トップ調べ方案内歴史・地理歴史>二宮尊徳関係資料(寄託)

二宮尊徳関係資料(寄託)

1. 概要

江戸時代後期の農村開発の指導者二宮尊徳(1787-1856)の関係資料11,769点です。資料の大部分は『二宮尊徳全集』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(全36巻 二宮尊徳偉業宣揚会 1927-1932 【574-12】 【】内は当館請求記号)(国立国会図書館デジタルコレクション:館内限定)に収録されています。平成26(2014)年2月13日に寄託契約を締結し、同年7月より利用を開始しました。

2. 検索方法

NDL-OPACでは検索できません。
「二宮尊徳関係資料リスト」*で検索します。

リスト (PDF 4.03MB) (CSV 1.54MB)
凡例 (PDF 63.7KB)

*東京本館古典籍資料室にも備え付けの冊子があります

3. 利用方法

  • 「二宮尊徳関係資料リスト」の「リスト番号」を資料請求票の請求記号欄に、「表題等」を資料名欄に記入して請求してください。
  • リスト番号は「尊」+「大」**+「番号」+「枝番号」**で構成されています。
    **付いていないものもあります
    例:尊-大1-1、尊-179-2
  • 同じ番号の資料は1件として請求できます。
    例:尊-大179-1と尊-大179-2は枝番号が異なるが同じ番号のため、まとめて1件として請求可
  • マイクロ資料等の代替資料がある場合は、そちらをご利用ください。
  • マイクロ資料がある場合は「二宮尊徳関係資料リスト」の「原本代替番号」欄に番号が記載されています。
  • 原資料の閲覧には予約が必要です。閲覧希望日の1週間前までに閲覧予約をお申し込みください。1日に予約できる資料は21件までです(ただし、資料によってはご希望に添えない場合があります)。
  • 古典籍資料室の利用については、ホームページ>東京本館>専門室・閲覧室案内にある「古典籍資料室」の案内をご覧ください。

4. 参考文献

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡