トップ調べ方案内芸術・言語・文学舞踊・演劇・映画>映像産業に関する基礎的知識を得るための資料

映像産業に関する基礎的知識を得るための資料

ここでは映像産業とはどのような産業であるかを示し、業界に関する基礎的な知識を得るための入門書、概説書などを紹介します。

書誌事項末尾の【 】内は当館請求記号です。版により請求記号の異なる資料は、最新版のみ記載しています。各専門資料室等で開架している資料は、請求記号に続けて以下の略号を付しています。
 人文:東京本館人文総合情報室
 科経:東京本館科学技術・経済情報室
 音楽:東京本館音楽・映像資料室
 関西:関西館総合閲覧室

 

1.映像産業とは


ここで扱う映像産業とは、日本標準産業分類(平成19年11月改定)外部サイトへのリンクの細分類4111「映画・ビデオ制作業」に規定されている、主として映画の制作又は制作及び配給、ビデオ制作を行う産業(ビジネス)を言います。テレビ番組やアニメを制作・配給する産業については扱いません。ただし、以下にご紹介する資料の中には、「コンテンツ・ビジネス」として、テレビやアニメも含まれているものがあります。

 

2.映像産業に関する基礎的知識を得るための資料

2-1.業界概況

  • 『映画年鑑』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(時事映画通信社 年刊 【Z41-871】人文、音楽、関西)
    第1部統計編、第2部記録編、第3部作品編、第4部名簿編からなり、興行収入などのデータ、公開映画作品の情報、映画関連団体の活動記録、映画会社関係人名録等が収録されています。
  • キネマ旬報映画総合研究所編『映画・映像産業ビジネス白書. 2012-2013国立国会図書館の所蔵情報へのリンク』(キネマ旬報社 2012.6 【KD641-J146】人文、音楽、関西)
    映画の公開本数、興行収入、パッケージソフト(DVDなど)の出荷金額、出荷数量などのデータを収録し、映画興行市場、パッケージソフト市場などの概況を解説しています。
  • 電通総研 編『情報メディア白書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(ダイヤモンド社 年刊 【Z43-B60】人文、科経、関西)
    「劇映画・ビデオソフト」の項で業界の動向や産業の構造を解説し、市場や経営、コンテンツ利用の状況に関するデータを収録しています。
  • 『デジタルコンテンツ白書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(デジタルコンテンツ協会 年刊 【Z43-B11】科経、関西)
    「第4章 コンテンツの分野別動向」の項でアニメーション、映画などの業界動向を解説し、映画については興行に関するデータを収録しています。

2-2.業界解説

映像産業界の構造、現況などを解説しています。

 

関連情報



  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡