トップ調べ方案内調べ方一般人物情報外国の人物情報>外国人名・地名の漢字表記

外国人名・地名の漢字表記


漢字で書かれた外国人名(西洋人名と、漢字圏以外のアジア、アフリカも含む)・地名の読みやアルファベット表記を調べる場合、または、カナやアルファベットで書かれた外国人名・地名の漢字表記の仕方を調べる場合に使用する主なツールには以下のものがあります。

以下では、日本での表記を調べるためのツールを紹介します。中国語表記を調べる場合は、各種中国語辞典を参照してください。

書誌事項末尾の【 】内は当館請求記号です。各専門資料室等で開架している資料は、請求記号に続けて以下の略号を付しています。
 人文:東京本館人文総合情報室
 関西:関西館総合閲覧室

漢字表記から、カナ表記やアルファベット表記を調べる場合→1,2
カナ表記やアルファベット表記から、漢字表記を調べる場合→1,3,4,5,6,7

  • 1.『宛字外来語辞典』ic_ref.png(柏書房 1997 【KF7-G31】人文、関西)
    「一般件名・人名」、「地名」、「参考資料」の3部構成になっており、人名、地名のみならず物産名その他広範囲の事項の漢字表記を収録している。巻首の「首字画引検索目次」、巻末の「音訓索引」で当該漢字の掲載頁をさがす。
    ※首字(一番最初の文字)
  • 2.『当て字の辞典 日常漢字の訓よみ辞典』ic_ref.png(新装版 東京堂出版 2009 【KF45-J59】 人文)
    語に含まれる漢字の音読み(一部訓読みもあり)の五十音順に排列。当該漢字の掲載頁をさがす。
  • 3.有澤玲 編『宛て字書き方辞典』ic_ref.png(柏書房 2000 【KF7-G59】人文、関西)
    外来語を宛て字で書くための辞典。地名、人名のほか、動植物名、薬品名、単位なども掲載。排列は読みの五十音順。
  • 4.笹原宏之 編『当て字・当て読み漢字表現辞典』ic_ref.png(三省堂 2010 【KF45-J89】人文、関西)
    1946年の「当用漢字表」発表以後のあて字を中心に採録。排列は読みの五十音順。
  • 5.『あて字用例辞典』ic_ref.png(雄山閣出版 1994 【KF45-E95】人文)
    pp.467~470に「外国名=地名あて字一覧」、「外国人名あて字一覧」あり。カナから漢字をさがす。
  • 6.竹田晃, 坂梨隆三 編『五十音引き講談社漢和辞典』ic_ref.png(講談社 1997 【KF4-G11】人文、関西)
    pp.1548~1551に「世界主要地名・国名の音訳・あて字」あり。カナ、アルファベット、漢字が併記されている。
  • 7.佐藤喜代治 [ほか]編著『漢字百科大事典』ic_ref.png(明治書院 1996 【KF45-G15】人文、関西)
    [資料編] III 漢字の借音 六 外来語の漢字表記一覧 
    「人名編」(pp.1205~1210)、「地名編」(pp.1210~1218)
    カナ、アルファベット、漢字が併記されている。

関連情報

 

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究