トップ調べ方案内産業情報ガイド >化学産業に関する主要調査・レポート類

化学産業に関する主要調査・レポート類

化学産業に関して、調査会社等が独自に調査・分析を行った結果をまとめた代表的な資料には、以下のようなものがあります(【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版によって請求記号が異なります。資料ごとの所蔵を調べるには、NDL-OPACでタイトルを入力して検索してください)。

 

  • 『微粉体市場の現状と将来展望』(富士キメラ総研 2-3年に1回刊)
    最新の微粉体・ナノマテリアル市場の現状と将来性、材料分析や技術動向、グローバル化動向を取りまとめた資料です。ファインセラミックス、金属、金属酸化物、プラスチックなどの区分の各種品目について製品概要、主要参入企業、市場規模推移、メーカーシェア、用途動向などが記載されています。
  • 『ファインセラミックス製品の現状と将来性』(総合技研 隔年刊)
    ファインセラミックス製品の市場規模、現在の用途・課題、今後の需要予測等について調査した資料です。セラミックコンデンサ、セラミック工具、自動車プラグ類、バイオセラミックスなどの品目ごとに参入メーカーと取扱い商品、市場規模推移、メーカーシェア、用途動向などが掲載されています。
  • 『ファインセラミックス産業動向調査』(日本ファインセラミックス協会 年刊)
    ファインセラミックスの原料や部材について、生産状況や輸出入状況をまとめています。
  • 『欧米化学メーカーの成長戦略』(総合企画センター大阪 年刊)
    欧米大手化学メーカーについて、地域別事業展開状況、研究開発状況、主要生産投資状況、事業提携・再編動向、対日戦略の動向等を調査した資料です。
  • 『ケミカルメーカーのR&D戦略調査レポート』(総合企画センター大阪 1-2年に1回刊)
    国内の主要化学系企業の研究開発動向を調査した資料です。対象となる企業の業種は、石化系、繊維系、ゴム系、加工系、インキ系、ガラス系です。調査事項は、「企業業績推移」、各企業の組織を解説した「R&D推進体制」、主要提携状況などを載せた「R&D展開状況」、「R&D戦略と経営計画の方向性」です。
  • 『ファインセラミックス産業動向調査』(日本ファインセラミックス協会 年刊)
    ファインセラミックスの原料や部材について、生産状況や輸出入状況をまとめています。

  • 『塗料産業海外進出総覧』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(塗料報知新聞社 年刊 【Z74-J552】)
    日本の塗料産業の海外進出動向をまとめた資料です。主要塗料メーカー海外動向、国別進出一覧、統計などが掲載されています。

  • 『カーボン製品市場の徹底分析』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(シーエムシー・リサーチ 2011 【DL564-J16】)
    日本国内および中国における炭素製品の市場動向、企業情報を掲載した資料です。特殊カーボン、炭素繊維、活性炭などの需要量、市場規模、メーカーシェアを分析しています。企業情報では、事業内容、売上高推移、生産拠点、生産品目などを調査しています。


このほか、化学産業に関する調査・レポート類には、以下のようなものがあります。

化学産業に関する調査・レポート類が掲載されているインターネット情報源には、以下のようなものがあります。

  • みずほ産業調査外部サイトへのリンク
    みずほ銀行の作成するレポートです。「○○年度の日本産業の動向」において化学産業も取り扱っています。内需、輸出入、国内生産などの需給環境についてまとめています。
  • 経済産業レポートとマーケット情報外部サイトへのリンク

    三菱東京UFJ銀行の作成するレポートが掲載されています。「経済産業レポート」のページに産業の見通しをまとめた年刊のレポートが掲載されており、化学産業も対象となっています。

 

関連する「調べ方案内」へのリンク

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡