「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップアジア諸国の情報をさがす刊行物>(特集1)関西館開館後の国立国会図書館のアジア情報サービス:アジア言語OPAC利用方法: アジア情報室通報第1巻第1号

(特集1)関西館開館後の国立国会図書館のアジア情報サービス:アジア言語OPAC利用方法: アジア情報室通報第1巻第1号

アジア情報室通報 第1巻第1号(2003年3月)
アジア情報課

アジア言語OPAC URL: http://asiaopac.ndl.go.jp/

1. 収録データ数

当館が1986年以降に受け入れた中国語、朝鮮語の図書約50,000タイトルと、当館所蔵の中国語、朝鮮語の逐次刊行物約6,000タイトル(平成15年2月現在)を収録している。

2. 利用環境

・UCS(UTF-8)文字セット対応で、フレーム表示、JavaScriptに対応しているブラウザが必要である。Internet Explorer 5.5以上、Netscape Communicator 6.0 以上を推奨している。

・日本語のほか、以下の文字セットが必要である。

簡体字中国語(GB)= Chinese Simplified

繁体字中国語(Big5)= Chinese Traditional

韓国語= Korean

・詳しくは、アジア情報室HPのアジア言語OPAC「はじめての方へ」を参照。

1. 3. 検索方法

基本的な検索方法については、アジア言語OPACのHELP「アジア言語OPAC検索の手引き」を参照。以下はその補足説明である。

ワード検索

・漢字書名の場合、検索方法によるヒット率の順位は以下のとおりである。

①判明しているときは漢字形フルタイトルまたは*をつけた前方一致検索

①ピンイン(一字単位)でのAND検索

③日本語読み(単語単位)でのAND検索

④漢字の単語単位でAND検索

・ただし、請求番号がXPではじまる上海新華書店旧蔵書コレクションについては、簡易な整理のため、読みはピンイン読みのみを付与している。したがって検索語も漢字形とピンイン読みに限られる。

・遡及データはISBNデータ未入力のものが多く、ISBNでのヒット率は低い。

分類検索

NDLC(国立国会図書館分類表)分類の3桁までしか入力できず、検索画面の分類表に分類項目を準備していないものがあるので、「請求番号/資料ID検索」画面で分類検索を補う。

請求番号/資料ID検索

・請求番号は分類記号と図書記号からなるので、この画面で分類検索が可能である。

・例えば『中國古籍善本書目』のNDLC分類は「UP72 稀書目録」で、請求記号は < UP72-C6 > を付与している。同分類の図書を検索する場合は、「UP72-*」のように前方一致検索を行う。

・以下の分類の資料(請求記号が以下の記号ではじまるもの)は、「分類検索」画面の分類表に分類項目を準備していないので、この画面で検索する。

雑誌

Z1 政治
Z2 法律
Z3 経済
Z4 企業・経営
Z5 運輸・通信
Z6 社会・労働
Z7 教育
Z8 歴史・地理
Z9 哲学・宗教
Z11 芸術
Z12 言語・文学
Z13 日本語・日本文学
Z14 科学技術
Z15 数学・宇宙科学・物理学・地球科学
Z16 建設工学・機械工学・運輸工学・電気工学・原子力工学
Z17 化学・化学工学・繊維工学・食品工学・金属工学・鉱山工学・印写工学
Z18 生物学・農林水産学
Z19 人類学・心理学・医学・薬学
Z21 書誌学・図書館学
Z22 一般学術誌 
一般誌
Z23 総合誌
Z24 その他
Z33 暫定措置資料
通信
Z38 日刊
Z39 その他
年鑑類、モノグラフ・シリーズ
Z41 社会科学
Z42 人文科学
Z43 科学技術
Z45 一般

新聞

Z89 国内発行紙―外国語紙
Z90 国外発行紙―暫定措置紙
Z91 国外発行紙―アジア地域
Z99 縮刷版
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究