トップ調べ方案内社会・労働・教育 >人口統計(国内)

人口統計(国内)

内容確認日:2012年10月6日


日本国内の人口統計を調べるための資料には、以下のようなものがあります。【】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版によって請求記号が異なります。NDL-OPAC外部サイトへのリンクでお調べください。

<目次>
1. 代表的な統計
2. 人口予測
3. 人口の推移
4. 国内の外国人と海外の日本人
5. 人口移動


1. 代表的な統計
1-1. 国勢調査(総務省)
●『国勢調査報告』(総務省統計局編 総務省統計局 分冊刊行 平成17年版が最新)
国勢調査(総務省)は、大正9(1920)年以降5年ごとに実施されている国内に居住するすべての人口(外国人を含む)を対象とする全数調査です。性別・年齢別、国籍・配偶関係・世帯・教育程度等、就業状態・産業・職業社会経済分類、収入の種類、市区町村等の項目で調査されており、人口ピラミッドも見ることができます。調査結果は総務省統計局の国勢調査外部サイトへのリンクでも公開されています。

●『推計人口』(総務省統計局 年刊 【Z41-6835】外部サイトへのリンク】)
5年に1回の国勢調査を補うものとして、人口動態統計、出入国管理統計の数値を加味して作成されます。国勢調査実施年以外の10月1日現在の年齢別、県別、性別の人口が収録されています。毎月1日現在の5歳階級、性別の人口は『人口推計月報』(総務省統計局編・刊 月刊 【Z3-564】外部サイトへのリンク)で公表されます。最新情報は総務省統計局の「人口推計」外部サイトへのリンクでも公開されています。

1-2. 住民基本台帳による人口(総務省)
●『住民基本台帳人口要覧』(総務省自治行政局 年刊 【Z41-827】外部サイトへのリンク
住民基本台帳は、各市区町村で世帯ごとに作成する住民票をもとに編成された台帳で、本資料はこの台帳による記録を集計した人口統計です。国内に居住し当該市区町村の住民基本台帳に記載されている日本人(外国人含まず)を対象に、性別・年齢別の人口、世帯数、1年間の人口動態が収録されています。また、都道府県の5歳階級別人口ピラミッドも掲載されています。総務省の「報道資料一覧」に「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」、「住民基本台帳年齢別人口(都道府県別)」、「住民基本台帳年齢別人口(市区町村別)」などがあります。

1-3. 人口動態(厚生労働省)
●『人口動態統計』上・中・下巻(厚生労働省大臣官房統計情報部編・刊 年刊 【Z41-538】外部サイトへのリンク
明治32年以降実施されている、国内で発生した出生・死亡・死産・婚姻・離婚の人口動態事象に関する調査を公表する資料です。性別・年齢別、配偶関係、都道府県の人口動態事象をつかむことができます。上巻は概要と解析、中巻は出生・死産・婚姻・離婚、下巻は死因に関する統計が収録されています。最新の動態統計はe-Statの「人口動態調査」で、過去からの推移は厚生労働省の「人口動態統計年報 主要統計表(最新データ、年次推移)」外部サイトへのリンクで公開されています。

2.人口予測
●国立社会保障・人口問題研究所
将来推計人口・世帯数外部サイトへのリンクでは、日本の将来推計人口に関する各種データを収録しています。過去データは「将来推計人口・世帯数データアーカイブス」外部サイトへのリンクから見ることができます。なお、『日本の将来推計人口』(国立社会保障・人口問題研究所編外部サイトへのリンク)等、冊子体でも刊行されています。

3.人口の推移
●『人口統計総覧 国勢調査集大成』(東洋経済新報社編・刊 1985 【DT221-255】外部サイトへのリンク
長期にわたる国勢調査のデータを編集した資料で、人口、人口動態、世帯などについて長期スパンでのデータを見ることができます。1870~2050年までの10歳階級別ピラミッドも掲載されています。

●『人口統計資料集』(国立社会保障・人口問題研究所編 年刊 【Z71-J518】外部サイトへのリンク
人口に関する統計のうち、重要なものを選んで編集した資料です。人口、年齢別人口、人口動態率、死亡・寿命など様々な項目についてデータを見ることができます。最新版は、国立社会保障・人口問題研究所HP内の人口統計資料集外部サイトへのリンクでも見ることができます。 

●『日本統計年鑑』(日本統計協会 年刊 【Z41-371】外部サイトへのリンク
●『日本長期統計総覧 新版 第1巻』(日本統計協会 2006 【YU7-H3670】外部サイトへのリンク
●『完結昭和国勢総覧』(東洋経済新報社 1991 【DT31-E7】外部サイトへのリンク
詳しくは統計資料レファレンス・ガイド総合統計書長期統計書もご参照ください。

地図info(日本地図センター)外部サイトへのリンク
町丁別のページの「地域情報」から、町丁別の世帯数、人口、推計人口構成比を調べることができます。

4. 国内の外国人と海外の日本人

4-1. 日本に住む外国人の数は次の資料に掲載されています。
●『在留外国人統計』(法務省入国管理局 年刊)
日本における外国人登録者(日本に90日以上在留する外国人で滞在する市区町村に登録を行った人)の現況を、国籍別、都道府県別、在留資格別などに分析した統計です。法務省の「登録外国人統計統計表」で、データを見ることができます。

●『出入国管理統計年報』(法務省大臣官房司法法制部 年刊)
日本に入国・出国する外国人の数を調べた統計です。港別、国籍別、在留資格別などのデータが掲載されています。法務省の「出入国管理統計統計表」で、データを見ることができます。

●『国勢調査報告』(総務省統計局)
「外国人」の項目があり、都道府県・市町村別、国籍別の外国人の数を知ることができます。

4-2. 海外に住む日本人の数は次の資料に掲載されています。
●『海外在留邦人数調査統計』(外務省領事局 年刊)
日本の在外公館が管轄地域内に在留する邦人数を調査した統計で、その地に3ヶ月以上在留している日本人の数を国別・地域別に知ることができます。長期滞在者については、民間企業関係者、留学生などの区分ごとの人数もわかります。調査結果は、外務省の「海外在留邦人数統計」外部サイトへのリンクにも掲載されています。

●『海外移住統計』(国際協力事業団 年刊 【Z41-4727】外部サイトへのリンク
国際協力事業団が取り扱った海外移住者、移住相談者など、海外移住に関する統計資料です。
移住者の出身県別、形態など、属性別に調べることができます。
平成6年10月で刊行を終了しています。

5. 人口移動

●『日本における近年の人口移動 : 人口移動調査』(国立社会保障・人口問題研究所 5年に1回刊)
日本における人口移動の実態を把握するために、厚生労働省で5年ごとに実施している調査です。居住経験のある都道府県数、大都市圏居住経験、親元から離れての生活経験、引っ越し経験、最終学校卒業時の居住地、初婚直後の居住地等、様々な人口移動の動向が男女別、年齢別、現住ブロック別、出生ブロック別、職業別等に分けて掲載されています。例えば、現住ブロック別の出生地の表から、東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)在住者のうち他の都道府県出身者の割合も入手できます。総務省統計局のHP内のe-Statにある人口移動調査外部サイトへのリンクや国立社会保障・人口問題研究所HP内の実地調査-人口移動調査外部サイトへのリンクでも閲覧することができます。


★当館作成「調べ方案内」関連コンテンツへのリンク
人口統計(海外)

国勢調査

 



  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡