トップ調べ方案内経済・産業産業情報ガイド製造業玩具・スポーツ用具製造業>玩具・スポーツ用具製造業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)

玩具・スポーツ用具製造業について調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)

ここで取り上げる玩具・スポーツ用具製造業は、日本標準産業分類外部サイトへのリンクの小分類325「がん具・運動用具製造業」に該当します。家庭用テレビゲーム機、プラモデル、人形、スポーツ用品などの製造業を指します。ただし、ゲーム機については家庭用ゲーム機のハードウェアのみで、ソフトウェアや業務用テレビゲーム機は取り上げません。

玩具・スポーツ用具製造業について調べるための資料には以下のようなものがあります。【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版によって請求記号が異なります。国立国会図書館オンラインでタイトルを入力して検索してください。

目次

1.統計資料、名鑑類、調査・レポート等
2.専門雑誌・新聞
3.国立国会図書館オンラインで検索するには
4.インターネット情報源

 

1.統計資料、名鑑類、調査・レポート等

  • 『スポーツ産業年鑑』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本能率協会総合研究所 年刊 【Z41-2613】)
    スポーツ産業の総合マーケティング資料です。分析編には品目別市場規模推移やメーカーシェアの分析が、企業編には会社概要や売上データが掲載されています。(目次
  • 『レジャー白書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本生産性本部 年刊 【Z41-2626】)
    日本におけるレジャー活動を需給両面から分析しています。余暇関連産業の動向が掲載されており、スポーツ部門の中でスポーツ用品が、娯楽部門の中でテレビゲーム・ゲームソフト市場が取り上げられています。
  • 『ゲーム産業白書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(メディアクリエイト 年刊 【Z71-B502】)
    テレビゲーム産業の概況を解説しています。市場動向、市場規模、商品分析、トレンド分析などが掲載されています。ハードの機種別の販売金額や販売台数の構成比、ハード各機種の購入者年齢構成比がわかります。(目次
  • 『海外のゲーム&パソコンガイドブック』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(オークラ出版 2015 【DL731-L129】)
    海外家庭用ゲーム機、海外携帯ゲーム機、300機種以上を紹介するカタログです。各機種のスペック表、代表的なゲームソフトなどが掲載されています。海外ゲームやパソコン市場動向の解説も掲載されています。
  • 『工業統計表』(経済産業省 年刊)
  • 『商業統計表』(経済産業省 2-3年に1回刊)
  • 『経済センサス』(総務省統計局 5年に1回刊)
    これらの資料は、日本の産業について調べる際に基本となる政府統計です。工業統計には「娯楽用具・がん具製造業(人形を除く)」、「人形製造業」、「運動用具製造業」の品目が、商業統計には「スポーツ用品・娯楽用品・がん具卸売業」、「スポーツ用品小売業」、「がん具・娯楽用品小売業」の品目があります。センサスが行われる年は、経済センサスに統合して実施されます。経済産業省ホームページ内工業統計調査外部サイトへのリンク商業統計外部サイトへのリンク、総務省統計局ホームページ内経済センサス外部サイトへのリンクのページに最新統計、バックナンバーが掲載されています。
  • 『CESAゲーム白書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(コンピュータエンターテインメント協会 年刊 【Z71-L793】)
    ゲーム産業関連のメーカー、流通、ユーザーについて調査しています。業界動向、マーケティングデータ、統計などが掲載されています。(目次

  • 『ファミ通ゲーム白書』(Kadokawa 年刊)
    家庭用ゲームを中心に、オンラインゲーム、携帯アプリなど、ゲームに関して幅広く調査しています。内外の市場動向、ユーザー・マーケティング、メディア・プロモーションなどを取り上げています。(目次例: 2014

  • 『こども市場総覧』(ボイス情報 隔年刊)
    ベビー・子供関連の商品・サービスの市場動向について調査しています。玩具市場やゲーム機器市場も取り扱われています。(目次例: 2013
  • 『CESA一般生活者調査報告書』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(コンピュータエンターテインメント協会 年刊 【Z71-L792】)
    『CESA ゲーム白書』の基礎データとなる「一般消費者のゲーム利用・ライフスタイル」に関する調査結果をまとめています。家庭用ゲームハードウェアの保有状況、 家庭用ゲーム参加人口推計、ゲームに対する意識調査が掲載されています。韓国の調査結果も併せてわかります。(目次
  • 『釣用品の国内需要動向調査報告書』(日本釣用品工業会 年刊)
    国内釣用品の出荷量調査をもとに釣用品の市場分析をしています。商品分野別動向、輸出入統計も掲載されています。(目次例: 第19回:2016

  • 『輝ける玩具組合とおもちゃ業界の130年』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京玩具人形協同組合 2017 【DH79-L26】)
    戦前から戦後まで130年の玩具業界の歴史、年代ごとのヒット商品の写真などの掲載があります。

2.専門雑誌・新聞

  • 『月刊トイジャーナル』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京玩具人形問屋協同組合 月刊 【Z17-516】)
    玩具業界関連の専門誌です。商品特集などの記事が掲載されており、最新の市場動向が掲載されています。月刊トイジャーナル外部サイトへのリンクにも、おもちゃ売上ランキングが掲載されています。
  • 『スポーツ用品ジャーナル』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(スポーツジャーナル社 月刊 【Z4-1359】)
    スポーツ用品業界の専門誌です。スポーツ用品業界の動向を知ることができます。
  • 『週刊玩具通信』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本トイズサービス 週刊 【Z87-526】)
    キャラクター商品、アニメ、文具も含む玩具業界を幅広く網羅した週刊新聞です。業界動向、新製品情報、販売動向が掲載されています。
  • 『スポーツ産業新報』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日本運動具新報社 旬刊 【Z87-526】)
    健康飲料やワークウェアも含む、スポーツ関連産業の製品情報、市場・個別企業の動向、統計、消費者調査結果が掲載されています。
  • 『スポーツフロンティア』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(スポーツ商工プレス 隔週刊 【Z85-1383】)
    スポーツアイテムを扱う専門店を対象にしたマーケティング情報紙です。小売店舗の経営動向、消費者トレンド、新製品情報、海外情報を掲載しています。各号にカテゴリー別商品特集ページを組んでいます。

3.国立国会図書館オンラインで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、国立国会図書館オンラインで検索することができます。タイトルや編者・出版社名に含まれるキーワードから探してください。キーワードには、「玩具」、「おもちゃ」、「ゲーム」、「人形」、「スポーツ用品」、「運動用具」などがあります。「統計」、「調査」などのキーワードを追加して絞り込むこともできます。

ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。

  • 分類
    これらの分類記号に、必要に応じて上記のキーワードを追加します。
  • 図書
    その他の製造工業 DL731
  • 件名
    「玩具工業」、「玩具」、「人形」、「科学玩具」、「郷土玩具」、「スポーツ用品」、「スポーツ産業」、「ゲーム産業」、「コンピューターゲーム」などが代表的な普通件名として挙げられます。

    また、Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)のキーワード検索において「玩具」、「スポーツ用品」などを検索し、関連する普通件名を探すこともできます。

 

4.インターネット情報源

  • 日本玩具協会外部サイトへのリンク
    「統計・資料」のページに「玩具市場規模データ」が掲載されており、ゲーム、知育・教育など主要分野ごとの市場規模を知ることができます。 会員一覧も掲載されています。
  • メディアクリエイト外部サイトへのリンク
    ゲームビジネスを中心とした産業のシンクタンクであるメディアクリエイトのホームページです。「今週のランキング」のページに、機種ごとの週間ソフト&ハードセールスランキングが掲載されています。

このほか、玩具・スポーツ用具製造業について調べるためのインターネット情報源には、以下のようなものがあります。

 

関連する「調べ方案内」へのリンク

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡