「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。 皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップ調べ方案内科学技術・医学専門資料博士論文海外博士論文>海外博士論文(総論)

海外博士論文(総論)


<目次>
概要
書誌表記上の特徴
当館の所蔵範囲
インターネットで全文を入手するには
書誌事項を確認するための情報源
関連ページ

 

概要

国立国会図書館では、海外の大学等の研究機関が授与する学位のうち、日本の「博士」に相当する学位を受けるために提出される学位請求論文を「(海外)博士論文」として収集しています。
博士論文は、最高学府における研究成果をとりまとめたものであり、研究者にとって重要な研究業績のひとつです。ただし学位のしくみや学位に対する社会的な価値観は国によってさまざまです。
博士の学位をあらわす呼称としては、Doctor of Philosophy (Ph.D.)が広く用いられていますが、Doctorate、Doctratなど、国や言語によって表記が異なります。
2000年前後から、インターネットで全文閲覧が可能な電子学位論文(Electronic thesis and dissertation:ETD)として公開されるものが増えてきています。

 

書誌表記上の特徴

博士論文の書誌には、学位論文を意味する「Thesis(複数形:Theses)」や「Dissertation(短縮形:Diss.)」などの文言が含まれています。また、博士の学位を意味する「Ph.D.」や「Doctoral」などの表示が見られることもあります。
例)
Zhou,Qi-Lu.:Ground and Excited State Nonlinear Optical Properties of Conjugated
Organic Systems. Ph.D. Thesis,University of Pennsylvania,1993. 265 p.

 

当館の所蔵範囲

当館では、1950年代後半から、主に科学技術分野の欧米博士論文を収集しています。形態は冊子、マイクロフィルム、マイクロフィッシュなど多様です。これらの博士論文は基本的に関西館で所蔵しています。

▼北米の大学等(主に米国。カナダも含む)
北米では、ProQuest(旧称:UMI)社がほとんどの大学から博士論文を集め、その頒布を担っています。当館では、ProQuest社が発行する博士論文のうち、分野を指定して購入しています(1958年以降)。また、マサチューセッツ工科大学(MIT)の博士論文は1959年から2007年まで、カリフォルニア工科大学(Caltech)の博士論文は1958年から1962年まで別途購入しています。検索方法や利用方法については「海外博士論文(北米の大学の博士論文)」および「海外博士論文(MIT、Caltech)」をご覧ください。
なお、政府系の研究機関(軍付属の大学など)で学位が授与された場合は、テクニカルリポートとして流通することがあります。その場合の探し方については「海外博士論文(その他)」をご参照ください。

▼ヨーロッパの大学等
主に、海外の国立図書館や大学図書館との国際交換によって収集しています。国や大学ごとに所蔵年代、分野、所蔵件数は大きく異なります。詳しくは「海外博士論文(ヨーロッパ博士論文)」をご覧ください。
なお、ヨーロッパの博士論文は、雑誌やシリーズとして取り扱われることがあります。その場合の探し方については「海外博士論文(その他)」をご参照ください。

▼東京大学寄贈コレクション
1994年に主に基礎化学分野に関する海外学位論文約4,000件の寄贈を受けました。19世紀末から20世紀中頃のドイツ、スイス、米国の博士論文が中心です。

▼日本関係の北米博士論文
人文・社会科学分野の学位論文のうち、日本関係の主題を扱ったものをProQuest社から購入しています。東京本館の所蔵資料です。詳しくは「海外博士論文(人文社会)」をご覧ください。

 

インターネットで全文を入手するには

近年の博士論文は、インターネットで全文が公開されることが増えてきています。一般の検索エンジンを使って、論文タイトルをキーワードにして検索すると目的の論文が見つかることがありますが、より詳細かつ丁寧な検索をするには、各大学が運営するデータベース(リポジトリ等)を検索する必要があります。また、各大学図書館の蔵書目録(OPAC)から、博士論文の全文にリンクしていることもあります。

全世界を対象にした機関リポジトリのリンク集として、次のようなものがあります。大学等の機関名から、その機関のリポジトリの有無や概要をしらべることができます。
OpenDOAR:Dictionary of Open Access Repositories外部サイトへのリンク
Registry of Open Access Repositories(ROAR)外部サイトへのリンク

機関リポジトリに搭載された資料の書誌データ(メタデータ)を一括検索するサイトには、次のようなものがあります。いずれも、論文タイトルや著者名から検索することができます。
NDLTD:Networked Digital Library of Theses and Dissertations外部サイトへのリンク
北米を中心に世界の80以上の機関が参加している電子学位論文(ETD)のサイトです。
ナビゲーションメニュー〔Thesis Resources〕-〔Find ETDs〕内の"VTLS Thesis Search"外部サイトへのリンクで論文の検索ができ、全文ファイルにリンクしているものが多数あります。参加機関の一覧は〔ABOUT〕-〔List of Members〕で確認できます。

OAIster外部サイトへのリンク
世界中の1,100以上のリポジトリに登録された、2,300万件以上のドキュメントを検索できます。
Google Scholar外部サイトへのリンク
学術文献のみに限定した検索ができるGoogleのサービスです。

 

書誌事項を確認するための情報源

国立国会図書館では、以下の情報源をご利用いただけます。
◆データベース
・ProQuest Dissertations & Theses Global
北米を中心に、世界の大学の博士論文、修士論文の書誌情報を収録しています。1997年以降の学位論文についてはPDFファイルで全文を閲覧できます。

◆代表的な抄録誌 
・"Dissertation Abstracts"(当館請求記号 Z55-D768)
(東京本館科学技術・経済情報室:17(1):1957.1 - 26(12):1966.6)
・"Dissertation Abstracts. A, the Humanities and Social Sciences"および継続後誌 "Dissertation Abstracts International. A, the Humanities and Social Sciences "
(当館請求記号 Z55-A282)(関西館:27(1):1966.7-73(6):2012.12)
・"Dissertation Abstracts. B, the Sciences and Engineering"および継続後誌"Dissertation Abstracts International. B, the Sciences and Engineering "
(当館請求記号 Z53-P31)(東京本館科学技術・経済情報室:27(1):1966.7-66(6):2005.12)
・"Dissertation Abstracts International. C, European Abstracts"および継続後誌"Dissertation Abstracts International. C, Worldwide"
(当館請求記号 Z55-C259)(東京本館科学技術・経済情報室:39(1):1978 Autumn-66(4):2005)

 

関連ページ

海外博士論文(北米の大学の博士論文)
海外博士論文(MIT、Caltech)
海外博士論文(ヨーロッパ博士論文)
海外博士論文(人文社会)
海外博士論文(その他)
海外博士論文(インターネット情報源)
国内博士論文
学位論文の検索(中国)
学位論文の検索(東南アジア)
学位論文の検索(南アジア)
学位論文の検索(中東・北アフリカ)
学位論文の検索(中央アジア)

 

 

 

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡