トップ調べ方案内政治・法律・行政外国の政治・法律・行政>アメリカ外交文書

アメリカ外交文書

アメリカ合衆国(米国)の外交文書は、記録作成から30年以内に機密指定を解除されて国務省(Department of State外部サイトへのリンク)から米国国立公文書館(National Archives and Records Administration外部サイトへのリンク)に移管・公開されますが、特に外交政策の決定や重要な外交活動に関するものについては、『アメリカ外交文書』、『米国外交文書史料集』、『米国対外政策歴史資料』などと訳される国務省公式の歴史記録"Foreign Relations of the United States"(略称FRUS)に収録されて公表されることになっています。

近年はFRUSを編さんする国務省広報局の歴史部(Office of the Historian外部サイトへのリンク)のウェブサイトを始めとして、FRUSのインターネット公開が進んでいます。ここでは、FRUSの概要とインターネット上でその本文を閲覧できるウェブサイトを紹介し、あわせて紙媒体のFRUSの当館における所蔵状況をご案内します。
【 】内は当館請求記号、インターネットの最終アクセス日は2016年7月5日です。

目次

1. FRUS (Foreign Relations of the United States) の刊行状況と収録内容
2. FRUSを読むには
2-1. オンライン版をインターネット上で閲覧する
2-2. 紙媒体の国立国会図書館における所蔵状況
3. 参考文献

 

1. FRUS (Foreign Relations of the United States) の刊行状況と収録内容

米国の外交政策の決定や重要な外交活動を記録した外交文書は、1861年から現在のような資料集の形式で一般に公刊されるようになりました。これ以来、1869年を除いて毎年分の外交文書が刊行されており、1952年以降は年ではなく大統領の任期を単位として刊行されています。

外交文書の編さんからFRUS刊行までの間隔は徐々に拡大してきました。1991年以降、合衆国法典第22編53B章(米国対外政策歴史資料)外部サイトへのリンクに基づいて、国務省は記録作成から30年以内にFRUSを公表することを義務付けられていますが、実際には編さん・公表準備作業が遅れており、2013年から、カーター大統領任期(1977-1980)の刊行が順次進められています。

FRUSの収録対象となる外交文書は国務省の記録に限らず、大統領図書館や国防総省などその他の外交に関係する政府機関からも幅広く集められます。各巻には当該期間の外交文書のうち、FRUS公刊の時点ですべての外交関係機関から機密指定をされていないものが収録されており、親書、条約、議会における大統領年頭教書、外交問題に関する特別教書等が含まれます。

 

2. FRUSを読むには

2-1. オンライン版をインターネット上で閲覧する

FRUSはすべての巻がインターネット上で閲覧可能です。

  • Office of the Historian, Bureau of Public Affairs, United States Department of State外部サイトへのリンク(国務省広報局歴史部)(https://history.state.gov/)
    FRUSの編さんを行っている国務省広報局歴史部のウェブサイトです。1945年(トルーマン大統領任期)以降のFRUSのバックナンバーすべてがフルテキスト(HTML形式)と電子ブック(EPUB形式、Mobi形式)で公開されており、1969年(ニクソン大統領任期)以降については、紙媒体での発行がされないインターネット限定版(Vol. E-1等)も含まれています。
    フルテキストはメニューの「Historical Documents」から大統領任期ごとにブラウジングが可能で、電子ブックは同メニュー内の「Ebooks Initiative」から利用できます。
    また、1945年(トルーマン大統領任期)以前のFRUSは、「Historical Documents」からリンクされている「list of all pre-Truman volumes」を通じて、後述のウィスコンシン大学のデジタルコレクションを利用できます。
  • Foreign Relations of the U.S., University of Wisconsin Digital Collections外部サイトへのリンク(ウィスコンシン大学)(http://digital.library.wisc.edu/1711.dl/FRUS)
    ウィスコンシン大学マディソン校図書館を中心に大学図書館が所蔵する、1960年以前のFRUSを電子化したプロジェクトのウェブサイトです。ブラウジングとキーワード検索が可能で、紙媒体のFRUSの各ページを画像で閲覧でき、PDFをダウンロードすることもできます。

 

2-2. 紙媒体の国立国会図書館における所蔵状況

FRUSは長期間にわたって出版が続いているシリーズで、時期によってタイトルも変化しています。また、当館では同一のタイトルであっても、所蔵資料として受け入れた時期の違いによって別々の請求記号がつけられている場合があります。ここではタイトルの変遷について紹介し、主だった巻の当館の所蔵状況を紹介します。より詳細な所蔵一覧は、「Foreign Relations of the United States 国立国会図書館所蔵一覧(1861-1951)(PDF 0.1MB)」を参照してください。

 

3. 参考文献

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡