トップ調べ方案内科学技術・医学専門資料テクニカルレポート>NASAリポート

NASAリポート

NASAリポートの調べ方と当館の所蔵について紹介します。【 】内は当館請求記号です。

目次

1. NASAリポート(NASAレポート)とは
2. 特徴
3. 所蔵資料の検索方法
  3-1. 国立国会図書館オンラインの場合
  3-2. 冊子体目録の場合
4. 書誌事項を確認するためのツール
  4-1. インターネットの情報源
  4-2. 主な索引誌
5. 国立国会図書館での利用
  5-1. 閲覧
  5-2. 複写
  5-3. 図書館間貸出し

 

1. NASAリポート(NASAレポート)とは

航空・宇宙分野を主な対象分野とし、主として米国航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration : NASA)の附属研究機関が行った研究と、NASAからの委託、助成により民間企業や大学などの契約機関が行った研究開発リポート類をNASAが収集・刊行したものです。資料によっては、インターネットで全文を無料閲覧できる場合があります。

 

2. 特徴

資料を特定するための番号として、N または NASA または NACA という文字列からはじまるリポート番号をもっています。
(NTRLのデータの例)
Acoustical and Flowfield Characterization of a Scaled Tabletop Rocket.
N20010090338
Publication Date: 2001
Personal Author: Kandula, M.; Margasahayam, R.; Norton, M.; Caimi, R.
Contract Number: NAS10-98001

「NAS10-98001」「N20010090338」がリポート番号です。

「N~」のリポート番号はNの後ろに続く4桁あるいは2桁が西暦年(西暦年の下2桁)となっています。


3. 所蔵資料の検索方法

3-1. 国立国会図書館オンラインの場合

国立国会図書館で所蔵するNASAリポートは、国立国会図書館オンラインで所蔵を確認することができます。

  • NASAリポートは、大部分を関西館で所蔵しています。
  • 「キーワード」欄にリポート番号を入力して検索してください。「タイトル」や「著者」を検索語とすると、ほとんどの資料はヒットしません。
  • NASAリポートには、複数のリポート番号が与えられている場合があります。検索でヒットしない場合は、NASA Technical Reports Server外部サイトへのリンクなどのデータベースでリポート番号を調べたうえで、複数のリポート番号から検索してみてください。
  • 「N~」のリポート番号の場合、当館の書誌データ上、西暦と後ろの数字の間にハイフンなどの記号が入ることがあり、リポート番号通りに入力してもヒットしない場合があります。ヒットしない場合には、西暦の後ろにスペースを入れて検索をお試しください。
  • NASAリポートの一部を米国政府刊行物として東京本館議会官庁資料室で所蔵している場合があります。「アメリカ合衆国 政府刊行物」をご覧下さい。

※ご不明の場合には、関西館資料案内(0774-98-1341)までお問い合わせください。

3-2. 冊子体目録の場合

 

4. 書誌事項を確認するためのツール

4-1. インターネットの情報源

  • NASA (National Aeronautics and Space Administration)
    https://www.nasa.gov/外部サイトへのリンク
    →書誌情報の検索・無料全文アクセス NTRS (NASA Technical Reports Server)
    http://ntrs.nasa.gov/外部サイトへのリンク
  • NTRL (National Technical Reports Library)
    NTIS外部サイトへのリンク(National Technical Information Service)が刊行した 1964年以降のテクニカルリポートを検索できるデータベースです。
    NTISのトップページ中央の「PUBRIC ACCESS NTRL」から検索できます。
  • CGP(Catalog of U.S. Government Publications)
    http://catalog.gpo.gov/外部サイトへのリンク
    GPO外部サイトへのリンク
    (Government Printing Office)が発行した出版物の書誌情報が検索できます。また、オンラインで利用できるものはリンクが張られています。
    → 無料公開されている資料の検索 FDsys (GPO's Federal Digital System)
    http://www.gpo.gov/fdsys/search/home.action外部サイトへのリンク
  • JAXA (宇宙航空研究開発機構)
    http://www.jaxa.jp/外部サイトへのリンク
    →書誌情報検索 AIREX (宇宙航空文献情報公開システム)
    http://airex.tksc.jaxa.jp/外部サイトへのリンク
    →文献交換を通じて収集した、NASA及び国内の航空宇宙分野の文献を検索・書誌情報の閲覧ができます。NASAで無料公開されている文献についてはリンクから本文を閲覧できます。

4-2. 主な索引誌

 

5. 国立国会図書館での利用

5-1. 閲覧

関西館及び東京本館でご覧いただけます。東京本館での閲覧は関西館からの取寄せとなります。所要日数は最短で3開館日です(資料取寄せフォームから申し込む場合は最短で6開館日)。取寄せには利用者登録が必要です。詳しくは登録利用者制度のご案内をご覧ください。

5-2. 複写

リポートの全文を複写することができます。郵送複写のお申込についての一般的なご案内は複写サービスについて(個人向け)をご覧ください

5-3. 図書館間貸出し

図書館間貸出しはできません。

 

調べ方案内 関連ページ

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡