トップ>OpenSearchの仕様について

OpenSearchの仕様について

OpenSearchの仕様は以下のとおりです。なお、基本仕様はこちらをご参照ください。

※   2012年12月27日から、URLが変更になりました。

基本情報

項目内容(値)
アクセスURL(ベースURL) http://gw.rnavi.ndl.go.jp/opensearch/request
レスポンス形式 RSS 2.0
OpenSearch Description Document http://rnavi.ndl.go.jp/books/opensearch.xml
文字コード UTF-8
OpenSearch対応バーション http://www.opensearch.org/Specifications/OpenSearch/1.1
検索サービスの簡易タイトル RESEARCH NAVI
管理者 Email アドレス(連絡先) rnavi@ndl.go.jp

 

リクエスト形式

http://gw.rnavi.ndl.go.jp/opensearch/request?search={検索キーワード}& category={カテゴリ分類コード}&count={ページあたりの検索結果の個数}&startIndex={レコード取得開始 位置}

引数の種類
参照名内容選択説明
search 検索キーワード 必須 任意文字列。全項目を対象に全文・部分一致検索を行う。URL エンコード、エスケープを行うこと。
category カテゴリ分類コード 任意 "1"でサイトマップ上の☆印が、"2"でサイトマップ上の★印が、省略時は両者が検索対象となる。
count ページあたりの検索結果の個数 任意 最大値は200。省略時は"200"とする。
startIndex レコード取得開始位置 任意 省略時は"1"とする。

 

リクエスト例

  • 「地図」を含むもの
    http://gw.rnavi.ndl.go.jp/opensearch/request?search=%E5%9C%B0%E5%9B%B3
  • 「java」を含む検索結果の11件~20件目
    http://gw.rnavi.ndl.go.jp/opensearch/request?search=java&count=10&startIndex=11
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡