トップ調べ方案内政治・法律・行政日本の法律判例>最高裁判所発行の『○○裁判資料』

最高裁判所発行の『○○裁判資料』


最高裁判所発行の『○○裁判資料』には、例えば以下のようなタイトルのものがありますが、当館が所蔵していないものもあります。

●『刑事裁判資料』
●『民事裁判資料』
●『行政裁判資料』
●『家庭裁判資料』
●『労働関係民事行政裁判資料』

未所蔵の例:『労働関係民事行政裁判資料 第14号/労働関係民事行政事件担当裁判官会同概要集録』 最高裁判所事務総局,1974.01

なお、同内容の資料が法曹会から市販版として出版されていることもあります。

最高裁判所の図書館では、ほぼ網羅的に所蔵しているようです。ですから、お探しのものが見つけられないときは、まず最高裁判所図書館の所蔵目録を検索して、書誌事項を確認することが効果的です。

調べ方

1 最高裁判所図書館のサイト外部サイトへのリンク内の「蔵書検索」で、シリーズ名または各巻書名により検索します。

これによって、お探しの資料の書誌事項(シリーズ名と各巻書名など)を確認できます。それをもとに所蔵館を調べます。

2 総合目録ネットワークシステム外部サイトへのリンクCiNii Books外部サイトへのリンクNDL-OPAC外部サイトへのリンクや、ご利用になりたい図書館の所蔵目録で、シリーズ名や各巻書名から検索してください。
※この場合、所蔵館によっては、シリーズ名または各巻書名のどちらかの情報しか採っていないこともあるので、両方で検索してみてください。

なお、最高裁判所図書館は、一般利用者も利用できます。利用方法等は同館のサイト外部サイトへのリンクなどでご確認ください。

 

戻る

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡