ブラティスラヴァ世界絵本原画展

目次

1. 概要
2. 出典および選考方法
3. 過去のおもな日本人画家受賞作品
3-1. グランプリ
3-2. 金のりんご賞
4. 関連資料
5. 関連サイト

【 】内は当館請求記号です。(ウェブサイトの最終アクセス日: 2017.9.11)

1. 概要

ブラティスラヴァ世界絵本原画展(Biennial of Illustrations Bratislava: BIB)は、スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァにおいて隔年(西暦奇数年)で開催される、世界最大規模の絵本原画展です。1965年にユネスコと国際児童図書評議会(IBBY)の提唱により創設、1967年に第1回が開催され、2015年には第25回目で、50周年を迎えました。 現在、ユネスコとIBBYの後援により、スロヴァキア共和国文化省の協力を得て開催され、 スロヴァキア国際児童芸術館(BIBIANA)が主催しています。
ボローニャ国際絵本原画展が絵本画家への登竜門であるのに対し、 BIBはすでに活躍している絵本画家のコンクールです。日本は1967年の第1回から出展しており、 近年は国内数か所の美術館等で、巡回展が開催されています。


2. 出展および選考方法

審査対象は絵本として実際に刊行された原画に限られています。 この原画コンクールは、一つの国から最大15名の画家しかエントリーできないため、 IBBYないしユネスコの各国支部を通じて出展することになっています。 日本では、一般社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)外部サイトへのリンク(http://www.jbby.org/)が任命する画家、編集者、美術館学芸員等による 国内審査員が審査に当たっています。
その後、国ごとに選ばれた作家の作品がノミネートされ、 専門家、研究者、イラストレーター、出版関係者、図書館関係者等からなる、 出版国・大陸・文化も様々な国際審査員による審査が行われます。 最終審査で11名に絞られ、まず「グランプリ(Grand Prix)」1名が選ばれ、 残りの10名より「金のりんご賞(BIB Golden Apple / Zlaté jablko BIB)」5名を選出し、 残り5名が「金牌(BIB Plaque / Plaketa BIB)」となります。
そのほかにも傑出した出版活動に対して出版社に授与する「出版社賞(Honorary Mention BIB to the Publisher / Čestné uznanie BIB vydavateľstvu)」等があります。 また、1992年からスロヴァキアに住む子どもたちによって選ばれる 「子ども審査員賞(BIB Children's Jury Award / Cena Detskej poroty BIB)」が、 2013年からスロヴァキアのイラストレーションを奨励するためにスロヴァキアの若手イラストレーターに贈る 「ブラティスラヴァ市長賞(Award of the Mayor of the capital city Bratislava / Cena primátora hl. mesta Bratislavy)」が加わりました。


3. 過去のおもな日本人画家受賞作品

3-1. グランプリ

3-2. 金のりんご賞

4. 関連資料

5. 関連サイト

  • Biennial of Illustrations Bratislava外部サイトへのリンク(http://www.bibiana.sk/)
    事務局であるBIBIANAの公式サイトで、スロヴァキア語版と英語版のページで構成されています。 また、過去の受賞作品を、画家名、受賞名や受賞年、国ごと等で調べられます。
  • 児童文学賞一覧(海外の主な児童文学賞) (http://www.kodomo.go.jp/info/award/foreign.html)
    国際子ども図書館ウェブサイトで、ブラティスラヴァ世界絵本原画展賞についての記載があります。
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡