トップ調べ方案内科学技術・医学医学・薬学・心理学医学>診療ガイドラインを調べるための情報源

診療ガイドラインを調べるための情報源

診療ガイドラインは、「特定の臨床状況のもので、臨床医と患者が適切な医療について決断を行えるように支援する目的で体系的に作成された文書」(『EBMを用いた診療ガイドライン作成・活用ガイド』(中山建夫著 金原出版 2004 当館請求記号【SC241-H130】) p.13参照)と定義されており、臨床医学各分野における知見を集成した基本的な参考文献と言えます。最近では、医療専門家向けだけでなく、患者向けに刊行されているものもあります。

診療ガイドラインは、「ガイドライン」、「ガイド」、「標準治療」、「指針」など、様々なタイトルで刊行されています。また、発表媒体も図書、雑誌、インターネット上など様々です。

どのような診療ガイドラインがあるかを調べるツールとしては、以下のものがあります。

 

  • Minds外部サイトへのリンク((公)日本医療機能評価機構)(http://minds.jcqhc.or.jp/)
    日本で公開された診療ガイドラインを収集・評価選定し、掲載しています。一般向けに分かりやすく書いた解説等、診療ガイドラインの関連情報も提供しています。全文を無料公開しているものもあります。
  • 病気の標準治療ガイド外部サイトへのリンク(特定非営利活動法人 標準医療情報センター)(http://www.ebm.jp/)
    診療ガイドラインの解説書として、各科専門医が一般の方にも分かるように書き直したものを掲載しています。
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究