トップ調べ方案内政治・法律・行政外国の政治・法律・行政>中国のビジネス関係の法令・制度(1)入門書・全般的な解説書

中国のビジネス関係の法令・制度(1)入門書・全般的な解説書

企業進出や貿易など、中国とのビジネスをする際には、中国の法令や制度についての知識が必要になります。ここでは、1.中国ビジネス全般に関する入門書2.ビジネス関連法規の解説書3.文例集・用語集・辞典類について、日本語で書かれた資料を紹介します。【】内は当館請求記号、ウェブサイトの最終確認日は2014年6月25日です。

1.中国ビジネス全般に関する入門書

『中国投資ハンドブック 2012-2013』(日中経済協会編 日中経済協会 2012.2 【DE151-J420】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

ビジネス環境の現状分析、投資のための基礎事項から、経営実務、税務、会計、紛争解決など実際のビジネスの意思決定の時系列に沿って10章にわけ、論点を整理しています。1985年から発行され、何度も改訂を続けている中国投資の指南書の最新版です。

『中国投資ハンドブック 2005-2006』(JETRO [2006] 【DE151-H221】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

進出前、設立手順、運営方法、税制などの章に分け、法務、労務を中心に中国に進出するにあたって必要となる情報をまとめた資料です。各種書式雛形も含まれており、実用的な内容となっています。

『新初めての中国ビジネス : 中国ビジネス入門マニュアル』(水野真澄著 エヌ・エヌ・エー 2005.7 【DE151-H187】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

会社設立の事前準備、会計・税務について基本的な事項を紹介。資料編として、各種手続きのフロー、契約書の事例があります。

『最新中国進出ビジネスQ&A : 中小企業のための税務・労務』(渡辺基成 編著 ; 成和,上海成和ビジネスコンサルティング 著 三協法規出版 2011.11 【DE151-J523】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

中国の税制、銀行口座の開設、海外勤務者の労務、ローカルスタッフの採用など8部分からなり、中国に進出する中小企業に有用な知識をQ&A方式で解説しています。巻末に事項索引があります。

『中国進出企業Q&A : 設立・運営・税務・会計』(近藤義雄著 蒼蒼社 2003.2 【DG161-H3】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

現地法人の設立から運営、各種税制度、会計まで、中国に進出した企業が遭遇する問題をQ&A方式で解説しています。基本的な知識に加えて、税務および会計の実務的なノウハウが織り込まれています。

『中国企業と経営』(清家彰敏,馬淑萍編著 角川学芸出版 2005.5 【DH615-H4】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

中国政府が調査した中国企業の実態データをもとに、中国の外資系企業と日系企業、経営者とコーポレートガバナンス、中国企業の組織と人事を分析、解説しています。

日本貿易振興機構(JETRO)
海外のビジネス情報>国・地域別情報>中国
http://www.jetro.go.jp/biz/world/asia/cn/外部サイトへのリンク

貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報、貿易投資相談Q&Aなどを掲載しています。

その他、以下の資料があります。

『中小企業の中国進出Q&A』(野中義晴著 蒼蒼社 2007.9 【DE151-H330】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク
『中国最新ビジネスモデル70 : プロフェッショナルがレクチャーする』(加藤修著 エヌ・エヌ・エー 2007.4 【DE151-H323】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク
『中国ビジネス投資Q&A』(水野真澄著 改訂新版 キョーハンブックス 2006.12 【DE151-H329】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク
『中国駐在員事務所・現地法人の設立実務とその手続き』(池田博義著 新版 中経出版 2004.12 【DE151-H131】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク
『中国投資・会社設立ガイドブック』(パワートレーディング編 改訂増補 明日香出版社 2004.2 【DE151-H69】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク
『中国ビジネスの法務戦略』(范云涛著 日本評論社 2004.7 【AC9-361-H13】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

このページの先頭へ

2. ビジネス関連法規の解説書

『中国法務ハンドブック』(森川伸吾,住田尚之,谷友輔,岩井久美子,金子広行 著 中央経済社 2013.9 【DE151-L94】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

中国の法・司法制度、設立・撤退・再編に関する法、知的財産法、独占禁止法、通商法、税務、紛争処理などについて解説しています。巻末に用語索引があります。

『中国ビジネス法必携. 2012』(射手矢好雄,石本茂彦編著 ジェトロ 2012.1 【AC9-361-J21】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

中国の法制度の概要から始まり、投資、貿易、中国国内取引、その他のビジネス法、紛争解決の6部で構成され、ビジネスに必要な法規を体系的に解説しています。例えば、中国の投資に関する法制度の章では、会社の種類毎に根拠となる法や設立要件・手続きなどを詳細に解説しています。

『入門・中国のビジネス法』(長谷川俊明,陳天華,申巍著 中央経済社 2004.5 【AC9-361-H11】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

法制度の概要、弁護士、登記制度の解説や、商標法など基本的な法規・条例の紹介に加え、進出にあたってのチェックポイント、トラブルの乗り越え方など、実用的な解説を加えています。

『現代中国ビジネス法』(徐治文著 法律文化社 2005.8 【AC9-511-H1】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

このページの先頭へ

3. 文例集・用語集・辞典類

1)文例集

『条項対訳中文契約リーディング』(長谷川俊明 著 レクシスネクシス・ジャパン 2013.6 【DE424-L28】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

頭書、定義、契約期間、クレーム、違約金などの各種条項について中国語の訳文および日本語訳、解説を収録しています。

『資料:中国ビジネス』(曲渕俊朗,坂井保宏著 日本評論社 2005.11 【AC9-511-H2】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

書式編では、契約書、社内規定、証明書などビジネスに必要な書式約90例を収録。解説編で、工業用地の取得から、人事労務、税制、会計、裁判、生産管理などについて、具体的に解説しています。

『中日対照ビジネス文書大全』(藤本恒〔ほか〕編著 東方書店 1995.10 【DE424-G14】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

オーダーやその変更、交渉、依頼と回答、詫び状など18の分類にわけ、約300の文例を日中で対照させています。

2)用語集・辞典

『中国ビジネス法用語辞典』(村尾龍雄, 三戸俊英 監修 ; キャストグループ 編集 中央経済社 2013.7 【A112-L42】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

中国進出企業の法律、会計、税務などの分野における重要語彙約1,500語を収録しています。中国語のピンイン順で排列。日本語の筆画索引、音訓索引、分類索引もあります。

『中国語新語ビジネス用語辞典』(塚本慶一編集主幹 大修館書店 2006.4 【D2-H214】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

1990年代以降の中国の新聞、雑誌、インターネット、ビジネスの現場で使用されている新語、ビジネス用語約12,500語を収録しています。中国語のピンイン順で排列。英語、日本語から検索できる索引もあります。

『中日経済・ビジネス重要語辞典』(劉暁民著 日本実業出版社 1995.9 【DE424-G2】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

経済、ビジネス関係の常用語5,200語余りにつき、中国語の見出しに、略語、ピンイン、日本語を対照しています。日本語の索引があり、巻末に「レター用常用語彙」などを収録しています。

『法律用語対訳集 : 中国語(北京語)編』(法務省刑事局外国法令研究会編 改訂版商事法務研究会 1997.7 【A121-G52】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

憲法、裁判所法、検察庁法、民法、商法、民事訴訟法、刑法および刑事訴訟法などから使用頻度の高い用語約6,400語を選定し収録しています。政府機関名、法令名、罪名、一般法律用語で構成しています。広東語編【A121-G110】も東京本館議会官庁資料室、関西館アジア情報室で開架しています。

『中日・日中法律用語辞典』(畑中和夫〔ほか〕編 晃洋書房 1997.10 【A112-G116】)東京本館、関西館所蔵外部サイトへのリンク

中日法律用語編(約1,500語)、日中法律用語編(約2,000語)の二編で構成しています。

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡