トップ調べ方案内歴史・地理地理>中国の地方志

中国の地方志

地方志とは、ある地域の沿革・地理・風俗・人物・事件などを記した資料で、とくに明清時代以降に多数刊行されました。以下では、「民国期以前の地方志」、「中華人民共和国の地方志」、「台湾の地方志」に分けて、地方志の所蔵目録、提要、索引類などを紹介します。

(【 】内は当館請求記号です。ウェブサイトの最終アクセス日は2015年6月27日です。)

1. 民国期以前の地方志
1.1. 所蔵目録 / 1.2. 提要 / 1.3. 索引類 / 1.4. 全文画像
2. 中華人民共和国の地方志
2.1 所蔵目録 / 2.2. 提要
3. 台湾の地方志
3.1. 所蔵目録 / 3.2. 提要 / 3.3. 索引類 / 3.4. 全文テキスト

1.民国期以前の地方志

1.1. 所蔵目録

日本国内の所蔵は、以下の目録で調べることができます。

  • 『中国地方志総合目録 : 日本主要図書館・研究所所蔵』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国立国会図書館参考書誌部アジア・アフリカ課編 国立国会図書館参考書誌部 1969 【GE2-2】 東京本館人文総合情報室開架、関西館アジア情報室開架)
    日本の主要な14の図書館、研究機関が所蔵する地方志約2,700種を収録。
  • 『中国地方志流播日本研究』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(巴兆祥著 上海人民出版社 2008 【UM11-C98】 関西館所蔵)
    日本の53の機関が所蔵する地方志4,025種を収録(寺廟志、山水志、名勝志などを除く。また、1950年以後刊行の影印版を除く)。

中国における所蔵は、以下の目録で調べることができます。

  • 『中國地方志聯合目録』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(中國科學院北京天文台主編 中华书局 1985 【GE2-C5】 関西館アジア情報室開架)
    中国の190機関が所蔵する1949年以前の地方志約8,200種を収録(寺廟志、山水志、名勝志などを除く)。台湾における所蔵も収録。
  • 中國大陸各省地方志書目查詢系統外部サイトへのリンク(中央研究院)
    『中國地方志聯合目録』【GE2-C5】所収の地方志を中心に検索できます。

台湾における所蔵は、以下の目録で調べることができます。

  • 『中華民國臺灣地區公藏方志目録』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(王徳毅主編 漢學研究資料及服務中心 1985 【GE2-C42】 関西館アジア情報室開架)
    台湾の主要な12の図書館、研究機関が所蔵する地方志約2,700種を収録。
時代別

明清時代の地方志の所蔵は、以下の目録で調べることができます。

  • 『日本現存明代地方志目録 : 新編』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(山根幸夫編 汲古書院 1995 【GE2-J4】 東京本館所蔵、関西館アジア情報室開架)
    日本の主要な10の図書館、研究機関が所蔵する明代の地方志約560種、ならびに『天一閣藏明代方志選刊』および同続編【GE197-C6】所収の地方志約150種について、巻数、編纂年、編纂者、所蔵機関などを収録。
  • "Geographical sources of Ming-Qing history"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (Timothy Brook, Center for Chinese Studies, University of Michigan c2002. 【GE2-B4】 東京本館所蔵、関西館アジア情報室開架)
    中国・日本・欧米の47機関が所蔵する明清時代の路程図60種、地方志860種を収録。
機関別

所蔵機関ごとの地方志目録には、以下のものがあります。

  • 『國會圖書館藏中國方志目錄』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(朱士嘉編 U.S.Govt.print.off. 1942  【292.2031-Sy986k】東京本館人文総合情報室開架、新文豊出版社公司 1985 【GE2-C181】 関西館アジア情報室開架)
    米国議会図書館が所蔵する地方志の目録です。

上記目録で調べることができる地方志のほか、近年中国では、地方志の影印版が多数刊行されています。それらの所蔵の調べ方は、「漢籍・中国書の所蔵を調べるには」「中国の叢書」などをご参照ください。

1.2. 提要類

編纂者、記載内容、成立時期などを知ることができる提要には、以下のものがあります。

  • 『中國地方志總目提要』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(金恩輝, 胡述兆主編 漢美圖書 1996 【GE2-C93】 関西館アジア情報室開架)
    寺廟志、名勝志などを除く1949年以前の地方志8,577種について、編纂者の略伝、編纂の経緯、篇別構成などを記しています。
  • 『稀见地方志提要』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(陈光贻[著] 齐鲁书社 1987 【GE2-C43】 関西館アジア情報室開架)
    上海図書館の蔵書を中心とする約1,120種の地方志について、巻数、刊年、版本、所蔵機関、編纂者、編纂の経緯、特色などを記しています。下巻末に「纂修人姓名索引」「古今图书集成方志辑目」を付しています。
時代別
  • 『明代方志考』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(林平, 张纪亮編纂 四川大学出版社 2001 【GE2-C138】 関西館アジア情報室開架)
    1368年から1643年までに編纂された地方志約1,570種について、巻数、刊年、編纂者、提要を収録。排列は1997年当時の行政区画順。巻末に拼音順索引を付しています。
地域別

『中国地方志详论丛书』(吉林省地方志编纂委员会)【GE367-C37ほか】が各省別の地方志提要を収録するほか、以下のものがあります。

  • 『长江流域历史地志书目提要』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(白国安, 肖煥忠, 王莉主编 湖北科学技术出版社 2003 【GE2-C189】 関西館アジア情報室開架)
    青海、四川、貴州、雲南、湖北、湖南、江西、安徽、江蘇、上海の地方志2,434種を収録。
  • 『吉林方志大全』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(曹殿举主编 吉林文史出版社 1989 【GE357-C44】 関西館所蔵)
  • 『北京方志提要』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(谭烈飞主编 中國書店 2006 【GE2-C216】 関西館所蔵)
  • 『河北地方志提要』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(来新夏主编 ; 河北省地方志编委会办公室, 南开大学地方志文献研究室编 天津大学出版社 1992 【GE2-C207】 関西館アジア情報室開架)
  • 『上海方志提要』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(上海市地方志办公室编 上海社会科学院出版社 2005 【GE396-C96】 関西館所蔵)

AsiaLinks「地名・地図 : 中国・香港・マカオ・台湾」では、各省の地方志の所蔵状況・提要を調べることができる省級図書館などのサイトを紹介しています。

1.3. 索引類

地方志に収録された人物を調べるための伝記索引には、以下のものがあります。

  • 『中國地方志宋代人物資料索引』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(沈治宏, 王蓉貴編撰 四川辭書出版社 1997 【GE12-C103】 関西館アジア情報室開架)
    『宋元方志叢刊』【GE197-C7】、『天一閣藏明代方志選刊』および同続編【GE197-C6】、『日本藏中國罕見地方志叢刊』【GE444-C3ほか】所収の計302種の地方志に収録された宋代の人物の伝記10万件以上を検索できます。
  • 『中國地方志宋代人物資料索引續編』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(王蓉貴, 沈治宏編撰 四川辭書出版社 2002 【GE12-C104】 関西館アジア情報室開架)
    『中國省志彙編』【292.22-Ko583-Kほか】、『中國邊疆叢書』【082.6-Y673hほか】、『長白叢書初集』【GE357-C39ほか】所収の19種の省志に収録された宋代の人物の伝記10万件以上を検索できます。
  • 『宋元方志傳記索引』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(朱士嘉編 上海古籍出版社 1963 【282.2039-Sy986s】 東京本館所蔵)

1.4. 全文画像

2.中華人民共和国の地方志

中華人民共和国の成立後に編纂された地方志(新地方志)は、省、市、県ごとの地方志のほかに、分野別の「専業志」、機関別の「部門志」、「企業志」なども出版されています。当館ではおもに関西館で省レベルの地方志を所蔵しています。

2.1. 所蔵目録

以下の目録で中国における所蔵を調べることができます。

機関別

2.2. 提要類

編纂者、記載内容、成立時期などの情報を知ることのできる提要には、以下のものがあります。

  • 『中国新编地方志总目提要』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(《中国新编地方志总目提要》编纂委员会编 方志出版社 2006 【GE2-C210】 関西館アジア情報室開架)
    1949年10月から2004年までに出版された天津、河北、黒竜江、上海、江蘇、山東、広東、広西、雲南、陝西などの省志、市志、県志1,173種について、編纂の経緯、篇別構成、歴史沿革、事件、人物、編纂の特色などを記しています。
  • 『中國地方志總目提要 : 1949~1999』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(金恩輝, 胡述兆主編 漢美圖書 2002 【GE2-C182】 関西館アジア情報室開架)
    1949年10月から1999年9月までに出版された省志、市志、県志3,402種について、編纂者、篇別構成、編纂の特色などを収録。巻末に著者索引、「新編臺灣方志目錄(1945-2000)」「新編大陸方志目錄(1945-2000)」を付しています。
  • 『中国新方志5000种书目提要 : 上海通志馆藏』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(上海通志馆编 ; 朱敏彦主编 上海辞书出版社 2004 【GE2-C180】 関西館アジア情報室開架)
    1980年代以降刊行の省、地(市)、県級の新地方志のうち、上海通志館が2004年6月までに収集した5,059冊について、編纂者、出版事項、解題などを収録。
  • 『中国新方志目录 : 1949-1992』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(全国地方志资料工作协作组编 书目文献出版社 1993 【GE2-C82】 関西館アジア情報室開架)
    1949年10月から1992年12月までに出版された新地方志約9,500種を収録。省志、地(市)志、県志のほか、区志、街道志、郷志、鎮志、村志や山水志、部門志を含んでいます。
  • 『中国专业志要览』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(梅森, 刘辰主编 安徽科学技术出版社 1997 【GE2-C105】 関西館アジア情報室開架)
    1980年代以降に出版された専業志、部門志、郷鎮志、企業志など2,500種について、編纂者、概要、編纂の特色、所蔵機関などを記しています。
地域別
 

このほか、中国地方志指导小组が指導する各地方の地方志編纂委員会(辦公室)や省級図書館のサイトで、地方志の目録や全文などを閲覧できます。AsiaLinks「地名・地図 : 中国・香港・マカオ・台湾」で、これらのサイトを紹介しています。

3.台湾の地方志

3.1. 所蔵目録

以下の目録で台湾における所蔵を調べることができます。

  • 『中華民國臺灣地區公藏方志目録』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(王徳毅主編 漢學研究資料及服務中心 1985 【GE2-C42】 関西館アジア情報室開架)
    12の台湾の主要な図書館、研究機関が所蔵する地方志約2,700種を収録。
  • 臺灣記憶-圖書文獻外部サイトへのリンク(國家圖書館) 
    「館藏光復後台灣地區官修地方志目錄」から、台湾国家図書館所蔵の地方志を検索できます。目次情報も公開。
  • 中國大陸各省地方志書目查詢系統外部サイトへのリンク(中央研究院)
    『中国地方志總目提要 : 1949~1999』【GE2-C182】所収の地方志を中心に検索できます。

3.2. 提要類

編纂者、記載内容、成立時期などを知ることができる提要には、以下のものがあります。

  • 『臺灣文獻書目解題. 第1種方志類1-9』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(國立中央圖書館臺湾分館特藏資料編纂委員會編 國立中央圖書館臺灣分館 1987-1997 【GE2-C35】 関西館アジア情報室開架)
    1987年までに出版された台湾の地方志類約110種を収録。

3.3. 索引類

地方志に収録された人物を調べるための伝記索引には、以下のものがあります。

  • 『清代臺灣三十三種地方志采訪冊紀略人名索引』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(蔡志展編著 國立中央圖書館臺灣分館 2000 【GE12-C106】 関西館アジア情報室開架)
    『臺灣文獻叢刊』【222.4-Ka761t2ほか】所収の33種の地方志類および康熙『台湾府志』に収録された約77,300名を収録。

3.4. 全文テキスト

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡