トップ調べ方案内歴史・地理・哲学・宗教 >大蔵経(一切経)

大蔵経(一切経)

仏教の経典を集成したものを総称して、「大蔵経」または「一切経」と呼んでいます。 経典の漢訳は、ほとんどが『大正新脩大蔵経』(下記1、2)に収録されています。この叢書は膨大なので、まずお探しの経典が何巻に収録されているかを調べる必要があります。人文総合情報室に開架している目録類(下記3〜9)で、経典名から収録巻を調べることができます。

また、大蔵経を電子テキスト化し、ウェブ上で公開しているサイトもあります。大蔵経関連データベースをご参照ください。


書誌事項最後の(  )内は当館請求記号です。YDMで始まる請求記号の資料は、マイクロフィッシュのご利用になります。専門資料室等で開架している資料は、請求記号に続けて以下の略号で室名を付しています。
人文:東京本館人文総合情報室
関西:関西館総合閲覧室
アジア:関西館アジア情報室

 

漢訳大蔵経(サンスクリット原典などから漢文に訳されたもの)

  • 1.『大正新脩大蔵経』 大正新脩大蔵経刊行会、大蔵経学術用語研究会 1960-1990 2版(183-D18)
    1-85巻[2巻(阿含部 下)は欠]、図像1‐12巻、索引1‐45巻(各部の要語索引)
    1-85巻は、下記の普及版も所蔵しています。阿含部 下は、普及版国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(HM13-J4)をご利用ください。
    『大正新脩大蔵経』 高楠順次郎編 普及版 大正新脩大蔵経刊行会
    1988-1992 (HM13-J4, J72~J155)
  • 2. 『大正新脩大蔵経 1-85巻、図像1-12巻、別巻1-3巻,総目録』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 高楠順次郎編 大正一切経刊行会 1924-1932  (183-D18-T)
    ・全100巻からなり、約3500部13520巻の仏典を収めた一大叢書。経律論の三蔵および中国撰述仏典(1-55巻)、日本撰述仏典(56-84巻)、敦煌写本(85巻)。漢訳仏典を探す場合、ほとんどが1で済みます。(2は、1の初版です。)
    ・分類名(阿含部、密教部等)まではNDL-OPACで検索できますが、個々の経典名では検索できません。お探しの経典が何巻所収か、次の文献(3〜9)等でご確認ください。

 

『大正新脩大蔵経』の収録巻を調べられる文献

  • 3. 『一切経解題辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 鎌田茂雄総監修 浅井円道〔ほか〕監修 大東出版社 2002 (HM2-G57)人文・ 関西
    ・典籍名の五十音順で排列し、解題等があります。
  • 4. 『大蔵経全解説大事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク鎌田茂雄〔ほか〕編 雄山閣出版 1998  (HM2-G27)人文・関西
  • 5. 『昭和法宝総目録』大正新脩大蔵経刊行会 3冊 1979 (HM1-G17)人文
    ・『大正新脩大蔵経』の別巻。索引(経典名の五十音順)があります。
  • 6. 『大正新脩大蔵経総目録』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 大蔵出版 2007 (HM1-J1) 人文・関西 
    ・巻末に経典名を五十音順に排した索引があります。
  • 7. 『日本仏教全集叢書資料総覧』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 小山田和夫〔ほか〕編 本の友社 1986  (HM1-73)人文・関西
    ・総索引篇で経典名から検索できます。
  • 8. 『仏書解説大辞典』 小野玄妙編纂  15冊 大東出版社 1975-1981  (HM1-13)人文・関西
  • 9.『仏教叢書(七種)総索引』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク名著普及会 1985 (HM1-E24) 人文・関西

*経典名は一般的な略名ではなく、例えば「法華経」なら「妙法蓮華経」のように掲載されている場合があります。

*大正新脩大蔵経テキストデータベース(http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~sat/外部サイトへのリンク)でも調べることができます。

『大正新脩大蔵経』以外の漢訳大蔵経(東京本館所蔵資料)

  • 『新纂大日本続蔵経』 1〜90 国書刊行会 1975-1989 (HM13-36)  [=卍続蔵経]
    ・『大正新脩大蔵経』に未収のものを含みます。NDL-OPACで経典名から検索できます。
    89巻国立国会図書館の所蔵情報へのリンクは「目録部」(人文・関西)、90巻国立国会図書館の所蔵情報へのリンクは「索引部」(人文・関西)です。
    ・初版は『大日本続蔵経:靖国紀念』 前田慧雲編 蔵経書院 1905-1912 (YDM16549) 
    ・解説本 『大日本続蔵経解題』 1、3〜6 河村孝照著 国書刊行会 〔1984‐〕 (HM13-36)
  • 『大蔵経:大日本校訂〔縮刷蔵経〕』 弘教書院 1885 (YDM16539) 
    ・第1巻が目録になっています。内容はほとんど『大正新脩大蔵経』に含まれます。
  • 『大蔵経:大日本校訂〔卍字蔵経〕』 図書出版  1902-1905 (YDM16541) 
    ・句読点、訓点が付いています。内容はほとんど『大正新脩大蔵経』に含まれます。
  • 『大蔵経 高麗版』 〔1967-1969〕 伽耶山海印寺所蔵 高麗高宗23-38年(1236-1251)刻板の新印
    492帙 1341冊  (W941-29) 
    ・NDL-OPACでは検索できません。内容細目は、東京本館総合案内横のカードボックスか、次の目録でご確認ください。請求は図書課別室になります。
    『高麗大蔵経 総目録・索引・解題 日本語版』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク  李〓(瑄)根 同朋舎 1978  (HM2-39)人文
    『国立国会図書館所蔵朝鮮関係資料目録』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 朝鮮本篇 pp.77-95 国立国会図書館 1984   (GE3-42) 人文・アジア

 

漢訳仏典を読み下した国訳の叢書

大蔵経(一切経)の日本語訳をご参照ください。

 

パーリ三蔵(パーリ語で書かれた経・律・論の三蔵)

日本語訳

  • 『南伝大蔵経』 大正新脩大蔵経刊行会 1970  昭和11年刊の複製  (HM13-6) 
    65巻 全70冊 
    ・律蔵(Vinaya-pitaka)、経蔵(Sutta-pitaka)、論蔵(Abhidhamma-pitaka)の三蔵と主要な蔵外(三蔵に編入されていない典籍)が含まれ、重要なパーリ文献のほとんどが和訳されたものです。
    *『南伝大蔵経総目録 パーリ原典対照』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(HM1-H12)人文・アジアで所収巻を調べられます。
    *大蔵出版のウェブサイトで提供されているWEB南伝大蔵経目録外部サイトへのリンク(PDF)でも、収録巻が調べられます。

ローマ字校訂本等

NDL-OPACでイギリスのPali Text Society(パーリ聖典協会)刊行資料を検索。または、タイトルや件名にtipitaka(パーリ語で"三蔵"の意味)等入力して検索してください。

 

チベット大蔵経(=西蔵大蔵経:サンスクリット原典などからチベット語に翻訳、重訳されたもの)

・その他のチベット大蔵経は、NDL-OPACでタイトルに"Tibetan Tripitaka","Chibetto Daizokyo"等入力して検索してください。

 

大蔵経関連データベース

  • 大正新脩大蔵経テキストデータベース(大藏經テキストデータベース研究会 SAT)
    http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/外部サイトへのリンク
    ・『大正新脩大蔵経』の第1巻〜第85巻までの全テキストをデータベース化。
  • 経文検索(CBETA 中華電子仏典協会(台北))
    http://www.cbeta.org/index.htm外部サイトへのリンク
    ・大正新脩大蔵経(印度・中国撰述部等)、卍続蔵経のテキストデータベース。
  • 高麗大蔵経知識庫Tripitaka Koreana Knowledgebase (高麗大蔵経研究所)
    http://kb.sutra.re.kr/ritk/index.do外部サイトへのリンク
    ・高麗大蔵経のテキストデータベース。
  • 北京版オンライン検索 Peking Tripitaka Online Search (大谷大学真宗総合研究所西蔵文献研究班)
    http://web.otani.ac.jp/cri/twrp/tibdate/search.html外部サイトへのリンク
    ・西蔵大蔵経北京版、デルゲ版の番号、タイトルのローマ字等で検索可。漢字表記はなし。

関連情報

 [last access:2012.1.11]

 

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡