トップアジア諸国の情報をさがすアジア情報室の活動>平成29年度アジア情報関係機関懇談会

「アジア諸国の情報をさがす」に関するアンケートを実施しています。
ご意見をお聞かせください。 アンケートに答える

平成29年度アジア情報関係機関懇談会

平成29年度のアジア情報関係機関懇談会を、下記の要領で実施しました。

  • 日時: 平成30年3月6日(火) 13時30分から17時30分まで
  • 会場: 国立国会図書館 関西館 第1研修室
  • テーマ: アジア資料・情報の有効活用に向けた図書館と大学教員の役割及び連携
  • 内容:
時間項目
13:30-13:40

開会の挨拶

国立国会図書館関西館長 片山 信子

13:40-14:00

大学教員報告①
朝鮮関連資料・情報の利用教育と図書館との連携 -天理大学での取り組みを例に

配布資料:306KB

天理大学国際学部准教授 長森 美信氏

14:00-14:20

大学教員報告②
インドネシア語資料・情報の利用教育と図書館との連携

配布資料①:2.8MB 配布資料②:130KB

南山大学国際教養学部教授・同大学図書館長 森山 幹弘氏

14:20-14:40

外部機関報告①
大阪大学外国学図書館の利用教育における教員との連携

配布資料:698KB

大阪大学附属図書館総合図書館学術情報整備室

(前・箕面地区図書館サービス課) 白石 真之氏

14:40-15:00

外部機関報告②
アジア資料・情報の有効活用をめざして-アジア経済研究所図書館の取り組み

配布資料:1.5MB

アジア経済研究所図書館研究情報レファレンス課課長代理

高橋 理枝氏

15:00-15:20

当館報告
アジア情報室が行う連携協力活動-アジア資料・情報の有効活用のために

配布資料:630KB

国立国会図書館関西館アジア情報課課長補佐 冨田 圭一郎

15:20-15:40 (休憩)
15:40-16:10

各報告に対するコメント

配布資料:172KB

青山学院大学教育人間科学部准教授 野末 俊比古氏

16:10-17:20

懇談:アジア資料・情報の有効活用に向けた図書館と教員の役割及び連携

各出席者

(司会:国立国会図書館関西館アジア情報課長 南 亮一)

17:20-17:30

閉会の挨拶

国立国会図書館関西館次長 中渡 明弘

お問い合わせ先:

国立国会図書館 関西館 アジア情報課 

FAX:0774-94-9115、TEL:0774-98-1371(直通)

アジア情報室関連ページ

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究