トップ調べ方案内歴史・地理地図日本の地図>航空図(aeronautical chart)

航空図(aeronautical chart)

航空図は地形の状況・空港・航空路・航空無線援助施設・航空制限区域などを表示した地図で、航空機の運航計画や飛行中の針路・位置測定などに使用されるものです。用途に合わせて、有視界飛行のために目標物となるような地上の建物や地形が描かれた小縮尺の図から、離発着のための空港滑走路等が詳細に描かれた大縮尺の図まで、様々な図が作られています。

以下にご紹介する資料情報の【 】内は当館請求記号です。

目次

1. 国立国会図書館の所蔵
1-1. ICAO(国際民間航空機関)の航空図
1-1-1. 海上保安庁作成の航空図
1-1-2. 国土交通省航空局作成の航空図
1-2. 民間発行の航空図
1-3. 世界航空地形図
2. 資料の利用方法
3. 地図以外の参考図書
4. 関連サイト

 

1.国会図書館の所蔵

1-1.ICAO(国際民間航空機関)の航空図

国連の専門機関のひとつであるICAO(International Civil Aviation Organization, 国際民間航空機関)では航空図の国際的な統一を図るため、「国際民間航空条約に基づく国際標準・勧告方式」の中で航空図について規定しています。
日本では海上保安庁と国土交通省航空局が分担して作成しています。

東京本館地図室では、海上保安庁発行の「国際航空図」「航空路図」「国内航空図」および国土交通省航空局発行の「エンルートチャート」を所蔵しています。
また、戦前に旧陸軍参謀本部陸地測量部(現在の国土地理院)が作成した航空図についても、外邦図の一部として所蔵しています。

1-1-1.海上保安庁作成の航空図

海上保安庁が『水路図誌目録(書誌第900号)』を毎年刊行しており、掲載された索引図や一覧から、発行されている航空図の図名・図番号等を確認することができます。当館では最新版を東京本館地図室に開架しています。
また、日本水路協会HPの「海図ネットショップ」にて、検索および索引図・一覧の閲覧が可能です。

  • 「国際航空図」(WAC = World aeronautical chart)(1:1,000,000)

    航空図類の中で基本となる図です。海上保安庁が日本近海部分の作成を担当しており、全部で12図刊行しています。

  • 「航空路図」(1:1,000,000)

    国際航空図に準じた航空図です。日本を4図でカバーします。

  • 「国内航空図」(1:500,000)

    近距離用にICAOの基準に準じて作成した航空図です。日本を10図でカバーします。水路図誌目録によると現在では絶版になっています。

1-1-2.国土交通省航空局作成の航空図
  • 「エンルートチャート(Enroute Chart)」(1:1,500,000)

    日本を2枚(3図)でカバーします。

  • 『航空路誌』(AIP:aeronautical information publication)

    航空機の安全な運行に不可欠な情報を収録しており、「飛行場障害物図」、「位置記入用図」、「ターミナル地域図」、「計器進入図」、「有視界進入図」、「着陸用図」、「飛行場図」などの特殊航空図も掲載されています。『航空路誌改訂版』や『航空路誌補足版』により、最新の情報が維持されます。
    当館において『航空路誌』は図書または雑誌として所蔵されています。

 

1-2.民間発行の航空図

世界的には、ジェプセン社外部サイトへのリンクが作成する通称「ジェプセンチャート(Jeppesen Chart)」が有名です。

日本では、日本航空機操縦士協会外部サイトへのリンクの「区分航空図」(1:500,000)や航空機安全運航支援センター外部サイトへのリンクの「VFR-Enroute Chart」(1:500,000)などが刊行されています。
その他、日本国内の空港における出発・進入の飛行ルートをまとめた図書として、以下のようなものが刊行されています。

東京本館地図室では、民間刊行の航空図についてほとんど所蔵がありません。

 

1-3.世界航空地形図

米国国防総省が作成したものとして、「ONC」(Operational Navigation Chart,1:1,000,000)と「TPC」(Tactical Pilotage Chart,1:500,000)があります。
「ONC」は全世界を包含しているため、航空図としてだけでなく、世界地形図としての役割も果たしています。
「TPC」4枚で「ONC」の1図幅分の地域を表していますが、「TPC」には未発行の地域があります。

東京本館地図室では上記の「ONC」・「TPC」の他、アメリカ、フランス、カナダ等の一部の地域のものを所蔵していますが、刊行年代の古いものがほとんどです。
フランスの航空図は、以下のもののうち、1995年から2005年までに発行されたものを所蔵しています。

  • 国際航空図(1:500,000)

    フランス本土を4枚でカバーしています。本土以外では、ギアナ、ポリネシア、ニューカレドニア、レユニオンとマヨット島のものを所蔵しています。

  • エンルートチャート(1:2,000,000)

    フランス本土が1枚の図に収められています。本土以外では、ギアナ、ポリネシア、ニューカレドニア、レユニオンとマヨット島のものを所蔵しています。

なお、ONCとTPCについては、世界の地図のページをご覧ください。

 

2.資料の利用方法

NDL-OPACNDL-OPACへのリンク詳細検索画面NDL-OPAC(詳細検索画面)へのリンクで、所蔵場所のプルダウンから「東京:地図室」を選択し、以下のとおり検索してください。

水路図誌目録などを参照し、「タイトル」欄に図名を入力して、検索してください。
検索結果が多い場合には、「請求記号」欄に、「YG5-*」(のし図の場合)あるいは「YG27-*」(折りたたみ図の場合)を入力すると、検索対象を航空図のみに絞り込むことが出来ます。

外邦図の中の航空図については、「タイトル」欄に「航空図」、「請求記号」欄に「YG837-*」を入力して検索してください。

「航空路誌」については、所蔵場所のプルダウンから「東京本館」を選択して検索してください。

 

3.地図以外の参考図書

 

4.関連サイト

  • 日本水路協会外部サイトへのリンク(http://www.jha.or.jp/)(財団法人日本水路協会)
    海図ネットショップ外部サイトへのリンクで海上保安庁発行の航空図に関して、検索および索引図・一覧の閲覧や購入が可能です。
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡