トップ調べ方案内芸術・言語・文学美術>日展(日本美術展覧会)

日展(日本美術展覧会)


書誌事項末尾の(  )内は当館請求記号です。所蔵場所については、請求記号に続けて以下の略号を付しています。
人文:東京本館人文総合情報室
東京(書庫):東京本館の書庫資料
関西(書庫):関西館の書庫資料
【 】内は、その資料の内容年次です。

 

日展の変遷

日展(日本美術展覧会)は、明治40(1907)年に開催された第1回文展(文部省美術展覧会)以来、帝展(帝国美術院美術展覧会)など名称を変えつつ現在に至っています。
その変遷および開催年は、次のとおりです。

 

明治40(1907)年-大正 7(1918)年 第1-12回文展
大正 8(1919)年-昭和 9(1934)年 第1-15回帝展(大正12、昭和10年は開催なし)
昭和11(1936)年春 改組第1回帝展
昭和11(1936)年秋 昭和11年文展
昭和12(1937)年-昭和18(1943)年 第1-6回新文展(昭和15年は紀元2600年奉祝展)
昭和19(1944)年 戦時特別展
昭和20(1945)年 開催なし
昭和21(1946)年-昭和32(1957)年 第1-13回日展(昭和21年は2回開催)
昭和33(1958)年-昭和43(1968)年 第1-11回日展
昭和44(1969)年 改組第1回日展
昭和45(1970)年- 第2回日展-


なお、変遷および開催年の詳細は、次のホームページに掲載されています。

日展>日展について>展覧会の変遷と開催年
http://www.nitten.or.jp/外部サイトへのリンク

 

 出品作品一覧・索引

  • 『日展史資料』 日展史編纂委員会 企画・編集 日展 1990.3 (K3-E62)外部サイトへのリンク 人文、関西(書庫)
    【明治40(1907)年:第1回文展~昭和32(1957)年:第13回日展】
    「1 文展・帝展・新文展・日展全出品目録」と「2 文展・帝展・新文展・日展出品歴索引」があります。2では、個人名から検索して、その作家が出品した展覧会の回次が分かります。
  • 『日展史』 31 (第11回日展)(K16-180)外部サイトへのリンク 東京(書庫)
    【昭和33(1958)年:第1回日展~昭和43(1968)年:第11回日展】
    巻末pp.554~650に掲載されている人名索引から、出品した展覧会の回次が分かります。

日展の展覧会図録


<全作品>

  • 『日展史』 1(第1回文展:明治40年)~41(第10回日展:昭和53年) 日展 1980−2002 (K16-180) 東京(書庫) (一部は関西館(書庫)でも所蔵しています。詳細はNDL-OPACでご確認ください。)
    【明治40(1907)年:第1回文展~昭和53(1978)年:第10回日展】
    日展の全出品作品の図版が掲載されています。(年代によっては、図版が掲載されていない作品もあります。)
    図版は、展覧会図録から複写されたためモノクロ(白黒)です。大きさは数センチ四方と小さなものです。なお、一部の作品は、現存の作品をカラー撮影したものが掲載されています。大きさはモノクロより大きなものです。
    受賞作など一部の作品は、当時の新聞・雑誌に掲載された作品評も収録されています。
  • 『日展図録』 日展ほか
    【昭和44(1969)年:改組第1回~継続刊行中、欠号あり】
    部門ごとに全出品作品の図版が掲載されています。図版の大きさは数センチ四方と小さなものです。日本画および洋画は昭和62(1987)年から、彫刻および工芸美術は昭和63(1988)年からすべてカラーです。
    所蔵:改組第1,2回(1969,70年) (K16-10) 東京(書庫)
    第4回(1972年)  (K16-H174~H178) 東京(書庫)
    第7,8,13-16回(1975,76,81-84年) (K16-10) 東京(書庫)
    第17回(1985年)~ (Z42-11) 東京(書庫)

<受賞作などを収録した図録>

  • 『日展美術』 日展美術刊行会編 美工出版 (Z11-202) 東京(書庫)
    【昭和33(1958)年:第1回日展~昭和49(1974)年:第6回(改組)日展】
    各部門の無鑑査出品資格者および受賞者の作品が「日展特集号」に掲載されています。
    作品の解説が掲載されている場合もあります。
    第1回日展(1958年):2号
    第2回日展(1959年):7号
    第3回日展(1960年):通号12号
    第4回日展(1961年):4(1)通号16号
    第5回日展(1962年):未所蔵
    第6回日展(1962年):6(1)通号26号
    その後、各巻の(1)号に日展特集が掲載されています。
  • 『日展作品集』
    【昭和50(1975)年:第7回日展~】
    各部門の無鑑査出品資格者および受賞者の作品が収録されています。図版の大きさは、1ページ全体を使って掲載されている作品もあれば、数センチ四方の小さな作品もあります。近年発行されたものは、カラー図版が多く掲載されています。
    所蔵:第7-11回(1975〜1979年) (K16-181) 東京(書庫)、関西(書庫)
    第12回(1980年) (K16-181) 東京(書庫)外部サイトへのリンク
    第21回(1989年) (K16-H403) 東京(書庫)外部サイトへのリンク
    第22回(1990年) (K16-H182) 東京(書庫)、関西(書庫)外部サイトへのリンク
    第23回(1991年) (K16-H171) 東京(書庫)外部サイトへのリンク
    第25回(1993年) (K16-H172) 東京(書庫)外部サイトへのリンク
    第26回(1994年) (K16-H173) 東京(書庫)、関西(書庫)外部サイトへのリンク
    第31回(1999年) (K16-G756) 東京(書庫)外部サイトへのリンク
    第42回(2010年) (K16-J841) 東京(書庫)外部サイトへのリンク
  • その他の図録
    『文部省美術展覧会図録』、『文部省美術展覧会原色画帖』、『帝国美術院美術展覧会図録』、『帝国美術院美術展覧会原色画帖』、『原色版日展絵画集』などのタイトルでNDL-OPACを検索してください。
    国立国会図書館デジタルコレクションに収録されており、画面上で図を確認できるものもあります。(館内限定公開)

 

[last access:2013.3.11]

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡