トップアジア諸国の情報をさがす所蔵資料の概要>アジア情報室所蔵資料の概要: 東南アジア関係資料: 新聞

アジア情報室所蔵資料の概要: 東南アジア関係資料: 新聞

主な新聞

フィリピン発行の新聞としては、タガログ語の”Balita”、フィリピンで最も古い新聞”Manila Bulletin”などを所蔵しています。

インドネシアの新聞では、カトリック系のインドネシア語新聞”Kompas”、プロテスタント系の夕刊紙”Suara Pembaruan”、英語の” The Jakarta Post”などがあります。

マレーシアの新聞”Utusan Malaysia”は、マレーシア最大の政党である統一マレー国民組織(UMNO)の主張を反映していると言われています。マレーシア語以外では、マレーシアを代表する英字紙”New Straits Times”や、中国語の『星洲日報』などを所蔵しています。

シンガポール発行の新聞としては、マレー語新聞”Berita Harian”やASEANの報道に力を入れている”The Straits Times”、中国語の『南洋・星洲联合早报』などがあります。

タイの英字紙”Bangkok Post”は政治面や経済、ビジネスニュースが充実しており、国際ニュースに強い新聞です。同紙よりも進歩的とされる”The Nation”は、国内、海外ニュースの両方に力を入れています。タイ語の新聞としては”มติชน”(Matichon)などがあり、同紙は政治関係のニュースや論評を多く掲載しています。

また、東南アジアでは邦文紙も発行されており、アジア情報室ではタイの『バンコク週報』、フィリピンの『まにら新聞』を所蔵しています。

また、紙媒体の新聞のほかに、当館閲覧室では、世界各国の新聞を収録した電子ジャーナル ”ProQuest”を提供しています。

電子ジャーナル提供タイトルリスト

継続受入リスト

関西館アジア情報室で現在、継続的に受入れている東南アジア関係新聞のリストです。リスト掲載年鑑、雑誌の所蔵期間などの所蔵の詳細の調べ方については、国立国会図書館所蔵アジア関係資料の検索をご参照ください。

検索方法

アジア情報室関連ページ

AsiaLinks-アジア関係リンク集-関連ページ

  • 国立国会図書館
  • NDL-OPAC 国立国会図書館蔵書検索・申込システム
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡