トップ調べ方案内調べ方一般人物情報外国の人物情報>中国の歴史上の人物を調べる

中国の歴史上の人物を調べる

中国の歴史上の人物を調べるための主な情報源を紹介します。
現代の人物や台湾の歴史上の人物については、調べ方案内「中国の現代の人物を調べる」「台湾の歴史上の人物を調べる」、インターネット上のデータベースについては、AsiaLinks「人物 : 中国・香港・台湾」もご参照ください。
*【 】内は当館請求記号です。

目次

1.日本語の辞典類
2.中国語の辞典類
3.伝記目録(中国語)
4.人名辞典の探し方

 

1.日本語の辞典類

1-1.全時代

  • 『中国人名事典 古代から現代まで』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日外アソシエーツ 1993 【GE12-E7】)
    古代から現代までの中国大陸、香港、マカオ、台湾の人物9,405名を収録しています。排列は五十音順。
  • 『中国人名辞書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東出版 1996 【GE12-G3】)
    『支那人名辞書』(啓文社 明治36年刊)の復刻版。古代から清末(1903年まで)の中国人約24,000名を収録しています。排列は五十音順で、筆画索引および字号索引を収録。
  • 『東洋人物レファレンス事典』(日外アソシエーツ)
    本編国立国会図書館の所蔵情報へのリンク【GE12-43】のほか、文芸篇国立国会図書館の所蔵情報へのリンク【GE12-L1】、政治・外交・軍事篇国立国会図書館の所蔵情報へのリンク【GE12-L2】、美術・音楽・芸能篇国立国会図書館の所蔵情報へのリンク【GE12-L4】が刊行されています。中国の人物も多数収録。
  • 『東洋人名・著者名典拠録』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日外アソシエーツ 2010.10 【GE12-J5】)
    中国、コリア、香港、台湾など漢字文化圏の人物32,500名を収録しています。各項目には生没年、国籍、職業、別名等を掲載。索引国立国会図書館の所蔵情報へのリンク【GE12-J6】は筆画順。

1-2.近代(1840-1949年)

  • 『近代中国人名辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(霞山会 1995 【GE12-G2】)
    清末から中華人民共和国成立までの時期を中心に活動した人物1,100名を収録しています。各項目にその人物に関する参考文献が掲載されています。排列は拼音順で、五十音順の索引があります。
  • 『中国人名資料事典』(日本図書センター 1999 【GE12-G6】)
    『現代支那名士鑑』(1913年)など1913年から1939年の間に出版された中国人の人名辞典、人名録が収録されています。
  • 『日本人物情報大系11-20. 満州編1-10』(皓星社 1999 【GB12-G22】)
    『満洲紳士録』(1907年)、『満洲国官吏録』(1941、1942年)、『満洲紳士録』(1937、1940、1943年)、満鉄の『社員録(職員録)』(1907年)など旧満洲在住日本人の人名録、人名辞典を収録しています。
    ※下のサイトで当該資料の索引データベースが公開されており、人物ごとの掲載ページが分かります。
    皓星社データベース外部サイトへのリンク(http://www.libro-koseisha.co.jp/top01/main01.html)
  • 『中国人名資料事典』(日本図書センター 1999 【GE12-G6】)
    『東三省官紳録』(1924年)、『現代中華民国満州国人名鑑』(1932年)、『満州国名士録』(1934年)などが収録されています。

1-3.その他

人名辞典以外にも、人物調査に有用なツールがあります。

  • 『大漢和辞典 修訂第2版』(大修館書店 1989-1990 【KF4-E18】)
    親字約5万字、人名、地名等を含む熟語約50万を収録しています。語彙索引は熟語が現代かなづかいの五十音順に配列されており、人名検索にも便利です。
  • 『中国学芸大事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(大修館書店 1978 【GE8-55】)
    文学、思想など中国の諸般の学術に関わる人物を調べることができます。
  • 『アジア歴史事典』(平凡社 1962 【220.033-A983-H】)(平凡社、1985(新装復刊)【GE8-81】)
    アジアの歴史に関する事項、地名、人名等を収録しています。

 

2.中国語の辞典類

2-1.全時代

  • 『中国历代人名大辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(上海古籍出版社 1999 【GE12-C75】)
    古代から辛亥革命(1911年)までの中国の歴史上の人物約54,500名を収録しています。排列は筆画順。
  • 『中国人名大词典 历史人物卷』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(上海辞书出版社 1990 【GE12-C27】)
    古代から1949年までの14,000名の人物を収録しています。排列は筆画順。
  • 『中國人名大辭典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(上海书店 1984 【GE12-C3】)
     1921年発行の影印版。古代から清末までの人物約4万名を収録。排列は筆画順。

なお、近代以前には別名や号を持つ人物も多数います。一般的な人名辞典で見つからない場合、次のような異称辞典で見つかることがあります。

  • 『中国人名异称大辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(山西人民出版社 2002 【GE12-C78】)
    古代から1949年までの約5万名の字、号、筆名などの異称約10万を収録。排列は筆画順。生没年、出生地、略歴などが掲載されています。综合卷で人名から、検索巻の異称索引で異称から検索できます。

2-2.近現代(1840年以降)

  • 『中國現代史辭典. 人物部分』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(近代中國出版社 1985 【GE12-C7】)
    1894年から1984年の中国の重要な中国人、外国人を収録しています。排列は筆画順。
  • 『民國人物大辭典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(河北人民出版社 2007 【GE12-C125】)
     1912年から1949年までの著名人物約17,000名を収録。排列は筆画順。

 

3.伝記目録(中国語)

著名な人物の調査には伝記の利用も有効です。次の資料では伝記や年譜を探すことができます。

  • 『中国图书大辞典 : 1949-1992. 历史地理卷(下)』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(湖北人民出版社 1997【UP5-C18】)
    1949年から1992年に中国で出版された主要図書約10万冊について、解題を付しています。著名人物は「索引巻」から探すことができます。人物関係の図書は「历史地理卷(下巻)」に分野別に掲載されており、分野ごとの収録ページは次のとおりです。
    「中国人物总传」(pp.500-517)、「氏族谱系」(pp.517-520)、「中国哲学人物传」(pp.520-523)、「中国军事人物传」 (pp.523-549)、「中国经济人物传」(pp.549-552)、「中国文化、教育、体育人物传」(pp.552-566)、「中国语言学人物 传」(pp.566-567)、「中国文学人物传」(pp.567-596)、「中国艺术人物传」(pp.596-621)、「中国历史地理人物传」 (pp.621-623)、 「中国科技人物传」(pp.623-636)、「中国社会政治人物传」(pp.636-728)
  • 『中国年谱辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(百家出版社 1997 【GK1-C1】)
    先秦から現代までの人物について、1993年までに刊行された2,431名分の年譜4,115タイトルが検索できます。

その他、『二十四史人名索引』(中华书局 1998 【GE12-C59】)、『二十五史紀傳人名索引』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(上海古籍出版社:上海書店、1990 【GE12-C35】)などで、正史(史記、漢書など)の人物の記述を調べることもできます。『宋人伝記索引』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東洋文庫、1968 【GE12-2】)(日本語)など、時代ごとの伝記資料索引もあります。

 

4.人名辞典の探し方

1~3で紹介した資料では調査できない場合、次の方法で辞典類を探すこともできます。

4-1.当館所蔵資料

NDL-OPACの詳細検索画面で、検索項目を「分類」に指定し、「GE12」(アジアの人名辞典類)で検索します。「本文の言語」を「中国語」に指定すると中国語の人名辞典だけを検索できます。

4-2.参考図書の事典

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡