トップ調べ方案内産業情報ガイド >化学産業に関する主要調査・レポート類

化学産業に関する主要調査・レポート類

内容確認日:2011年6月7日

化学産業に関して、調査会社等が独自に調査・分析を行った結果をまとめた代表的な資料には、以下のようなものがあります(【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版によって請求記号が異なります。 NDL-OPACでお調べください)。

●『電池関連市場実態総調査』(富士経済 年刊)
電池関連の市場環境や業界動向を総合的にとらえた資料です。一次電池、二次電池、次世代型電池や二次電池材料・部材、応用機器を調査対象としており、品目ごとに製品特徴・市場概要、市場規模推移・予測、メーカーシェアなどを掲載しています。

●『電池と構成材料の市場』(シーエムシー出版 隔年刊)
一次電池と二次電池およびその構成材料の市場動向や燃料電池の市場展望を取りまとめた資料です。ニカド電池、鉛電池、リチウムイオン電池といった電池別や、正極材、負極材、セパレータといった構成材料ごとに概要、市場動向、用途動向などを掲載しています。

●『電池業界の実態と将来展望』(日本エコノミックセンター 年刊)
一次・二次電池の市場動向についてまとめた資料です。リチウムイオン電池やニッケル水素電池の市場動向についてまとめています。

●『エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望』(富士経済 年刊)
大型二次電池のマーケット環境や要求スペック水準などを分析し、大型二次電池市場の現状および将来的な方向性を調査した資料です。自動車/輸送機器、電力貯蔵/負荷平準化などの用途分野や応用製品の各種品目について、製品概要、市場規模推移、参入メーカー・シェアなどが掲載されています。

●『ハイテク製品需要予測データ集』(未来予測研究所 年刊 【Z4-1126】外部サイトへのリンク
電池を含む主要なハイテク製品の10年後までの需要を予測したレポートです。乾電池、リチウム電池、ニッケル水素電池、燃料電池などの品目について、出荷額の予測値とそのグラフが掲載されています。

●『先端電池部品・材料市場総調査. 2009年版』(富士経済 2009 【DL495-J26】外部サイトへのリンク
リチウムイオン電池、電気二重層キャパシタ、燃料電池、太陽電池などの部品・材料について、技術課題、開発動向、市場動向、長期見通しなどについて分析した資料です。各種電池について、市場推移、参入企業動向、開発の特徴、今後の方向性を掲載するほか、正極材や電解液など、それぞれの部品について、機能特徴、技術の現状、市場・価格動向、主要メーカー動向、今後の開発ポイントなどがデータとともにまとめられています。

●『燃料電池年鑑』(デジタルリサーチ 隔年刊 【Z74-F98】外部サイトへのリンク
燃料電池業界の概況をまとめた資料で、燃料電池自動車、定置型燃料電池、携帯型燃料電池など各分野について現状を解説し、市場動向なども紹介しています。燃料電池関連企業ディレクトリを収載しており、企業の所在地、電話番号、事業概要、参入分野などが記載されています。

●『燃料電池関連技術・市場の将来展望』上下巻(富士経済 年刊)
燃料電池システム本体や周辺機器、構成部材や燃料に関する調査レポートです。業務用、家庭用などの各種燃料電池システム、燃料電池構成機器、注目デバイス、燃料(水素)の個別の品目について、主要製品一覧、市場規模推移・予測、メーカーシェア、主要企業動向などが掲載されています。

●『 カーボン製品市場の徹底分析』(シーエムシー・リサーチ 2011 【DL564-J16】外部サイトへのリンク
日本国内および中国における炭素製品の市場動向、企業情報を掲載した資料です。特殊カーボン、炭素繊維、活性炭などの需要量、市場規模、メーカーシェアを分析しています。企業情報では、事業内容、売上高推移、生産拠点、生産品目などを調査しています。

●『2次電池・電気二重層キャパシター産業総覧:電子機器・エコを背景に急増する"蓄電池"需要、主要70社の最新動向を網羅』(産業タイムズ社 2009 【DL495-J16】外部サイトへのリンク
2次電池、電気二重層キャパシター業界の開発動向、市場動向、企業戦略などを取りまとめた資料です。10章構成で、第1章では、ハイブリッド車・電気自動車、携帯機器などのアプリケーション動向を、第2章では、2次電池、電気二重層キャパシターの特徴と開発動向を取り上げています。第3章では、2次電池・電気二重層キャパシター全体の市場動向とアプリケーション別市場動向を取り上げ、第4章、第5章ではそれぞれ自動車向けと太陽電池向けの二次電池動向を紹介しています。第6章では台湾・韓国・中国の産業界の現状と市場動向を解説しています。第7章、第8章、第9章ではそれぞれ2次電池企業、電気二重層キャパシター企業、2次電池向け半導体企業の事業戦略を紹介しています。第10章の「関連業者名簿」には、関連業者の住所等が掲載されています。また、巻末資料編には、電池の生産量と生産額の推移や業界関連ニュースなどが掲載されています。

●『リチウムイオン電池市場 : 電子部品アウトルック. 2009年版』(産業情報調査会 2009 【DL495-J23】外部サイトへのリンク
国内外のリチウムイオン電池の生産動向、製品動向、企業動向、市場動向を調査した資料です。4章構成で、第1章では、日系メーカーの生産動向についてまとめており、コイン型、角型、ラミネートなどのリチウムイオン電池の種類別の生産推移、映像用、通信用、車載用など市場分野別の生産推移を掲載しています。また、メーカーシェアや競合製品の市場動向も取り上げています。第2章は製品動向について解説しています。第3章では、世界市場を取り上げ、種類別や市場別のほか、韓国、米国など資本系列別の生産動向、需要予測を掲載しています。第4章は企業調査個票となっており、各国のメーカーが収録されています。

●『エネルギーデバイス製造設備・装置市場実態総調査. 2009』(富士経済 2009 【DL475-J262】外部サイトへのリンク
二次電池、太陽電池、燃料電池、LEDの4分野のエネルギーデバイスを対象とした調査レポートです。それぞれの分野について、製造工程と主要製造装置、製造装置別市場規模推移、エネルギーデバイス生産量と市場動向、主要デバイスメーカーの生産動向、参入企業一覧などが掲載されています。

●『微粉体市場の現状と将来展望』(富士キメラ総研 2-3年に1回刊)
最新の微粉体・ナノマテリアル市場の現状と将来性、材料分析や技術動向、グローバル化動向を取りまとめた資料です。ファインセラミックス、金属、金属酸化物、プラスチックなどの区分の各種品目について製品概要、主要参入企業、市場規模推移、メーカーシェア、用途動向などが記載されています。

●『ファインセラミックス製品の現状と将来性』(総合技研 隔年刊)
ファインセラミックス製品の市場規模、現在の用途・課題、今後の需要予測等について調査した資料です。セラミックコンデンサ、セラミック工具、自動車プラグ類、バイオセラミックスなどの品目ごとに参入メーカーと取扱い商品、市場規模推移、メーカーシェア、用途動向などが掲載されています。

●『ファインセラミックス産業動向調査 2009年』(日本ファインセラミックス協会 2009 【DL551-J5】ic_ref.png
ファインセラミックスの原料や部材について、生産状況や輸出入状況をまとめています。

●『高機能分離膜/フィルター関連技術・市場の全貌と将来予測. 2009』(富士経済 2008 【DL537-J5】外部サイトへのリンク
分離膜・フィルターに関する市場調査資料で、「Ⅰ.総括編」、「Ⅱ.市場分析編」、「Ⅲ.個別市場編(膜・フィルター)」、「Ⅳ.個別市場編(アプリケーション)」で構成されています。「Ⅰ.総括編」では、注目フィルター技術や、先端技術の開発トピックス、関連企業のM&A、アライアンス動向が紹介されています。「Ⅱ.市場分析編」では、全体、膜・フィルター別、用途別、品目別、需要分野別にみた膜・フィルター市場規模推移などが解説されています。「Ⅲ.個別市場編(膜・フィルター)」、「Ⅳ.個別市場編(アプリケーション)」では、個別の品目について、市場概況、主要製品/技術ラインナップ状況、市場規模推移、メーカーシェア、製品価格、研究開発動向、今後の市場展望、主要参入企業一覧が調査されています。

●『ケミカルメーカーのR&D戦略調査レポート. 2008年』(総合企画センター大阪 2007 【DL483-J42】外部サイトへのリンク
国内の主要化学系企業30社の研究開発動向を調査した資料です。対象となる企業の業種は、石化系、繊維系、ゴム系、加工系、インキ系、ガラス系です。調査事項は、「企業業績推移」、各企業の組織を解説した「R&D推進体制」、主要提携状況などを載せた「R&D展開状況」、「R&D戦略と経営計画の方向性」です。

●『機能性特殊塗料と環境対応塗料の市場展望』(シーエムシー出版 2006 【DL525-H15】外部サイトへのリンク
塗料の中でも、近年注目されている機能性塗料と環境対応塗料の動向と概要についてまとめた資料です。<機能性特殊塗料編>と<環境対応塗料編>にわかれ、それぞれの中核となる塗料の種類ごとに<概要>、<用途>、<市場動向>、<メーカー動向>で構成されています。

●『ファインセラミックス産業動向調査』(日本ファインセラミックス協会 年刊)
ファインセラミックスの原料や部材について、生産状況や輸出入状況をまとめています。

また、インターネット上に存在する化学産業の主要な調査・レポートには次のようなものがあります。

2011年度の日本産業動向-化学ic_link.png

みずほコーポレート銀行HP内のみずほ産業調査ic_link.pngのページに掲載される資料です。石油化学製品の内需、輸出入、国内生産などの需給環境についてまとめています。

産業レポート 2011年度業界見通し-5.化学ic_link.png

三菱東京UFJ銀行HP内の経済産業レポートic_link.pngのページに掲載される資料です。「5.化学」で、石油化学製品の市場動向と今後の見通しのほか、石油化学業界を取り巻く環境について解説しています。


「調べ方案内」内関連コンテンツ

化学産業に関する基礎的知識を得るための資料

化学産業に関する主要統計資料

化学産業に関する主要企業名鑑類・企業リスト

化学産業に関する主要専門雑誌・新聞

化学産業に関する主要インターネット情報源

化学産業に関するレファレンス事例


医薬品産業に関する主要調査・レポート類

化粧品・トイレタリー産業に関する主要調査・レポート類

高分子化学(ゴム・プラスチック)産業に関する主要調査・レポート類

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡