トップ調べ方案内調べ方一般調べ方の基本>国立国会図書館が提供するおもなデータベース

国立国会図書館が提供するおもなデータベース

このページでは、当館で提供している文献調査のための4つのデータベースについてご紹介します。

目次

はじめに 
1. 国立国会図書館オンライン
2. 国立国会図書館デジタルコレクション
3. 国立国会図書館サーチ
4. リサーチ・ナビ

 

はじめに

文献検索の際には、おもに以下の4つのデータベースが活用できます。それぞれのデータベースは、検索対象や検索方法が異なっており、調査の内容によって使い分ける必要があります。

当館では、今回ご紹介するデータベース以外にも多くのオンライン・サービスを提供しています。

 

1. 国立国会図書館オンライン

国立国会図書館オンラインは、当館所蔵資料の検索を行うデータベースです。タイトル・著者・出版社などの情報から資料を検索できます。一部の雑誌では、雑誌名だけでなく、雑誌に掲載されている各記事のタイトルも検索することができます。このシステムを通じ、館内では閲覧、館外からは複写の申込を行います。

利用方法について、詳しくは以下のページをご覧ください。

 

2. 国立国会図書館デジタルコレクション

国立国会図書館デジタルコレクションは、当館で収集・保存しているさまざまなデジタル資料を検索・閲覧できるウェブサイトです。タイトル・著者などから、資料を検索してご利用ください。著作権処理が終わった資料はインターネット上で画像を公開しています。著作権保護期間内である・あるいは著作権処理が終わってない資料は、当館の承認を受けた大学図書館・公共図書館内で閲覧できるものと、当館内のみで閲覧できるものに分かれます。なお、各資料の目次は、全てインターネット上に公開されており、検索もできます。このデータベースに収められている資料は、国立国会図書館オンラインで のマークが表示されます。

 

 

詳しくは以下のページをご覧ください。

 

3. 国立国会図書館サーチ

国立国会図書館サーチは、当館の所蔵資料のほか、国立国会図書館デジタルコレクションの目次情報、都道府県立図書館・市立図書館等での和図書の所蔵情報、他の機関が提供している各種のデジタル情報などをまとめて検索できるデータベースです。
※当館で所蔵していない資料も検索結果に表示されますので、ご注意ください。

 

 

 

 

詳しくは以下のページをご覧ください。

 

4. リサーチ・ナビ

リサーチ・ナビは、調べものに役立つ資料・ウェブサイト・各種データベース等を、テーマや資料の種類別に検索できるデータベースです。当館資料の所蔵情報のほか、次の情報を調べることができます。

  • 本の目次・内容情報
    調べものに役立つ資料の目次や内容情報が収録されています。例えば、楽譜集に収録されている曲名や、事典に収録されている項目などを検索できます。
  • 調べ方の情報
    特定テーマの調べものに役立つ資料や調べ方のノウハウをまとめた「調べ方案内」を提供しています。

 

関連する「調べ方案内」

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡