国立国会図書館関西館アジア情報室

特徴と資料のあらまし

国立国会図書館関西館アジア情報室では、東アジア、東南アジア、南アジア、中央アジア、中東・北アフリカの地域を対象とする資料・情報を収集・提供しています。

閲覧室

アジア情報室の閲覧室は関西館の地下1階に位置し、内外の参考書約9万冊を開架する総合閲覧室と一体となって関西館の大閲覧室を構成しています。閲覧室には、約3万冊の参考図書や基本図書、約1,000タイトルの雑誌、新聞を開架しています。

所蔵資料

アジア情報室は約46万冊の図書、約8,800タイトルの雑誌、新聞を所蔵しているほか、CD-ROM、電子ジャーナルが利用できます。

利用案内

  • 関西館利用案内
    アジア情報室のある関西館へ交通アクセス・利用時間・館内案内等についてはこちらをご覧ください。
  • アジア情報室の利用案内
    • 来館利用
      アジア情報室の来館利用案内です。
    • 郵送複写サービス
      アジア情報室の所蔵資料、および中国学術雑誌全文データベース(CAJ)とKISS(Korean studies Information Service System)の収録論文の複写物を郵送で入手する方法を紹介しています。
    • レファレンス・資料案内
      アジアに関する資料・情報のお問い合わせにお答えします。

アジア諸国関連情報の発信

  • アジア諸国の情報をさがす
    アジア諸国に関する情報を調べるツール、および国立国会図書館の主にアジア情報室で所蔵するアジア言語資料の概要をご紹介します。
  • 刊行物『アジア情報室通報』
    アジア関係の資料・情報・関連機関などの紹介、アジア地域の出版・図書館事情などについてお伝えします。『アジア情報室通報』の新着記事情報はアジア情報室通報RSSで配信登録できます。
  • アジア情報研修
    毎年開催している研修の案内のほか、研修資料を掲載しています。
  • その他の研修・ガイダンス
    アジア情報研修以外で職員が行った研修、ガイダンスなどの情報、資料を掲載しています。
  • お知らせ
    システム停止や研修のご案内など、アジア情報室からのお知らせです。

問合せ先

国立国会図書館関西館アジア情報課

  • 住所:〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3
  • TEL(資料に関するお問い合わせ):0774-98-1390
  • TEL(関西館自動音声案内):0774-98-1200
  • FAX:0774-94-9115
  • E-mail:azia@ndl.go.jp
    ※@は半角記号に置き換えてください。
    資料に関するお問い合わせは電話でお願いしております。
  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡