トップ調べ方案内経済・産業産業情報ガイド製造業医薬品産業 >医薬品産業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)

医薬品産業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)

ここで取り上げる「医薬品産業」は、日本標準産業分類外部サイトへのリンクの細分類1652「医薬品製剤製造業」におおむね該当します。

医薬品産業について調べるための資料には、以下のようなものがあります。
【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版によって請求記号が異なります。国立国会図書館オンラインでタイトルを入力して検索してください。

目次

1. 統計資料、名鑑類、調査・レポート等
2. 専門雑誌・新聞
3. 国立国会図書館オンラインで検索するには
4. インターネット情報源

1. 統計資料、名鑑類、調査・レポート等

  • 『薬事ハンドブック』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(じほう 年刊 【Z43-104】)
    医薬品業界および関連する行政の動向をまとめています。世界の主要各社の動向も掲載されています。(目次
  • 『医薬品製造販売指針』(じほう 2-3年に1回刊)
    医薬品の製造販売に関する手引書です。医薬品の製造販売承認制度、申請手続きの実務について解説しています。(目次例: 2010
  • 『数字に見る医療と医薬品』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(アステラス製薬広報部 年刊 【Z71-V56】)
    医療と医薬品に関する統計が掲載されています。アステラス製薬外部サイトへのリンクホームページ内「アステラス製薬について>医療情報の提供活動」のページに「医療・医薬品関連データ集」として最新版が掲載されています。(目次
  • 『医薬品企業総覧』(じほう 年刊)
    医薬品メーカー、医薬品卸売会社のデータブックです。基本情報、業績などがわかります。試薬や中間体などの医薬品関連の企業も掲載されています。(目次例: 2012
  • 『日本医薬品企業要覧. 製薬業編』(ドラッグマガジン 年刊)
    医薬品製造会社および関連企業のデータが掲載されています。また、所在地、資本金、売上ベスト5ブランドなどがわかります。(目次例:平成24年版
  • 『日本医薬品企業要覧. 卸業編』(ドラッグマガジン 年刊)
    医薬品卸売会社および関連企業のデータが掲載されています。所在地、資本金、業績、事業所一覧などが掲載されています。(目次例:平成24年版
  • 『日本医薬品卸企業名簿』(日本医薬品卸業連合会 隔年刊)
    日本医薬品卸業連合会の会員名簿です。(目次例: 平成25年度版
  • 『医薬品卸売業年鑑』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(アールアンドディ 年刊 【Z41-B289】)
    医薬品卸売業について、都道府県別の市場規模やシェアを、医療用と一般用の別に調査しています。また、全国の医薬品卸売企業について、所在地、資本金、従業員数、売上高などが掲載されています。(目次
  • 『ドラッグストア名鑑』(日本ホームセンター研究所 年刊)
    企業の概要および店舗の所在地が掲載されています。規模、営業時間が掲載されている企業もあります。(目次例: 2014
  • 『全国ドラッグストア年鑑』(流通企画 年刊)
    ドラッグストアの市場動向についてまとめています。各企業の連絡先、業績推移、商品構成、店舗展開が掲載されています。(目次例: 2014年版

  • 『日経バイオ年鑑』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日経BP社 年刊 【Z43-2218】)
    バイオ関連の市場や動向、個別の分野について、現有市場と成長性、研究開発動向と実用化状況、技術や業界のトレンドが掲載されています。(目次

以下に紹介するタイトルは、医薬品産業に関する代表的な調査・レポートです。ここで紹介する資料の出版者名を手がかりにして、このほかの調査・レポートを探すことができます。国立国会図書館オンラインのキーワード欄に、調べたいキーワードに加えて出版者名を入力し、資料種別を「図書」と「雑誌」に絞り込んで検索してください。

  • 『一般用医薬品データブック』(富士経済 年刊)
    一般用医薬品について主要薬効領域ごとの市場動向が掲載されています。(目次例: 2015 no. 12014 no. 22014 no. 3
  • 『製薬産業を取り巻く現状と課題』(医薬産業政策研究所 2014-2015)
    日本の製薬産業の市場動向を調査したレポートです。医薬産業政策研究所外部サイトへのリンクホームページ内「刊行物>産業レポート」のページにも掲載されています。
  • 『医薬品マーケティング戦略』(富士経済 年刊)
    主要製薬企業の企業プロフィール、販売高、営業体制、研究開発動向、今後の事業戦略などが掲載されています。(目次例: 2014 no. 12014 no. 2
  • 『製薬企業の実態と中期展望』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国際商業出版 年刊 【Z43-1106】)
    製薬企業の中期経営計画、経営指標、決算、市場推移を分析しています。世界の製薬企業の開発トレンドも掲載しています。(目次
  • 『製薬企業のマーケティングパワー分析』(総合企画センター大阪 1-2年に1回刊)
    国内・外資系製薬企業の営業戦略について分析した資料です。(目次例: 2014年
  • 『医薬事業戦略調査』(国際ライフサイエンス 年刊)
    医薬品の企業ごとの事業、戦略をまとめた調査レポートです。(目次例: 2012 no. 12012 no. 2
  • 『医薬品開発戦略分析総合調査』(シード・プランニング 不定期刊)
    各企業の医薬品開発動向と強化している分野について分析しています。(目次: 1巻2巻3巻4巻
  • 『ジェネリック医薬品・長期収載品データブック 』(富士経済 年刊)
    ジェネリック医薬品および長期収載品について、企業情報、市場動向、将来予測などが掲載されています。(目次例: 2014-2015 no. 12014-2015 no. 22014-2015 no. 3
  • 『製薬企業の提携戦略』 (総合企画センター大阪 年刊)(目次例:2012
  • 『製薬企業のポートフォリオ戦略』 (国際ライフサイエンス 年刊)

  • 『メディカル・ライフサイエンスケミカルの現状と将来展望』(富士キメラ総研 不定期刊)(目次例:2013

このほか、医薬品産業について調べるための資料には、以下のようなものがあります。

2. 専門雑誌・新聞

  • 『医薬経済』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(医薬経済社 半月刊 【Z71-M963】)
    総合医薬ビジネス誌です。医療制度、薬価制度、医薬品の流通や市場動向、MS・MRの活動状況、新薬の開発状況、調剤薬局の動向などが掲載されています。
  • 『国際医薬品情報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国際商業出版 半月刊 【Z19-1024】)
    医薬品マーケティングの情報専門誌です。国内、海外の医薬品のマーケティングに関する情報とその評価が掲載されています。

  • 『日経バイオテク』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日経BP社 隔週刊 【Z18-1525】)
     国内外のバイオテクノロジー分野のニュースを扱った専門誌です。医薬品、診断薬、食品、農林水産、環境の分野別ニュースのほか、バイオ産業の動向、事業戦略、研究開発状況、行政動向に関する分析を行っています。
  • 『ミクス』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(エルゼビア・ジャパン 月刊 【Z19-1396】)
    医薬品の営業、マーケティングを中心に開発・生産・流通、企業の業務評価などが掲載されています。毎年秋増刊号で、「医薬ランキング」が特集されます。
  • 『Drug magazine』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(ドラッグマガジン 月刊 【Z4-571】)
    ドラッグストア、薬局・薬店、調剤薬局、医薬製造・卸業に関する記事が掲載されています。別冊として、3月に 「最新 薬業・医療・医薬品・健康食品(サプリメント)・企業 ALL DATA&RANKING」、夏に「最新医薬品産業ランキング」が刊行されています。
  • 『月刊ジェネリック』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(アズクルー医療情報編集室 月刊 【Z74-E215】)
    後発医薬品業界の情報誌です。業界ニュース、人事情報、新薬紹介が掲載されています。厚生労働省の関連統計のほか、「後発医薬品の使用状況に関する調査分析」、「ジェネリック医薬品使用割合」などの統計が掲載されています。
  • 『日経ドラッグインフォメーションプレミアム版』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日経BP社 月刊 【Z74-B430】)
    最新の医薬品情報と薬局経営に関する情報を提供する月刊誌です。薬剤師のスキルアップをはかる実践的な記事のほか、薬局のマネジメントに関する最新情報や、薬務・医療行政の動向も掲載されています。
  • 『薬事日報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(薬事日報社 週3回刊 【Z87-20】)
    薬業関係者を対象に、医薬品、化学薬品、衛生材料、医療用品、化粧品などについて幅広く解説しています。
  • 『薬事ニュース』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(薬事ニュース社 週刊 【Z87-220】)
    医薬品製造、卸、小売業者、薬育機関などを対象とする専門新聞です。
  • 『薬局新聞』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(薬局新聞社 週刊 【Z87-205】)
    薬局・薬店経営者を対象として、製薬業・卸売業の動向、経営技術、医薬品情報を紹介しています。

3. 国立国会図書館オンラインで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、国立国会図書館オンラインで検索することができます。タイトルや編者・出版社名に含まれるキーワードから探してください。キーワードには、「医薬品」、「薬局」、「薬剤」、「製薬」、「薬事」、「ジェネリック」などがあります。「統計」、「調査」などのキーワードを追加して絞り込むこともできます。

ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。

  • 分類
    これらの分類記号に、必要に応じてキーワードを追加して検索します。
  • 図書
    医薬品工業 DL533
    医薬品(医療) EG237
    小売業 DH468  薬局を含みます。
  • 雑誌
    薬学 ZS51
    工業(統計)(日本) ZD62
    製造業(統計)(日本) ZD65

  • 件名
    「医薬品工業」、「一般用医薬品」、「後発医薬品」、「医薬品」、「薬業」、「薬局」などが代表的な普通件名として挙げられます。「医薬品工業」は特に有用な件名です。

    また、Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し、図書の分類記号として紹介している「DL533」、「EG237」などで検索をすると、医薬品産業に関するそのほかの普通件名を探すことができます。
  • 科学技術・経済情報室で開架しているタイトル検索する
    キーワード「SD81a」と所蔵場所「科学技術経済室」を掛け合わせて検索します。

4. インターネット情報源

  • 厚生労働統計一覧外部サイトへのリンク(厚生労働省)
    「医薬品産業実態調査」、「薬事工業生産動態統計年報」、「衛生行政報告例」などの医薬品産業を調べる際に有用な一次統計が掲載されています。
  • 医薬品・医療機器外部サイトへのリンク(厚生労働省)
    「医薬品等安全性関連情報」、「医薬品等回収関連情報」などの行政情報のほか、薬事・食品衛生審議会・部会の答申、報告書、議事録が掲載されています。
  • 地方厚生(支)局ウェブサイト内:「保険医療機関・保険薬局の指定一覧」
    各厚生局管内の保険薬局の指定一覧が掲載されています。各地方厚生(支)局のウェブサイトは、厚生労働省ホームページ内地方厚生(支)局所在地一覧外部サイトへのリンクに掲載されています。
  • 日本医薬品卸業連合会外部サイトへのリンク
    「データ集」のページに、日本医薬品卸業連合会の会員構成員数・本社数の推移や卸販売対象別の医薬品販売額などのデータが掲載されています。企業名一覧も掲載されています。
  • IMSジャパン外部サイトへのリンク
    「トップライン市場データ」のページに、四半期ごとの医薬品の売上データが掲載されています。
  • 日本製薬工業協会外部サイトへのリンク
    「刊行物(資料室)」のページに、「DATA BOOK」が掲載されています。日本および海外の医薬品関係の統計をまとめた資料です。
  • 国立医薬品食品衛生研究所外部サイトへのリンク
    「医薬品・医療機器」のページに、海外の規制機関、国際機関による医薬品安全性情報を分析し、日本語の概要などを付した「医薬品安全性情報」が掲載されています。

このほか、医薬品産業に関するインターネット情報源として、以下のようなものがあります。

関連する「調べ方案内」へのリンク

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡