トップ調べ方案内歴史・地理地図日本の地図>伊能図

伊能図

伊能図とは、19世紀はじめに伊能忠敬の率いる測量隊によって作成された地図の総称です。伊能図には縮尺、収録地域、制作時期によって多くの種類があります。縮尺によって大図・中図・小図の3種類と、その他の少数の図に分類できます。
文政4(1821)年に幕府に献上された「大日本沿海與地全図」(日本全土,沖縄諸島を除く)は、次のように構成されています。

  • 大図(全214図)  縮尺 約1:36,000
    (1町を1分、1里を3寸6分に縮小。現在の単位では約4kmを約11cmに縮小)
  • 中図(全8図)   縮尺 約1:216,000
    (1里を6分に縮小。現在の単位では約4kmを約2cmに縮小)
  • 小図(全3図)   縮尺 約1:432,000
    (1里を3分に縮小。現在の単位では約4kmを約1cmに縮小)

「大日本沿海輿地全図」の正本が明治6年の皇居火災で焼失したのをはじめ、正本と断定できる図は伝存していません。現存する伊能図は正本の控えであった副本、副本を書写した写本などです。

ご紹介する資料情報の【 】内は当館請求記号です。

目次

1. 国立国会図書館の所蔵
1-1. 原資料
1-2. 復刻版
2. 関連サイト

 

1.国立国会図書館の所蔵

1-1.原資料

以下に紹介する資料はすべて当館ホームページ内の「国立国会図書館のデジタル化資料(貴重書等)」で公開しておりますので、そちらを御利用下さい。原資料は古典籍資料室で所管しておりますが、資料保存の必要性と原資料が非常に巨大なものであるため、閲覧はできません。

1-2.復刻版

大図・小図
大図
中図
その他
  • 『江戸實測圖』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(東京市 1927.2 【YG17-Z-342】)(地図室書庫)
    縮尺 約1:6,000にて作成された『江戸實測圖』(江戸府内図)の模写図です。
    (「東京市史稿 : 市街篇」 (1914-1943年刊) の附圖第三。伊能忠敬文化14年作成の複製)

 

2.関連サイト

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡