トップ調べ方案内出版・ジャーナリズム・図書館情報学出版>発行部数(戦後 書籍)

発行部数(戦後 書籍)

※( )内は当館請求記号です。請求記号が版によって異なるものは、最新版のみ記載しています。

以下の略号のある資料は、各専門室開架資料です。

人文:東京本館人文総合情報室
科経:東京本館科学技術・経済情報室
議官:東京本館議会官庁資料室
新聞:東京本館新聞資料室
関西:関西館総合閲覧室

 

ここでいう書籍とは

ここでの「書籍」は主に単行本を指します。コミック本やムックなどは含まれない傾向にあります。各統計においてもおおむね単行本を統計対象としています。

 

タイトルごとの発行部数

書籍のタイトルごと(1点ごと)の発行部数(冊数)を網羅的に調べる資料は見当たりません。ただし、出版関連の新聞記事・雑誌記事などで、ベストセラーなどの発行部数がわかることがあります。

 

日本における新刊点数、総発行部数などがわかる資料

 

総発行部数(実売部数)等の概数がわかるのは昭和27年(1952)以降です。

 

短期

  • (1)『出版月報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 全国出版協会出版科学研究所 月刊 (Z21-172) 人文(最新約1年分のみ)  当館所蔵:1963~
    下記(2)『出版指標年報』の元データです。「販売概況」として、前月までの出版点数・推定発行部数等のデータが掲載されています。毎年1月号には、前年の出版物発行・販売概況が掲載されます。
  • (2)『出版指標年報』 全国出版協会出版科学研究所 年刊 (Z45-26ほか) 人文、関西(最新のみ) 当館所蔵:1958~
    取次ルートを経由した一般出版物の流通動態を推計したもの。
    「書籍新刊点数」、「書籍新刊推定発行部数」などがわかります。
  • (3)『出版年鑑』 出版ニュース社、年刊 (UP3-J13・J14ほか) 人文、関西
    2002~04年度版は『出版年鑑+日本書籍総目録』となっています。
    「出版社別新刊書籍発行点数」、「書籍総発行部数」などがわかります。

 

長期

  • (4)『出版データブック1945-2000』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 出版ニュース社編刊 2002(UE17-H1) 人文、関西
    上記(1)『出版年鑑』のデータをまとめた資料です。
  • (5)『日本長期統計総覧』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 第5巻 日本統計協会編刊 2006 (YU7-H4479)科経、議官、関西
    「第26章 文化・レジャー」に「書籍の出版点数(昭和29年~平成16年)」が掲載されています。データの出典は(1)『出版年鑑』です。「主要指標」として新刊点数のほか、総発行部数も掲載されています。(新刊点数は昭和23年~平成17年、総発行部数は昭和27年~平成17年)
  • (6)総務省統計局・統計研修所「日本の長期統計系列」
    http://www.stat.go.jp/data/chouki/外部サイトへのリンク
    「第26章 文化・レジャー」に「書籍・雑誌の発行部数・実売金額(昭和20年~平成17年)」、「書籍の出版点数(昭和29年~平成16年)」が掲載されています。各年の新刊点数、総発行部数、実売総部数等を一覧にまとめたもので、データの出典は『出版年鑑』です。
  • (7)総務省統計局・統計研修所「日本統計年鑑」
    http://www.stat.go.jp/data/nenkan/index1.htm外部サイトへのリンク
    外部サイトへのリンク
    「第23章 文化」の「23-9 書籍の出版点数」(昭和50年~平成19年)で上記(6)「書籍の出版点数」以降のデータが確認できます。データの出典は『出版年鑑』です。

 

 

関連情報

[last access:2010.9.29]

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡