トップ調べ方案内科学技術・医学専門資料学協会ペーパー・会議録>AIAAペーパー

AIAAペーパー

AIAAペーペーの調べ方と国立国会図書館の所蔵等について紹介します。【 】内は当館請求記号です。

目次

1. 概要
2. 当館の所蔵範囲
3.ペーパー番号
4. 所蔵資料の検索方法
5. ご利用について
  5-1. 閲覧
  5-2. 複写
  5-3. 図書館間貸出し
6. AIAA関連の文献情報を検索できる情報源

 

1. 概要

AIAA(American Institute of Aeronautics and Astronautics外部サイトへのリンク:米国航空宇宙協会)が発行する航空宇宙分野の学協会ペーパーです。主に、AIAAが主催した国際学会の学会発表論文(予稿)です。

 

2. 当館の所蔵範囲

  • 1963年発行分から所蔵しています。
  • 所蔵数は60,000件以上。
  • 関西館の所蔵資料です。

 

3. ペーパー番号

資料を特定するための番号として、協会の略称である「AIAA」から始まる「ペーパー番号」が付与されています。
(例)Deskin,W et al.
Development of the F-22 Propulsion System
38th AIAA/ASME/SAE/ASEE Joint Propulsion Conference and Exhibit
AIAA-2002-3624 ←この部分がペーパー番号です。

 

4. 所蔵資料の検索方法

所蔵形態によって、2パターンに分かれます。

★小冊子形態(一部マイクロ形態)で所蔵しているもの
2004年以前のAIAAペーパーは、1論文(ペーパー)ごとに表紙が付けられて簡易に綴じられた小冊子の形態で所蔵しています(一部の資料はマイクロフィッシュの形態で所蔵しています)。
国立国会図書館オンラインで検索できます。
「キーワード」欄にペーパー番号を入力して検索してください。

ペーパー番号は次の書式に合わせて入力してください。

  • 2005年以降 ---- 図書形態で所蔵しています(後述)
  • 2000〜2004年--- [AIAA] [西暦年4桁] [通し番号4桁]
    (例)AIAA 2000 0097 ※4桁に満たない場合はゼロを補います。
  • 1979〜1999年--- [AIAA] [西暦年の下2桁] [通し番号4桁]
    (例)AIAA 95 0155 ※4桁に満たない場合はゼロを補います。
  • 1964〜1978年--- [AIAA] [西暦年の下2桁] [通し番号1桁〜4桁]
    (例)AIAA 72 65
  • 1963年--------- [AIAA] 63 [通し番号3桁]
    (例)AIAA 63 459 ※3桁に満たない場合はゼロを補います。

*「タイトル」や「著者」では検索できないものが多数あります。国立国会図書館オンラインのデータでは、本来の論題や著者が入力されておらず、タイトルが[Technical report]となっているためです。

*論題等からペーパー番号を調べるには、AIAAのWebサイトにあるARC(Aerospace Research Central)外部サイトへのリンクが便利です。
*それぞれの項目間をスペースで区切って入力してください。

※ご不明の場合には、関西館資料案内(0774-98-1341)までお問い合わせください。

 

★製本図書(会議録)形態で所蔵しているもの
会議ごとに、発表されたペーパーをまとめて製本・刊行したものを、会議録として所蔵している場合があります(2005年以降はすべてこの形態です)。
国立国会図書館オンラインの〔詳細検索〕で「図書」、「雑誌」、「電子資料」にチェックを入れ、会議名や会議の略称を「キーワード」欄に入力して検索してください。

(例)Carlos Perez et al.:
Towards Controlling Three-Dimensional Wall Jet Development.
37th AIAA Fluid Dynamics Conference and Exhibit
AIAA-2007-4493
の場合は、
会議名「37th AIAA Fluid Dynamics Conference」で検索します。
この論文は"37th AIAA fluid dynamics conference : a collection of technical papers : Miami, Florida : 25-28 June 2007. : Jun 2007, Miami, FL"国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(AIAA 2007 【M17-07-2390】)に収録されています。

*各会議録に収録されているペーパーの番号範囲は、「書誌情報」画面の「注記」に記されています。ただし、注記に記載されている範囲内の番号のペーパーでも、収録されていない場合があります。
*発表論題や著者名から会議名称を調べるには、AIAAのWebサイトにあるARC(Aerospace Research Central)外部サイトへのリンクが便利です。
*会議録の検索方法については「欧文会議録」もご参照ください。

 

5. ご利用について

5-1. 閲覧

関西館および東京本館でご覧いただけます。東京本館での閲覧は関西館からの取寄せとなります。所要日数は最短で3開館日です(資料取寄せフォームから申し込む場合は最短で6開館日)。取寄せには利用者登録が必要です。詳しくは登録利用者制度のご案内をご覧ください。

5-2. 複写

個々の論文の全文を複写できます。来館して複写するほかに、遠隔複写のお申込みも可能です。複写についての一般的なご案内は複写サービスをご覧ください。

5-3. 図書館間貸出し

小冊子形態・マイクロ形態のものは、図書館間貸出しはできません。
製本図書形態のものは、図書館間貸出しが可能です。
図書館間貸出し全般については図書館間貸出しをご覧ください。

 

AIAA関連の文献情報を検索できる情報源

  • AIAA外部サイトへのリンク(http://www.aiaa.org/)
    1963年から現在までにAIAAが発行した図書、雑誌、会議録等に収録されている文献情報を各種キーワードから検索することができます。会議発表論文(AIAAペーパー)は、はじめの1ページを無料でプレビューすることもできます。ARC(Aerospace Research Central)外部サイトへのリンクでは、発表論題や著者名から会議名商を調べることができます。
  • 東京工業大学附属図書館 文献データベース外部サイトへのリンク(http://tdl.libra.titech.ac.jp/journal/)
    東京工業大学が所蔵する会議録、学協会ペーパーなどの目録です。
  • NASA Technical Reports Server外部サイトへのリンク(http://ntrs.nasa.gov/)
    NASAの文献データベースです。AIAAの会議発表論文や雑誌論文の本文(PDFファイル)が見られる場合があります。

 

関連する「調べ方案内」のページ

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究