トップ調べ方案内社会・労働・教育・スポーツ統計を調べるアジアの統計を調べる>統計の調べ方(韓国・北朝鮮)

統計の調べ方(韓国・北朝鮮)

1.韓国(大韓民国)
 1-1.日本語
 1-2.ハングル・英文併記
 1-3.インターネット情報
2.北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)

1.韓国(大韓民国)

主な統計資料として、以下のようなものがあります。【】内は当館請求記号です。
統計情報は、朝鮮語資料であっても英語併記のものが多い点が特徴です。 

1-1.日本語

  • 『韓国の産業と市場』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(ビスタピー・エス 年刊 【Z3-B684】)
     産業別・製品別の統計集です。解説はありませんが、データ量は多いです。特定の産業や製品に関する別冊が不定期に発行されます。
  • 『韓国経済・産業データハンドブック』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(アジア産業研究所 年刊 【Z3-2270】)
     韓国経済全般のほか、農林水産業や製造業などの各種産業・製品について動向を解説し、関連統計を掲載します。この資料は、朝鮮語資料『韓國經濟年鑑』を出版していた全国経済人連合会の協力を得て編集・出版されたもので、本文構成はほぼ同一です。
  • 『韓国(東アジア長期経済統計 別巻1)』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(頸草書房 2006 【DT331-H20】)
     賃金、国民経済計算、貿易、金融などの長期統計を掲載しています。

1-2.ハングル・英文併記

その他、道別の統計年報および分野別統計年鑑等も所蔵しています。

1-3.インターネット情報

統計に関する主なサイトには以下のものがあります。

なお、「AsiaLinks-アジア関係リンク集-」の「テーマ別に調べる-統計>韓国・北朝鮮」では、統計を検索できるその他のサイトも紹介しています。

2.北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)

日本語の統計資料として、以下のようなものがあります。

また、統計に関する主なサイトには以下のものがあります。いずれも、朝鮮語版のみの提供です。

  • 북한통계外部サイトへのリンク
    (http://kosis.kr/bukhan/index.jsp) (朝)
    統計庁が発行する『北韓の主要統計指標』に収録されている各種統計のほか、国際機関の統計等も含めて検索、閲覧できます。
  • 북한경제자료(北韓経済資料)外部サイトへのリンク
    (http://www.bok.or.kr/broadcast.action?menuNaviId=2236) (朝)
    한국은행(韓国銀行)外部サイトへのリンクサイトの조사・연구자료(調査・研究資料) > 북한경제자료(北韓経済資料)内にあり、北朝鮮の経済指標等を掲載しています。
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡