トップ調べ方案内調べ方一般新聞当館が所蔵する新聞>新聞切抜資料

新聞切抜資料


● 新聞切抜資料とは?
国内主要日刊紙の政治・経済・社会・産業・文化の各分野にわたる記事を切り抜き、これを台紙に貼り、事項別に分類したものです。(昭和23年から平成4年までの新聞記事です。以後、新聞切抜資料の作成は中止いたしました。)

●切抜対象紙
◇昭和23年〜昭和58年まで
→朝日新聞、日本経済新聞を中心にその他若干の新聞。
◇昭和59年〜平成4年まで(以後、新聞切抜資料の作成は中止)
→朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞、東京新聞。

●切抜記事の分野
政治、外交、経済、社会、文化など。
≪ご注意!≫芸能、娯楽、スポーツの競技内容、小説、株式市場、広告などは切抜対象外です。

●利用方法
新聞切抜資料は主題別または分類別にファイルされ、書庫に収蔵されています。詳しい内容については東京本館新聞資料室に備え付けの『国立国会図書館新聞切抜事項名索引』や『国立国会図書館新聞切抜分類表』で調べ、カウンターで請求してください。

戻る

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡