トップ調べ方案内哲学・宗教>ギリシア・ローマ神話の神々や英雄

ギリシア・ローマ神話の神々や英雄


ここでは、ギリシア・ローマ神話の神々や英雄について調べるための資料をご紹介します。
ギリシア・ローマ神話の神々や英雄をモデルにした美術作品の図版の探し方は、調べ方案内「美術作品の図版を探す(ギリシア・ローマ神話)」を参照してください。

書誌事項末尾の(  )内は当館請求記号です。各専門資料室等で開架している資料は、請求記号に続けて以下の略号を付しています。
人文:東京本館人文総合情報室
音楽:東京本館音楽・映像資料室
関西:関西館総合閲覧室

説明文中の[索]の後に、収録されている索引を記しています。

 

神々や英雄の名前から調べる

  • 1.『ギリシア・ローマ神話辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 高津春繁 岩波書店 1960(第25刷:1996.9) (HK2-G8) 人文、関西

    2,000以上の項目を簡潔に解説しています。見出しはギリシア名(またはラテン名)のカナ表記で、原語表記、英・独・仏形などを付記しています。[索]索引

  • 2.『ギリシア・ローマ神話事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク マイケル・グラント,ジョン・ヘイゼル[他] 大修館書店 1988 (HK2-E5) 人文、関西

    ギリシア神話とローマ神話を区別して解説しています。カラーを含む図版約400点を収録しています。[索]神名・人名索引、地名索引、事項索引、英語索引

  • 3.『図説ギリシア・ローマ神話文化事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク ルネ・マルタン[他] 原書房 1997 (HK2-G7) 人文、関西

    ギリシア神話とローマ神話を区別して解説しています。神話そのもののほかに、関連する言語、文学、美術、音楽、映画の情報も紹介されています。 [索]索引、欧文項目一覧、ギリシア・ローマ神話から派生した単語と熟語、ギリシア・ローマ時代の作家、古代以降の作家、画家と彫刻家、作曲家、映画監督

  • 4.『西洋古典学事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 松原國師 京都大学学術出版会 2010 (G2-J8) 人文、関西
    ギリシア神話とローマ神話を区別して解説しています。神々や英雄、実在の人物などギリシア、ローマ世界に関する約5,600項目のほか系譜も多く収録しています。見出しはギリシア名(またはラテン名)のカナ表記で、ヨーロッパ諸言語等によるつづりも記載されています。 [索]和文索引、欧文索引

 

ギリシア・ローマ神話に限定されていませんが、女神や怪物の観点からまとめられたものもあります。

 

  • 5.『神話・伝承事典:失われた女神たちの復権』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク バーバラ・ウォーカー[他] 大修館書店 1988 (HK2-E3) 人文、関西
    世界の神話や伝承を、女性との関連でとらえて解説しています。[索]訳語索引
  • 6.『図説ヨーロッパ怪物文化誌事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 蔵持不三也[他] 原書房, 2005 (G2-H18) 人文、関西
    「第2章 ヨーロッパ怪物文化誌事典」中の「神話世界の怪物」で、特徴、語源、出自を、図版を用いて解説しています。[索]怪物名索引、人物名索引、書名・作品名・論文名索引

 

神々や英雄の系譜

簡単な系譜(系図)は、事典類や入門・概説書などにも掲載されていることが多いですが、ここでは網羅的で詳しいものを紹介します。

  • 上掲書1.『ギリシア・ローマ神話辞典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク (HK2-G8)
    巻末に、アポロドロス『ギリシア神話』やヘシオドスを基礎とする「ギリシア神話主要系譜」19種を収録しています。
  • 上掲書4. 『西洋古典学事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 松原國師 京都大学学術出版会 2010 (G2-J8)
    巻末のA.巻末系図に、神々や主要人物、王朝等の系譜を系統別に収録しています。
  • 7.“A genealogical chart of Greek mythology”国立国会図書館の所蔵情報へのリンク Compiled by Harold Newman and Jon O. Newman. University of North Carolina Press, c2003. (YQ51-B40) 人文
    72の詳細な系譜図に3,673名を収録する網羅的な系譜集です。探したい系譜の大まかな位置がわかっているときは巻頭のマスターチャートを、個別の神名から探すときは巻末の索引を利用します。[索]Index
  • 8.『神統記』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク ヘシオドス[他] 岩波書店 1984 (岩波文庫) (KP31-44)東京本館書庫資料
    宇宙の始原からゼウスの治世までを描いた叙事詩で、神々を系譜化したものです。巻末に「『神統記』系譜図」を収録しています。[索]神・人名索引(系譜関係に重点をおいたもの)

 

擬人化された事物や概念から神名を調べる

  • 9.『日本大百科全書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 第7巻 2版 小学館 1994 (UR1-G71) 人文、関西
    「ギリシア神話」の項目に掲載されている「ギリシア神話/系図」は、主要な神のみの簡単な系譜図ですが、神名に意味が付記されています。
  • 10.“Dictionary of classical mythology : symbols, attributes & associations”国立国会図書館の所蔵情報へのリンク Robert E. Bell. ABC-Clio, c1982 (HK2-A11) 人文
    シンボル、アトリビュート(持物、目印)、連想されるものから、該当する神名を調べることができます。Surnames, Epithets, and Patronymics(異名・あだ名・~の息子名)のリストも収録。[索]Guide to Persona(神名→シンボル索引)
    例)「秤を持っている法や秩序の女神の名は何か?」→Scales, Law, Orderなどの項目からThemis(テミス)であることがわかります。
  • 11.『西洋神名事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 山北篤[他] 新紀元社 1999 (HK2-G13) 東京本館書庫資料、関西
    シンボルやアトリビュートからの検索はできませんが、巻末の「神名録 ギリシア&ローマ神話」で約450の神・人名をそれぞれ1〜2行で簡潔に説明し、キーワードが見つけやすくなっています。
  • 12.『ギリシア・ローマ神話図詳事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク 水之江有一 北星堂書店 1994 (HK81-E36) 東京本館書庫資料、関西
    巻頭の「神話人物概要」で、150項目をそれぞれ1行程度で解説しています。


[最終アクセス:2012.11.5]

 

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡