「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップアジア諸国の情報をさがす刊行物>カタカナ表記の韓国人人名(レファレンス事例・ツール紹介):アジア情報室通報 14巻1号

カタカナ表記の韓国人人名(レファレンス事例・ツール紹介):アジア情報室通報 14巻1号

アジア情報室通報 第14巻1号(2016年3月)
田中 福太郎(国立国会図書館関西館アジア情報課)

韓国人の人名について調べる際には、ハングル形がわかっていると正確に調べられますが、日本語の情報源しか得られないこともあります。また、ハングルの人名を日本語で表記するための統一した方法もありません。例えば、現在の韓国大統領である朴槿恵(박근혜)氏については、パククンヘ、パククネ、パックネなど、一文字ずつカタカナにするか、発音に基づいてカタカナにするかで、表記が異なることも多いです。

先日、アジア情報室に、韓国のプロ野球で活躍した「シンジュオン」選手について問い合わせがありました。1950年代生まれの捕手で、1980年代にロッテジャイアンツに所属していたようだが、在籍していた正確な年代を知りたいというお尋ねでした。

本稿では、質問者のご了解を得て、カタカナで表記されたこの選手の正確な人名や経歴を調べる方法をご紹介します。

*【 】内は当館請求記号、ウェブサイトの最終アクセス日は2016年2月12日です。特に断りのない限り、情報源の本文は朝鮮語です。

1. 人物事典・データベースからのアプローチ

まずは、国立国会図書館の調べもの支援サイト「リサーチ・ナビ」にある「韓国・北朝鮮の現代の人物について調べる」(https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-asia-67.php)に挙げられている情報源を中心に見てみます。ここでは、主に第二次世界大戦以降の韓国の人物について調べる際に、役立つ資料やウェブサイトを紹介しています。代表的なものに、以下があります。

『現代韓国人名録』(日外アソシエーツ,  1993年)【GE12-E9】
日本語資料です。韓国を中心に、北朝鮮・在日・在米の政治家・学者・実業家・スポーツ選手・文化人・芸能人等約3,600人について、生年・学歴・経歴等が収録されています。人名は現地音のカタカナで表記されており、漢字も記されています。排列は人名の50音順です。

『한국인물사전(韓国人物辞典)』(연합뉴스,  年刊)【Z42-AK27】
韓国における政治・経済・社会・文化・スポーツ・芸能などの各分野の主要人物約2万5千人について、漢字表記・生年・学歴・経歴等が収録されています。多くの人物に顔写真が付されています。排列は人名のハングル字母順です。

「연합 콘텐츠 인물정보(聯合コンテンツ人物情報)」(연합뉴스)
http://sales.yonhapnews.co.kr/YNA/ContentsSales/ContentsData/YISW_PeopleHome.aspx
上記のデータベース版です。국내인물(国内人物)で韓国の人物が検索できます。職業・出身学校・出生地などからも検索できます。基本情報は無料ですが、詳細情報は有料です。

「네이버 인물검색(ネイバー人物検索)」(NAVER)
http://people.naver.com/
芸能人・スポーツ選手・政治家・文化芸術人など、約 27万人の国内外主要人物の情報が検索できます。職業・所属機関・職位・出身学校・出生地からも検索可能です。

以上の資料やデータベースを参照・検索しても、問い合わせのあった「シンジュオン」氏の名前は見当たりません。「シンジュオン」の漢字形やハングル形がわからないため、ハングル形を「신주언(シンジュオン)」「심주언(シムジュオン)」「신주원(シンジュウォン)」「심주원(シムジュウォン)」などと推測して検索してみましたが、やはり見当たりません。

2. 野球史からのアプローチ

そこで、プロ野球選手ということを手掛かりに、韓国の野球史の資料に当たります。当館では以下のような資料を所蔵しています。

韓國野球史刊行委員會 編『韓國野球史』(大韓野球協會 : 韓國野球委員會, 1999.3)【FS35-K3】
野球が朝鮮半島に伝わった1905年からの通史です。高校野球、韓国代表など、様々な分野の野球について、年代ごとの出来事を詳述しています。巻末に索引が付されています。

한국야구위원회[編]『한국프로야구20년사 : 1982~2001 : 탄생・성장・감동의 발자취(韓国プロ野球20年史 : 1982~2001 : 誕生・成長・感動の足跡)』(한국야구위원회, [2002])【FS35-K6】
韓国にプロ野球が誕生した1982年からの記録写真集です。シーズンの年間成績や主な出来事が記されています。

한국스포츠정보 편집『한국스포츠총람(韓国スポーツ総覧)』(스포츠서울21, 2001.8)【FS2-K2】
各種プロスポーツ団体やそのチームを掲載しています。プロ野球については、各チームの概要・成績・監督・所属選手が掲載されています。

室井昌也 編著『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』(論創社, 年刊)(年によって請求記号が異なる)
日本語資料です。韓国プロ野球の全チームの概要、1軍および2軍選手、スタジアムの場所などが掲載されています。

以上のうち、『韓國野球史』は、巻末に項目名のハングル字母順索引がついていますので、「シンジュオン」に近い名前をくまなく探します。すると、1983年に、ロッテジャイアンツに「심재원(シムジェウォン)」という選手がいたことがわかりました(p.1186)。ただし、「シンジュオン」と「シムジェウォン」が同一人物であるかの確証はありません。

3. 再び人物データベースで確認

この「심재원」で、もう一度先に挙げた人物データベースを再検索します。すると、ネイバー人物検索で、以下の人物がヒットしました。
http://people.search.naver.com/search.naver?where=nexearch&sm=tab_ppn&query=심재원&os=139585&ie=utf8&key=PeopleService

심재원 전 야구코치, 전 야구선수 (1953년 7월30일-1994년5월19일)
(シムジェウォン 元野球コーチ、元野球選手(1953年7月30日-1994年5月19日))

1982 한국 화장품 선수(韓国化粧品選手)
1982 세계야구선수권대회 국가대표 (世界野球選手権大会国家代表)
1983 롯데 자이언츠 선수(ロッテジャイアンツ選手)
1985 MBC 청룡 선수(MBC青竜選手)
~1991 LG 트윈스 선수(LGツインズ選手)
LG 트윈스 코치(LGツインズコーチ)

生年も「シンジュオン」氏の情報と一致するので、「シムジェウォン」氏がお探しの人物である可能性が高くなりました。

検索エンジンでさらに調査すると、韓国学中央研究院が運営する「부산역사문화대전(釜山歴史文化大典)」において、(http://busan.grandculture.net/)「심재원」という項目がヒットします。 (http://busan.grandculture.net/Contents?local=busan&dataType=01&contents_id=GC04219390

関係部分のみ抄訳すると以下の通りです。

漢字:沈載元
1953년 7월 30일 출생 (1953年7月30日 出生)
1983~1984년 롯데 자이언츠 선수로 활약
(1983~1984年 ロッテジャイアンツ選手として活躍)
1985~1991년 - MBC 청룡 [LG 트윈스] 선수로 활약
(1985~1991年 MBC青竜 [LGツインズ] 選手として活躍)

以上から、1983年から1985年に移籍するまで、ロッテジャイアンツの選手として在籍していたことがわかりました。この項は、釜山日報記者(남태우(ナムテウ)氏)が執筆したとあります。

4. 当時の新聞記事を見る

さらに、当時の新聞記事に記述がないか、調査を続けてみます。新聞記事については、アジア情報室作成のリンク集「AsiaLinks-アジア関係リンク集-」の、新聞記事>韓国・北朝鮮(https://rnavi.ndl.go.jp/asia/entry/news-index-kor.php)から調べます。韓国については、以下のようなサイトを紹介しています。

KINDS(Korea Integrated News Database System)
http://www.kinds.or.kr
한국언론진흥재단(韓国言論振興財団)が提供しています。1990年以降の全国紙、地方紙、インターネット新聞等の記事の検索と閲覧(テキストのみ)が可能です。また、「90년대이전신문(90年代以前新聞)」では、京郷新聞(경향신문)、東亜日報(동아일보)、ソウル新聞(서울신문)、韓国日報(한국일보)の中央紙4紙と地方紙10紙がPDF形式で閲覧可能です。

このデータベースの使い方については、リサーチ・ナビ「韓国の新聞記事データベースKINDSの使い方」(https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-asia-115.php)で詳しく紹介しています。

NAVER 뉴스 (ネイバーニュース)
http://news.naver.com/
1997年以降の新聞記事、時事雑誌、TVニュース等の検索、閲覧が可能です。
뉴스 라이브러리(ニュースライブラリ)(http://newslibrary.naver.com/)で、京郷新聞、東亜日報、毎日経済(매일경제)、ハンギョレ(한겨레)の4紙を創刊号から閲覧できます。

上記のデータベースを「심재원 롯데」(沈載元 ロッテ)で検索したところ、ニュースライブラリの方で、以下のように『京郷新聞』の記事2件がヒットしました。

沈載元 롯데入團」(沈載元ロッテ入団)
(1983.01.14경향신문(京郷新聞) 8면(面))

「金容雲・沈載元 맞바꿔 청룡•롯데球團」
(金容雲・沈載元 交換 青竜・ロッテ球団)1985.03.19 경향신문(京郷新聞)8면(面))

以上からも、同氏が1983年から1985年までロッテジャイアンツに在籍していたことが確認できました。

まとめ

本稿の例では、人物事典やデータベースで該当する人名が見当たらなかったため、索引から類似の人名を推測したうえで調査を進めて裏付けをとるという、やや強引な方法をとりましたが、基本的な手順としては、以下の通りです。

1 カタカナから引ける人物事典を検索するなどし、漢字形やハングル形を特定

2 その漢字形やハングル形から、人物事典、データベース、インターネット等で詳細情報を得る

1で用いることのできるツールは、今回紹介したもののほか、「リサーチ・ナビ」内の下記項目でも紹介していますので、ご参照ください。

アジア情報室では、アジア各国・地域に関する調べものをされる方に、様々な情報源や調べ方をご紹介していますので、お気軽にお問い合わせください。

(たなか ふくたろう)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究