トップ調べ方案内調べ方一般日本研究>中国の日本研究

中国の日本研究

中国の日本研究について調べるための情報源を紹介します。【 】内は当館請求記号です。

目次

1. 概要
1-1. 日本語資料
1-2. 中国語資料
2. 文献目録
3. 研究者・研究機関

1. 概要

1-1. 日本語資料

  • 『世界の日本研究』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国際日本文化研究センター 18 2014 【Z8-3891】)
    唐権「中国の日本研究叢書ブーム」(pp.104-116)等、中国の日本研究の動向に関する論文が掲載されています。「日文研オープンアクセス」から全文外部サイトへのリンクを閲覧できます。
  • 王勇「中国における日本学研究の変遷と発展:研究者の視座を中心に」国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(『日本思想文化研究』3(2) (通号6) 2010.7.15. pp.1-17 【Z71-V898】)
     中国人による日本研究について、明代から現代まで時代別に研究者の視座、視点を論じています。
  • 『中国人の日本研究 : 相互理解のための思索と実践』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国際日本学研究叢書. 法政大学国際日本学研究センター 2009 【GB63-J25】)
     李玉「中国の日本研究―回顧と展望―」、同「中国の日本史研究―日本研究論著の統計的分析を中心に―」、王敏「現代中国における日本文学の紹介―日本文化の一環として―」など、現代中国における日本研究の概要を知るために有用な論文3編のほか、日本に関する個別テーマを扱った論文16編を収録しています。
  • 『中国人の日本研究史』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(六興出版 1989 【GB63-E9】)
     中国における日本研究の歴史を概観した資料です。全8章からなり、各時代の日本研究の様相について記述するほか、現代中国における日本研究機関の紹介などにも章を割いています。付録として「中国人の日本研究における主要著書一覧」「中国人の日本研究における主要論文一覧」を収録しています。

1-2. 中国語資料

  • 『图书出版产业之中日比较 = 図書出版產業の中日比較』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(社会科学文献出版社 2014.1 【UE57-C52】)
     「21世纪中日两国间图书翻译出版的现状(21世紀中日両国間における図書の翻訳出版の現状)」(pp.129-147)で、日本語図書の中国語訳、中国語図書の日本語訳について、出版点数や分野等を分析しています。
  • 『当代中国的日本研究 = Japanese studies of contemporary China : 1891-2011』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(中國社会科学出版社 2012.11 【GB63-C80】)
     中国社会科学院日本研究所設立30周年を記念して出版された資料です。「政治・外交」「経済」「社会・文化」「哲学・宗教」「歴史」それぞれの分野について、30年間の研究動向を概観しています。
  • 『杂志视点 : 中国日本研究的深化及其与世界的链接』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(世界知識出版社 2012.10 【GB63-C83】)
     中国の日本関係の雑誌について、「総論篇」「日本研究雑誌篇」「国際問題研究雑誌篇」に分けて雑誌のタイトルごとに沿革、特色、課題等を紹介しています。付録として「中国日本研究杂志及相关国际问题研究杂志一览」を収録しています。
  • 「中国的日本研究(1997-2009)」外部サイトへのリンク(日本国際交流基金北京日本文化センター 2010)(https://www.jpfbj.cn/intellectual/index.php#D)
     2008年から2009年にかけて行われた、日本研究機関および日本研究者に関する第3次調査結果をまとめた資料で、国際交流基金、中華日本学会、南開大学日本研究院の共同発行です。中国における日本研究について、概要と政治、外交、経済、歴史、文化・社会、文学などの分野別の現況を紹介しています。100の研究機関・学会、1,040名の研究者情報も収録しており、うち研究機関・学会はデータベース化されています。
    • 『中国における日本研究』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(世界知識出版社 1999 【GB63-G86】)
       1997年の第2次調査結果をまとめたものです。中国語版『中国的日本研究』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(社会科学文献出版社 1997 【GB63-C12】)も出版されています。
    • 『中国における日本研究』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国際交流基金 1987 【GB63-E4】)
       1984年の第1次調査結果をまとめたものです。中国語版『中国的日本研究』(1985 当館未所蔵)も出版されています。
  • 『中国日本学年鉴』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(科学技术出版社 年刊 【Z42-AC51】)
     北京日本学研究センターが刊行していた中国の日本研究に関する総合年鑑です。当館では1949-1990年版、1992年版を所蔵しており、合わせて中華人民共和国建国から1991年までの状況を把握することができます。日本研究の歴史と現状に関する紹介記事のほか、日本研究機関と日本研究誌のリスト、日本研究をテーマとした主要著訳書目録なども収録しています。
  • 『日本研究报告』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本蓝皮书 = Blue book of Japan. 社会科学文献出版社 【GB571-C18】)
    日本の政治、外交、経済などの動向を分析した年刊の報告書で、「政治安全篇」「对外关系篇」「经济社会篇」など5篇からなります。巻末に日本語の要旨を収録しています。当館では2013年度版から所蔵しています。

2. 文献目録

  • 『中国日本学文献总目录』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(中国人事出版社 1995 【GB1-C1】)
     中国語資料。中国大陸、香港、台湾で1993年3月までに刊行された日本に関する文献の目録です。研究論文・著書と翻訳書約30,000点について、書名、著者、出版者などの書誌事項を収録しており、古代から1990年代までの文献を一度に調査するのに有用です。排列は分野別、巻末に「书籍索引・书名部分」「文章索引」を付しています。
  • 『汉译日文图书总书目 : 1719-2011』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(社会科学文献出版社 2015.10 【UP63-C8】)
     中国語資料。1719年から2011年までに中国で出版された、中国語訳の日本の図書約25,000件を収録した目録です。年ごとに書名の拼音順に排列。巻末に中国語の拼音順の書名索引および著訳者索引を収録しています。

3. 研究者・研究機関

関連する「調べ方案内」

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡