トップ調べ方案内芸術・言語・文学芸術一般>展覧会・展示会カタログ

展覧会・展示会カタログ

【 】内は当館請求記号です。各専門室などで利用できる資料は、請求記号に続けて以下の略号を付しています。
 人文:東京本館人文総合情報室
 関西:関西館総合閲覧室
 子ども:国際子ども図書館児童書研究資料室
特に記載のないものは、すべて東京本館書庫閉架資料です。

目次

1.当館が所蔵するカタログの概要
2.カタログを探すための基本ツール
3.加藤まこと 展覧会図録コレクション
4.当館で開催した展覧会・展示会のカタログ
4-1.検索方法
4-2.常設展示のパンフレット
5.当館以外の機関が所蔵するカタログ
5-1.美術図書館横断検索
5-2.東京文化財研究所が所蔵するカタログ

 

1.当館が所蔵するカタログの概要

展覧会・展示会カタログは、昭和50年代(1980年前後)までは当館へあまり納本されていませんでしたが、昭和60年代以降(1985年~)はかなりの割合で納本されています。

昭和30年代(1960年前後)〜昭和40年代(1970年前後)のカタログが、昭和60年代以降(1985年~)に納本された例もあります。

 

2.カタログを探すための基本ツール

  • NDL-OPAC 詳細検索国立国会図書館の所蔵情報へのリンク
    タイトル欄に展覧会のテーマ(例:芸術家の名前など)を入力し、あわせて、著者または出版者の欄に以下のように入力して検索できます。
    ・美術館、博物館が主催または会場の場合:機関名(図録の編者、出版者)
    (例)京都国立博物館 編『大絵巻展 : 国宝「源氏物語絵巻」「鳥獣戯画」など一堂公開 : 特別展覧会』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(読売新聞社 2006 【KC16-H1816】関西)※会期・会場: 2006年4月22日-6月4日 京都国立博物館
    ・新聞社などが主催、デパートが会場の場合:主催者
    (例)Dick Bruna [画] ; 朝日新聞社文化事業部 編『ミッフィー展 : 60 years with Miffy : 展覧会図録』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(朝日新聞社 c2015-2016 【KC511-L80】子ども)※会期・会場: 2015年4月15日-5月10日 松屋銀座ほか
  • 石渡裕子「国立国会図書館所蔵戦前期美術展覧会関係資料目録」[PDF file:18.4MB](『参考書誌研究』第50号 1999.2 pp.2-258 【Z21-291】)
    1872(明治5)年~1944(昭和19)年に国内で開催された美術展覧会(博覧会などを含む)の出品目録、図録類を採録しています。
  • 『展覧会カタログ総覧』1国立国会図書館の所蔵情報へのリンク2国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日外アソシエーツ 2009  【K1-J5~6】人文、関西、子ども)
    国立近代美術館、国立新美術館、横浜美術館、国立西洋美術館、東京都写真美術館、東京国立博物館、江戸東京博物館の計7館が収集した、1880(明治13)年~2007(平成19)年に国内で開催された主な展覧会のカタログ約61,300点を収録しています。「宗教」、「歴史・地理」などの分野ごとに大別し、テーマ、人名ごとに細分した見出しの下、刊行年月順に排列しています。各カタログについて、書誌事項(出版者、出版年など)、展覧会の会場・会期・主催者、カタログの所蔵機関(上記7館のうち)を記載しています。第2巻の巻末に「人名・事項索引」、「主催者名索引」が付いています。
  • 『日本の美術展覧会開催実績:1945-2005』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国立新美術館 2010 【K3-J136】人文、関西)
    戦後日本の展覧会について、開催概要(美術館名、展覧会名、会期、主催・協力など)、カタログの有無、美術図書館(NAC:国立新美術館アートライブラリー、ALC:東京国立近代美術館アートライブラリ・工芸館図書閲覧室・フィルムセンター図書室、東京都現代美術館美術図書室、横浜美術館美術情報センター、東京都写真美術館図書室、東京国立博物館資料館、江戸東京博物館図書室)での所蔵有無を記載しています。日本の美術展覧会記録1945-2005外部サイトへのリンク(新国立美術館)(http://db.nact.jp/exhibitions1945-2005/index.php)のページでも検索できます。
  • 東京美術倶楽部 編『市井展の全貌. 戦前編 (淡交会、珊々会、尚美展から東京会まで)』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(八木書店 2012  【K3-J212】人文、関西)
    東京美術倶楽部 編『市井展の全貌. 戦後編 (東京における百貨店・画商の日本画展観)』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(八木書店古書出版部 【K3-L154】人文、関西)
    「市井展」、「展観」などと呼ばれる百貨店美術部や日本画商が開催した美術展について、「戦前篇」は1910年~1944年、「戦後編」は1945年秋~1970年の東京における開催記録を収録しています。個々の美術展の記載事項は、展名、会期、会場、主催、出品作家、出品作品、作品図版の典拠、刊行物、主な文献(展評、記事)などです。巻末に五十音順の「作家別掲載図版一覧」が付いています。

 

3.加藤まこと 展覧会図録コレクション

出版社に勤務していた加藤誠(1923−1987)が1960年代~1980年代に訪れた、美術館・博物館の展覧会図録2,816冊をまとめて保存しています。東京で開催された展覧会が中心ですが、奈良、京都や海外で開催されたものも含んでいます。1988年に遺族の方から当館へ寄贈されました。

当コレクションの図録は、東京本館人文総合情報室で閲覧できます。書庫で保管している閉架資料ですが、NDL-OPACからの申込はできません。人文総合情報室で資料請求票に記入し、カウンターへお申し込みください。詳細は、調べ方案内「加藤まこと 展覧会図録コレクション」をご覧ください。

 

4.当館で開催した展覧会・展示会のカタログ

主なカタログは、東京本館人文総合情報室に開架されています。

4-1.検索方法

  • NDL-OPAC外部サイトへのリンク
    詳細検索国立国会図書館の所蔵情報へのリンク画面で、タイトル欄に「展示会」や「展覧会」と入力し、あわせて、著者または出版者の欄に「国立国会図書館」と入力すると検索できます。国際子ども図書館で開催された展示会は、著者または出版者の欄に「国際子ども図書館」と入力して検索します。
  • 稲村徹元「国立国会図書館展示会目録集覧 付上野図書館展覧会目録年表(稿)」本文 [PDF file : 1.08MB](『参考書誌研究』第30号 1985年9月 pp.23-35 【Z21-291】人文)
    1948(昭和23)年から1984(昭和59)年までに開催された展示会目録を検索できます。

4-2.常設展示のパンフレット

 

5.当館以外の機関が所蔵するカタログ

5-1.美術図書館横断検索

美術図書館横断検索外部サイトへのリンク(美術図書館連絡会)(http://alc.opac.jp/)のデータベースで、下記の機関の所蔵資料を横断検索できます。〈カタログ〉のチェックボックスが設けられている機関についてはチェックを付け、そうでない機関については〈図書〉にチェックを付けて検索します。

  • 東京国立近代美術館アートライブラリ
  • 同 工芸館図書閲覧室
  • 同 フィルムセンター図書室
  • 国立新美術館アートライブラリー
    ※国際交流基金アート・カタログ・ライブラリー旧蔵資料は、こちらへ引き継がれています。
  • 東京都現代美術館美術図書室
    ※冊子目録として、東京都現代美術館普及部 編『東京都現代美術館所蔵展覧会カタログ目録 日本語 1999年3月末現在』本文編国立国会図書館の所蔵情報へのリンク索引編国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京都現代美術館 2000-2001 【K1-G10】人文、関西)があります。
  • 横浜美術館美術情報センター
  • 国立西洋美術館研究資料センター
  • 東京都写真美術館図書室
  • 東京国立博物館資料館
  • 江戸東京博物館図書室
  • 神奈川県立近代美術館美術図書室

5-2.東京文化財研究所が所蔵するカタログ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡